11 | 2005/12 | 01

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Michigan --> Colorado

31日コロラドに帰って来た。

ミシガンでは友達に本当にお世話になり、その上、雪道を朝早く運転して、デトロイトの空港に送ってもらった。ありがとうございます。

空港では、セキュリティーに引っかかり、約30分、すべてのものをチェックされた。俺はそんなに危ない人に見えたのだろうか・・・?

デトロイトからミネアポリスに飛んで、1時間程待って、今度はデンバーへの飛行。デンバー着は2時すぎ。65°Fで、晴天。ミシガンとは打って変わった天候で、暑い暑い。

日本食を迎えに来てもらった友達と食べにいき、家に帰ること5時半。ベットに入って寝に入ろうと思ったら、友達から電話がかかって来て、一緒にご飯を食べようと。

今度はその家に御邪魔して、夕飯。結局日が変わるときまで御邪魔した。

元旦は寝正月になること必至。
スポンサーサイト
 

ミシガンにっき2

木曜日:
今日は昨日の続きでDr.コトーのスペシャルを見る。それで午後は大半終了。荷物を送り、インターネットカフェでウィルスソフトのアップデート。その後、日本食やでおいしいものを食べて、家に帰り、ジャンクスポーツを見始める。寝たのは2時半過ぎ。

金曜日:
ミシガン最後の日。今日も起きたら正午。インド料理屋に行き、カレーを食べ、家に帰ってきて、ジャンクスポーツ。明日は朝が早い(といっても普段の生活では普通)ので、今日こそは早く寝よう。

明日は10時にデトロイト発、ミネアポリスで2時間飛行機待ちで、2時にコロラドに到着。実際の時間は6時間だが、西に戻るために、4時間の移動時間になる。これも飛行機に乗るたびに不思議なもんだな、といつも思う。
 

ミシガンにっき1

日曜日:
爆睡の末、11時頃に起床。今日は一日ゴロゴロ。やはり外は寒い。しかも雪。家でグータラな生活を送る。日本のビデオを見る。救命救急24時3(地震を主題にしたもの)

月曜日:
友達の友達も呼びチゲ鍋。今日は熱があり、ボーとした一日だった。風邪を引いたみたいだ。
救命救急24時3、見終わる。救命救急24時2(松雪泰子が出てるやつ)を見始める。

火曜日:
バファリンが聞いた成果、体調は良くなる。ここ近辺の散策、中東の料理を食べに。夜は昨日の残りでまたチゲ。救命救急24時2を見終わる。

水曜日:
ショッピング。4年はいたボロボロの革靴ともお別れ(よくここまでもったものだ)。靴を買い、シャツとネクタイ、Michigan Stateグッツなどを購入。
夜は韓国。ビビンパを食べる。Dr.コトーを見始め、全部のドラマ(スペシャルを除く)を見る。
 

今日からミシガンへ

友達の弟が日本に帰るというので、それにご一緒させてもらって、朝の5時半に空港へ。クリスマスイブ。自分の搭乗は夕方4時なので、11時間ほど空港で時間をつぶすことに。(しかも睡眠不足)

本を読んだり、友達に電話したりして、時間をつぶし、デトロイト行きの飛行機に乗り、離陸と同時に深い眠りへ。到着する頃に目が覚めた。

ミシガンはこの日雨。灰色の空とは聞いていたが、明日からそんな日になるんだろう。

とにかく、今日は寝た。
 

12月23日

今日は久々のオフ。部屋の片付け、旅行の準備、洗濯、とやることは目白押し。
それで一日が過ぎた。

明日からミシガンへ行くことに。借りた日本のビデオの返却、日本のドラマ鑑賞、来ることになっていたかもしれないミシガン州立大の見学(結局はコロラドに行ったが)、インド料理、韓国料理、中東料理を食べるため、というのが主な目的。
後は、ゆっくりする予定。
 

高校日誌

時間がたってしまったけど、とりあえず、最後の4日の高校日誌から。

月曜日。2時間目の学生のファイナル試験の日。サブウェイでサンドイッチを40人分購入、その後、セーフウェイでチップスやコーラなども購入して、11時45分からの授業に望む。
自分のクラスはかなりの人が抜けるというので、ファイナルは先週に繰り上げたので、今日は残った人たちでランチでも、と思った。でも、それだけではあまりなので、一応、ファイナルらしく、ペーパー提出をさせる。そして、少しは感動する話をして、ランチを一緒に食べることに。

ところが、副校長が20分ほど立ったときに現れ、憤慨。このクラスはパーティーしているの?見たいな感じで、怒っていた。

学生は、「おいおい、大丈夫か?」といってくれたが、自分は、「あ、絶対呼び出しがかかるな」と思った。

とにかく、このクラスは、何回も研究授業、公開授業のモデルになったクラスでもあり、学生達にはかなりの迷惑をかけた。大学から教授が数人来て授業、だとか、高校の管理職の方々や同僚の先生方が参観、とか、今までにないほどにプレッシャーをかけてしまった。けど、よくまとまったクラスであり、最後に別れる時は涙が出そうになった。

その後、当たり前のように、メインオフィスに呼ばられ、事情聴衆。副校長の前で大声を張り上げてキレてしまった。

3時間目、今日最後のファイナルの日。俺のクラスではないが、担当教諭が俺のことでメインオフィスに呼ばれ、俺は試験監督。それと採点。

今日一日担当教諭には申し訳ないことをした。

火曜日。昨日の一件のことを勇気を振り絞って聞いてみたら、「もう終わったことだ。気にするな。(It's over. Don't worry.)」といわれた。そのことを聞いて、担当教諭が神様に見えた。
今日は自分のクラスのファイナルはなし。でも、メイクアップがあるので、そのため学校へ。

水曜日。最後の日。6時間目のクラスが7時50分からあり、このクラスも2時間目と同様にチップスにポップを持っていった。副校長が来ないように、すべてのドアに鍵はかけたが。
午前中ですべてのクラスの試験は終了し、午後はメイクアップ、採点処理。お昼は社会科の先生と数人の数学、特殊教育の先生とランチを食べに。担当教諭におごってもらった。その間、高校では20人ほどの喧嘩があり、男性教諭は生徒用駐車場へ、という放送が流れたそうだが、誰一人行かなかったそうだ(というか、ランチタイムでみんないなかった)

午後は採点と来セメの準備。今セメが終わったかと思うと、もう次のセメスターになるんだな、とシラバスをコピーしていて思った。

2時ごろ、コピーをし終わってから戻ると、6時間目の学生3人が、挨拶を言いにわざわざオフィスまで来てくれた。彼らが去った後、今度は2時間目のトラブルメーカー4人が挨拶に。チョコレート(クリスマスプレゼントだって)を持ってきてくれた。男4人からもらうのも初めてだが、あまりにも嬉しくてこれまた泣きそうになってしまった。

4時に教室を後に。

木曜日。職員会議、成績提出日。7時半からだったが、8時半には終了。この間やりあった副校長とも何もなかったかのように話はする。校長先生には話しかけられた。
俺は次のセメスターの準備をして、3時に帰宅。今日は夜、男子バスケの試合があって、日本人の友達のご家族と一緒に、隣り町のWindsorまで行って試合観戦。

Windsor Highはフットボールが弱い代わりにバスケは強く、うちの高校はここ10年、JV、Versityを通して勝ったためしがない。今日の職員会議でも、みんなはWindosrに賭けていたし、ある程度、諦めモードだった、という気もする。
日本の大学でコーチをしている友達のお父さんにも来てもらって話を聞きながらバスケを観戦。JVは勝利。そして、Versity。ミスは連発、キープレーヤーは相手側の徹底的にマークされた。だが、他の学生の調子が良かったため、ボールを他にまわしてシュート。それがまた入ったので、結果から言うと、結局13点ほど差をつけてうちの高校の勝利。これには嬉しかった。勝てる相手と思っていなかったから、余計に嬉しかった。
そのコーチによると、うちの高校は、練習量不足、ボールを特定の学生にしか集めない、シュートを狙っていない、ということがあげられるようだ。担当教諭に報告しないと。

あまりにも嬉しかったので、晩飯を食べて、ベットへ直行。
 
水曜日:
今日からうちの学生たちはファイナル。120点分あったので、かなり時間がかかったようだった。

木曜日:
このクラスも昨日と同じく、ファイナル。うちの担当教諭がワイオミングにバスケのトーナメントのために、出張だったので、政治のクラスも教える。
採点やら何やらで、帰宅は10時(夜)。

金曜日:
ブロックスケジュールを採用しているうちの高校としては珍しく、1日7時間、50分授業の日。しかも、1時間目から6時間目まで休みなし、という強行突破。
うちの地理のクラスは、ファイナルなので、問題はないだろうが、3、4、5時間目のアメリカ政治のクラスは昨日残業してがんばったけど、専門外なので、かなり教えるのにナーバスだった。

とにかく、2時間目。最悪な日。まずはカンニングを摘発。これだけで、一瞬にして気分が沈んだ。
3時間目から5時間目は、3年連続して教えた学生もいるので、あまり緊張せずにできたことも確か(学生のヘルプはすごいものだった)が、やはり政治を教えるとなると緊張する。それでもまあ、なんとかがんばって聞いてくれた。
6時間目、ファイナル。

あー。採点はすべて終わったが、かなり疲れた日だった。カンニングなんて初めてだったし。週末はゆっくりしたい。
 
今日はゴールドデー。この間の事件があったクラスを教えることになる。なかなか学校に行く気分になれなくて、結局、起きたのは7時。高校へは7時半ごろに到着。

最初はアカデミーの時間。他の先生方と余談して過ごす。

5時間目は、全員の成績表(日本で言う通信簿)作成に取りかかる。コメント書くのにかなり時間を要するだろう。

6時間目。前回のことはいざ知らず、何事もなかったような雰囲気でのクラスだった。なので、かなりホッとした。
プレゼンもうまく行ったし、あとはファイナルへ、直行。このクラスは木曜日と金曜日にファイナル、来週の水曜日にペーパー提出という予定になっている。今週末は採点して過ごすのかなー。
 
ファイナルは終わったが、先週の事件が尾を引いて、ちょっと暗い感じで学校へ。

案の定、管理職の皆様と面談が待ち受けていた。被害を受けた生徒の親が来て、面談。今後のことについて話し合う。
セーフティ-の確立はアメリカでも大変だ、と思う。

1時間目は、ISS。2時間目は最後のプレゼン、ドイツとニュージーランド。どちらもいい感じのプレゼンだった。(満点あげた)

3時間目、4時間目は採点。たまりにたまったペーパー等を採点する。水曜から金曜まで、俺のクラスはファイナルなので、今週末も忙しくなるな、と覚悟を決めている。

今までの今学期のグレードは、今のところ、全部A。あと一つ、Senior Seminarが残っている。これはBでもいいかな。
 
またまた更新が遅くなりました。

12月5日(月)
今日はファイナルが2つ。だが、テスト、というのではなく、ペーパーの提出のみ。歴史のクラスと社会科教育学のクラス。
高校のほうは、プレゼン前のリサーチの日。図書館でリサーチをさせる。

12月6日(火)
今日は大雪。つもりに積もって、除雪も追いつかない状態。
7時から3時までは高校。2時間目のクラスはプレゼン。中国とインドについて。
夜6時からは、教職のポートフォリオのプレゼン。緊張した。

12月7日(水)
雪は晴れたが、路面凍結。学校に行く時に、俺の前の車がスピン。危なく衝突するところだった。
ファイナルはないので、1日高校。6時間目の学生がインドと中国についてプレゼン。

12月8日(木)
今日で(基本的に)ファイナルは終了。1つ午後からあるので、午前中は高校で授業を教える。午後からは大学へ。
高校では、12年生に始めて怒鳴ってしまった。しかも机を蹴ってしまった。事の発端が、ごみを捨てるときにバスケットのシュートうつ感じで、ごみを投げたが、はずれて、それを拾ってゴミ箱に拾わなかったこと。こっちも気が短いな、と思ったが、人様の教室を汚すとは何事だ、と思い、怒鳴り散らしてしまった。やりすぎてしまったけど・・・。
夜は、フォートコリンズ高校でのバスケの試合観戦。帰ってきてから、明日のためのペーパーを書く。

12月9日(金)
ファイナル最後の日。ラボに行って、歴史のクラスのペーパーをプリントアウトして、高校へ。スタッフミーティングでは、フレッシュマンを教える先生方が口論となる。びっくりしてしまった。。。
6時間目の授業は問題発覚。一人の学生がクラスメートの髪に火をつける事件が起こり、それが発端で、人種間で物を投げ合って、口論に。高校のセキュリティーを呼んで、高校にいる警察官を呼ぶ事態に発展。その後、3時間ミーティング。
今日ほど、自分の学級経営の力のなさに失望した日はない。12年生(シニアー)でさえコントロールできなかったんだから。
夜は、頼まれていたので、バスケの試合のスコアキーパーへ。

夜は眠れず。

12月10日(土)
寝不足。完全な寝不足。でもファイナルが終わったのでゆっくりした。昨日の事がまだ気になるが。夜、この間結婚した友達と飯を食べに行く。励まされた。

12月11日(日)
今日は幾らか眠れたが、まだ気になる。午後からは大学のバスケ。いつものように負ける(10連敗かな?)
友達と飯を食べて、日本のドラマ鑑賞。明日から高校だが、なんか鬱。はっきり言って行きたくない。被害者の親からクレームがくるからどう対応するか、と考えると、本当に暗くなる。は~、学校に行きたくない。
 

高校日誌

更新が遅くなりました。

水曜日(11月30日)
早いもので、11月も最後の日。葬式→結婚式とアメリカで初めての冠婚葬祭への出席、風邪でくたばったりと、いろいろ目白押しの月だった。と同時に、バタバタしていた(これはいつもか)
今日も授業の方は、プレゼンの準備にしてあげた。図書館でリサーチをさせる。

木曜日(12月1日)
自分の6時間目のクラスを捨て(!)、俺は他のクラスに日本のことを教えにいく。とてもいいクラスだったし、教えてもいないのに、俺のことを知っている、というのは、前の新聞のせいだな、と思う。また次回の新聞に載せるそうで、インタビューされた。
夜は、男子バスケ、JV, C, Dチームの応援。JVはベンチに座って、マネージャー。相手が、5Aの Ft.Collins高校で、かなりの強豪と聞いていたので、「あ、負けるだろうな」と思っていた。D, Cは負けたが、JVはなんと、20点も差をつけ圧勝。全員教え子だっただけに、応援にも気合いが入った。その上、「このチームはすごいな」と思わされる団結力で、すべての歯車があっていたものだった。試合の流れはすべてこっちにあった。
勝った試合を見ると、なぜかルンルン気分になる。そんな気分で夜はペーパーを書いていた。

金曜日(12月2日)
ほー。来週で今セメも終わりだが、ペーパー4つ、ポートフォリオをでかさないといけない。
今日から単元は中国へ(とはいっても、今日で終わりだが)。クラスの学生がいろんな質問を俺にしてきた。(もし中国人が彼女ならどうする?的な俺のプライベートに関するものが大半)しかも、そんななか校長先生がいきなり来て評価をする、というPop Evaluationみたいなことがあって、ヒヤヒヤしながら教えていた。でも、クラスの雰囲気はかなりいいので、評価は全く持って悪くなかった。
夜は、女子バスケの試合のアナウンス係。日本人が英語で、「4番、2回目のファールです」とか「○○(生徒の名前)、スリーポイント!」とか、そういうことを1時間程やる。初めての経験だ。(当たり前か)
女子はかなり辛い試合だったが、63-60で勝利。

土曜日(12月3日)
今日と明日が勝負の日。朝からペーパーの仕上げに取りかかる。午後からは図書館へ行き、ペーパー。3時から、大学のバスケ観戦。(ちなみにインディアナ州から新しいアシスタントコーチがきたらしいーかなり前だが)後半の途中で、「もう勝つだろう」と思ったので試合を後にしたが、全然。10点差(だっけ?)で、負けたらしい。

日曜日(12月4日)
今日は1日ポートフォリオの日。火曜日までに仕上げないと・・・。


 

高校日誌

今日の授業も昨日と同じ。だが、学生が違うので、多少厳し目にする。

それよりも、MIPで補導された学生のミーティングなど、生徒指導に関わることで時間を取られ、結局5時半まで自分のことが何一つできなかった。

MIPは、犯罪歴にのるし、アスリートは試合にも出れない。20人近く捕まる、ってどういうことだ?と思った。

Minor in Possessionはれっきとした青少年の犯罪で、麻薬やアルコールの所持。アメリカならでは、親のいない家でパーティーをやっていたところに警察が来て、云々という話であった。

生徒指導はどこの国にいても大変だ、と思った日だった。
 

高校日誌

今日から数えてあと3週間ほどで、今セメが終わる。(大学の方はあと2週間でおわりだが)
学生と会っていなかったからか、張り切って、朝2時起床。ペーパーを書いたりして、時間を有意義に過ごす。

7時に高校へ。

クラスの方は今日から2コマ、インドのことについてやるので、その準備を1時間目にする。

いやー久しぶりのクラスはいいな。やっぱり高校教師は天職だ、と思った一日だった。
 
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。