11 | 2017/03 | 12

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

3本線ノート術3本線ノート術
(2009/09/05)
橋本 和彦

商品詳細を見る


前回の本に引き続き、3本線ノートのビジネス等、大人への実践編。

昔、「情報は一冊のノートにまとめなさい」に惹かれて、その通りにやって、早2年過ぎました。

ここらで、少し、他のやり方をまねてみよう、と思って手に取って読んでみました。

社会人に必要なのは、
(1)時間管理術
(2)問題解決法
(3)発想法

の3つだそうで、これらを3本線ノートを作ることで、磨いていくことができるそうです。

というわけで、実践ですね。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

「3本線ノート」で驚くほど学力は伸びる!―中高受験の第一志望合格率81.7%「3本線ノート」で驚くほど学力は伸びる!―中高受験の第一志望合格率81.7%
(2008/03)
橋本 和彦

商品詳細を見る



この本の気に入ったところは(私事で申し訳ないけど)、数学の例がふんだんにある、ということです。

そうなんです。算数/数学のノート指導はとても難しいものがあって、ノートは取るんだけど、それを活用してくれない、という問題がいくらかありました。それでも、半分以上はテスト前なんか、ノートを使ってくれました。

それと、やはり統一されていない、ということで、一人一人、全く違ったノートが出来上がり、チェックする僕も戸惑ったりしました。

この本は、実に「ぱぁ」っと疑問を解決してくれたような気がします。

まずは、自分でノートを作成してみる。どういうことをここに書かせようか、どうまとめようか、いろいろ考える時間なんかが欲しいと思うけど、それも教材研究などの範疇にはいると思うので、実践してみようかな、と思います。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 

脳をきたえる習慣術 (イラスト図解版)脳をきたえる習慣術 (イラスト図解版)
(2009/03/25)
平成暮らしの研究会

商品詳細を見る


今まで読んだ本で、分かりやすく書いてあるのがこの本でした。
脳に興味がある方は読んでみるといいでしょう。

教えるヒントがたくさんあります。もちろん自身の生活にも行かせることができます。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 

「脳にいいこと」だけをやりなさい! : 心と体がみるみる元気になる生活術!  (知的生きかた文庫)「脳にいいこと」だけをやりなさい! : 心と体がみるみる元気になる生活術! (知的生きかた文庫)
(2012/06/22)
マーシー・シャイモフ

商品詳細を見る


英書なんですけど、日本語訳を読みました。
実践してみようという気にはなりますね。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 

ひらめきをカタチに変える58の方法 (PHP文庫)ひらめきをカタチに変える58の方法 (PHP文庫)
(2011/03/01)
茂木 健一郎

商品詳細を見る


茂木健一郎さんの本です。
今まで書いてあったことのまとめのような気がします。「脳を活かす勉強法」の方がよかったかな。ビジネスの最前線にいる人にとってはいい本かも知れません。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 

はじめての中国語 (講談社現代新書)はじめての中国語 (講談社現代新書)
(1990/02/16)
相原 茂

商品詳細を見る


中国語を0から学ぶ人にとっては、「中国語とはこんなもの」ということで、導入書になるかな、と思います。

日本語と同じ点をあげながら、中国語の勉強する本、というようり、新書なので、やはり「こういうものか」という感じを汲み取るだけでいいんじゃないかな。

自分も他の本で勉強しているので・・・。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 

だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法
(2001/12)
池谷 裕二

商品詳細を見る


こういうこと知っていたら、僕も頭が良くなっていたかな。

学校の先生は、これ、お勧めします。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 

そのクレーム、うまい教師はこう返す!そのクレーム、うまい教師はこう返す!
(2010/07)
中嶋 郁雄

商品詳細を見る


保護者とはもめたくないですからね。新任校では、できるだけ、保護者に支持されるようにがんばろうと思います。

場面別に書いているので、一通り読んでから、対処法を考えるのにいい本だと思います。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 

8倍の効果を生む! 朝活勉強法 (宝島SUGOI文庫 )8倍の効果を生む! 朝活勉強法 (宝島SUGOI文庫 )
(2011/09/06)
山本 憲明

商品詳細を見る


早起きは三文の得。

最近、早起きして、やっぱり朝早く起きてやる方が、能率が上がるな、なんて思ってはいます。

朝勉強しましょう!


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 

脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)
(2009/09/30)
林 成之

商品詳細を見る


7つ書き出してみます。
(1)「興味がない」と物事を避けることが多い。
(2)「嫌だ」「疲れた」と愚痴を言う。
(3)「いわれたこと」をコツコツやる
(4)常に効率を考えている
(5)やりたくないのに、我慢して勉強する。
(6)スポーツや絵等の興味が無い
(7)めったに人を褒めない。

当てはまりませんか?僕は(2)、(4)ですね。

上の7つを辞めればよい、ということですからね。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 

Reading in 2012 #10: 上海


上海 - 多国籍都市の百年 (中公新書)上海 - 多国籍都市の百年 (中公新書)
(2009/11/26)
榎本 泰子

商品詳細を見る


『上海』という都市が教科書で出てくるのは、毛沢東が共産党を立ち上げたときではないかな、と思う。

この本は、移民と大きくなっていった上海の歴史を、各国別、イギリス、アメリカ、ロシア、日本などと章立てして、書いている。

やはり北京とは違った都市が歴史から見てもできた、といえる。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 

聖女の救済 (文春文庫)聖女の救済 (文春文庫)
(2012/04/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る


羽田空港に着いてから、札幌駅に着くまでに読んでしまった本。東野圭吾シリーズ、最新作ですね!

途中まで読んでて、湯川さんが出てこないので、あぁ、これは大学準教授のお力を借りなくても解決できるんだろうな、内海も成長したようだし・・・ってな感じで読んでいましたが、肝心なところで出てきました。

前作までのガリレオシリーズの、ちょっと小難しい物理等のことは全然出てきませんでした(ヒ素くらい)。しかし、モノの考え方、というのは、この本にいろいろちりばめられています。

先入観をもって物事を決めるな、ってなことですかね。

今回はかなり巧妙なテクニックで、犯人の目星は、中頃に着くのですが、最初は動機が、後から証拠が見つからない。

最後は、あぁ・・・そういうことね、と分かったら、車掌さんが「さっぽろぉ~、札幌に間もなく・・・」とアナウンスが入りました。

はやりこういう小説を一冊でももって飛行機に乗るというのは、結構いい「暇つぶし」になるな、と思った次第です。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 

最新脳科学が教える 高校生の勉強法    東進ブックス最新脳科学が教える 高校生の勉強法 東進ブックス
(2002/03)
池谷 裕二

商品詳細を見る


要点(僕が実践したいこと)は2つ

(1)繰り返せ!

(2)ちゃんと睡眠を取れ!

でした。

継続は力なり、の通り、やはりコツコツ繰り返すと学習内容が長期記憶のほうに入るようです。
そして、睡眠によって脳に蓄積された情報が整理されるんだそうです。

なので、頭が良くなりたかったら、「寝なさい」ということでしょうね。



1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 

脳が若返る30の方法―科学が示してくれた脳の育て方脳が若返る30の方法―科学が示してくれた脳の育て方
(2003/02)
米山 公啓

商品詳細を見る


最近、脳に興味があります。

とはいっても、学習に対する興味ですけど、この本は生活一般について、脳にいい方法が書かれていました。
実践できるところはしてみよう!という気にはなりますね!


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 

試験勉強という名の知的冒険試験勉強という名の知的冒険
(2012/04/16)
富田 一彦

商品詳細を見る


予備校の時にお世話になった英語の先生のエッセイ本。

あぁ~、こういうことよく言っていたなぁ、と思い出しながら読んでいました。

「知識よりも智慧をつけろ」

「全体像を先にとらえて部分へ」

など、教える身分の僕のような人にも役に立つかもしれません。

オススメです。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 

疑心: 隠蔽捜査3 (新潮文庫)疑心: 隠蔽捜査3 (新潮文庫)
(2012/01/28)
今野 敏

商品詳細を見る


読み終わりました。

今回のなかなかのデキ、という感じで、読ませていただきました。
これ、ドラマ化ならないかなぁ、なんて思っています。

アメリカの大統領が来日するというので、その警備体制のこと、主人公の竜崎の恋(?)などなど、また違った問題がチラホラ、ちりばめられています。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 

2時間でおさらいできる世界史 (だいわ文庫)2時間でおさらいできる世界史 (だいわ文庫)
(2012/02/11)
祝田 秀全

商品詳細を見る


世界史の本が売れているそうです。山川出版社の「新・世界史」が、「もう一度読む世界史」というタイトルで出版された、なんてことも聞きました。現在の世界情勢は、やはり世界史勉強しないと分からないところが多いのも頷けます。

世界史Aを曲がりなりにも履修したにも関わらず、世界史はチンプンカンプンです。かろうじて、アメリカ史なるものは専攻でしたし、日本史つながりの中国史はとりあえず知っているとは思います。

この本は、かなり分かりやすく、世界史を理解するための重要な流れを説明しています。ウルトラマンとか、いろいろ出てきますが、読んでて楽しいですよ。

オススメします。



1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 

9割は伸ばせる できる人の教え方 (中経の文庫)9割は伸ばせる できる人の教え方 (中経の文庫)
(2011/07/27)
安河内 哲也

商品詳細を見る


東進の安河内先生の本。

1回だけ英語の授業を受けたことが10数年前にありますが、テンションは高くて、楽しい授業でしたが、英語力はつかないでしまいました(自分が悪いのかもしれませんが)。フィーリングで解くやり方は、まぁ、受ける人には受けるんでしょうが、僕にはチンプンカンプンでした。「文脈で~」とか言われても、「文で何を言っているのか分からないのに、文脈がつかめる訳無いじゃん」みたいな。


とにかく、今となっては、同じ教壇に立つものとして、先輩の本として読ませていただきました。


「あぁ、そうだよな」とか、「俺もやってる」なんて思いながら読んでいて、目にとまったのがつぎのセリフ。

人に教えるという行為は、規模の大小を問わず、ボロクソに言われ、ノイジー・マイノリティーの餌食になるのです。それはきちんと覚悟しておいてください。でもその一方で、多くの人たちが、褒めてくれて、愛してくれて、支持してくれます。


中東に多いのかな。やはり親のクレーム処理に時間を費やされる先生が多いし、自分の例の事件で、メタメタにされましたね、今年。

支持してくれる、応援してくれる人たちに応えよう、と思います。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 

果断―隠蔽捜査〈2〉 (新潮文庫)果断―隠蔽捜査〈2〉 (新潮文庫)
(2010/01/28)
今野 敏

商品詳細を見る


一作目の「隠蔽捜査」が面白かったので、2作目を購入。(アマゾンではもう、3に4も出ているようですが。)

前回の続きのようで、それを読んでいた僕としては、「あぁ、そうだったな」なんて思い出しながら読みはじめる(例えば、息子が薬物で出頭、自分は飛ばされる、みたいな)。

今回は署長として赴任して、ある立てこもり事件の指揮をとることになり、それの後始末で、あーだの、こーだの、始ります。

こういう警察の署長さんっているのかなぁ。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 

歪笑小説 (集英社文庫)歪笑小説 (集英社文庫)
(2012/01/20)
東野 圭吾

商品詳細を見る


この間、紀伊国屋@ドバイにあったのを見つけて、購入。(ちょうどギフト券で買える値段だったもので)

出版の世界、物書きの世界って、こういうものなんだなぁ、とぼんやり思いながら書きました。

「笑」という字が題名に入っている通り、クスクス笑いながら読めます。熱海圭介の章なんて、笑ってしまいました。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。