FC2ブログ

11 | 2020/12 | 01

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
自分も、いろんな扱いを受けてきたけど、現任校ほど、初任者に対して冷徹な学校は見たことがないな、と思った。初任者といっても、うちの学校に転勤してきた新任の先生方のことなんだが、とてもひどい話を聞いた。


ある先生が、「銀行口座開いていないので、給料は現金でもらいたい」というメールをビジネスオフィスに送ったら、


「銀行口座を開いてないなら、給料は支払えない」


ととんでもない返信が来てびっくりした、とスタッフルームで嘆いていた。


俺も余計な口出しかもしれないけど、去年の話をしたら、びっくりしていた。去年は担当の人が、1週目、つまりは僕がバーレーンについて、初任者の研修を受けている際に、銀行から担当の人が来て、みんな書類を作成して、終了。あとは、給料が振り込まれるのを待つだけ、って感じだった。

今年は、そんなこと、全くなかったらしい。

なので、今日は新任の先生方は授業があるのにも関わらず、みんな銀行に口座を開きにいった。

ちなみに、20人+の先生が、学校から一時的にいなくなる、ということは、当然補充の役目は残っている先生に回ってくる。

それはないでしょうよ!

というわけで忙しい1日でした。


それともう一つ、初任者に関わること。

エジプトから雇われた中学英語のサポートをする、ドラマ(演劇)の先生が今週赴任した。最初の数日はわからなかったが、風の噂で、最後に赴任した先生ならしい。

それはそうと、今日、スタッフルームで、「ナイストゥミーチュー」的な自己紹介をして、How are you?なんて機嫌を聞いてみると、かえってきた答えは、


I am very angry!


だった。
何事か、と思い、理由を聞いてみると、なんと演劇なんか教えたことも無く、大学のときにクラスをとった訳でもなく、全く未知の分野を教えろ、と、この間の日曜日、初めて学校に来たときに言われたんだそうだ。


信じられますか?



雇われた時点で、何のクラスを教えるか、知らせてくれなかったらしいです。

ま、僕もね、社会で教育実習をしてて、数学の先生として雇われたもんだから、気持ちはわかるけど、最低、数学を教える、代数と幾何を教える、ということは、聞かされていた。

今回は、雇われたはいいけど、何のクラスを教えるか、知らされてなかったそうだ。


何、この崩壊している人事は?


なので、今年台湾から赴任した同僚が、一生懸命、いろいろ教えていました。


可哀想に思います。


この人事はミスだった、と言わざるを得ない採用が多いうちの学校です。っていうか、人事のことについて、Human Resoucesについて、うちの学校は何も知らないんでしょう。


信じられないこと勃発しすぎで、もうコメディを見ているようにしか思えない、一日でした。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト



 

Comment

No title

公立は、税金を使っているので、どの学校も同じ、とするべく、採用条件、雇用してからの条件がほぼ平等なのでしょう。私立はその点、自由が利く一方、不平等になりがちだよね。

日本で教えるまではまだ早いな。
とはいえ、府中にある学校にはレジュメ送ってみます。来年、日本です、なんて、話になったらウケるけどね(確率はとっても低い)。

2008/09/21 | FUMI[URL] | Edit

お疲れ様です。

国語で雇われたのに情報中心だった僕です。

まぁ私立校はある意味小さな独裁国家だから仕方ないか

と諦めています。

人事に関しては、やっぱ公立のほうがある程度平等みたいです。

ちなみに、バーレーンでも人気の中村俊輔が、来年あたり日本のチームに帰ってくるとかこないとか。

ミヤさんも日本で教えるのもいいんじゃないですか☆
時代を先駆けて、英語で数学教えれば、話題になりますよ☆★

2008/09/18 | あっきー[URL] | Edit

        
ブログ内検索
リンク