02 | 2006/03 | 04

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
昨日は友達の彼女が日本から来ているというので、ここにいる日本人数人と一緒にステーキを食べに。久々にみんなに会えた。

今日はブルーデー。世界地理オンリーの日。でも、テスト勉強だけだから、基本的に俺の仕事は、自習監督のようなもの。

水曜日のテスト作り、大学の宿題などをやっているので、残業中・・・。


明日は野球の試合があるので、そっちに行かないと、3時半に。
スポンサーサイト
 

週末

やることがたくさんある週末。本当は野球の試合に行く予定だったが、何分、大学に提出しなければならない宿題が、来週しめ切り、と友達から聞いて、それをやる。ずーっと、やる。

日曜日は、うれしいような、悲しいような話題が耳に入って来た・・・。近いうちに日本に1泊2日で帰らなければならないかもしれない・・・。
 
金曜日はテストがないので、レギュラー日程。

アメリカ史は、エッセイの書き方の指導(というか復習)をしながら、New Dealは国にとってよかったか、悪かったか、のディスカッション。

1時半からは、小学校2年生のクラスへ、前々から御願いされていた、日本のことを教えにいく。普段は16-18歳の連中を相手にしているが、今日は8歳が相手。

昔は小学校の先生になりたかったので、モティベーションもあり、とても有意義に教えることができた。楽しく過ごした。(ま、友達の息子がいるから、さほど緊張はしなかったが)。小学校の先生になりたかったなー、って今でも思う。(なることは可能だが・・・。修士課程は小学校でいこうかな。)

夜は、同僚の先生方とビールを飲みながら、バスケ観戦。Wichita St.が負けて、がっかり。
 
CSAPのため、短縮。世界地理のクラスは、日本の政治と経済について、リーディングパケットを使って、説明。来週テストだが、まじめに話を聞いている学生が多かった。

久々にゆっくりできた。家にもかなり早く帰って来れた。
 
ゴールドデー、アメリカ史の日。CSAPがあるので、1時間の短縮授業。

今日からNew Dealにはいり、教科書を読んで、ノートを取らせる。多少、読むことについて教える。(来週はリーディングのCSAPがある)

夜は、バスケットのAll Starsゲームがあり、我が教え子の活躍を見に行く。が、全然面白くなかった・・・。
 
今日から2週目のCSAP(州統一テスト)の数学が始まる。そのため、今週と来週と再来週は1時間の短縮授業となる。

大学から教授が来て研究授業の日。日本の教育のことについて話す。1時間だけなので、難なく終了。(だが、やはり1時間授業に慣れていないので、俺も、学生もモタモタしてしまった)

ちょっと、CSAPについて。
現在のブッシュ政権になってから、全州は、ペーパーテストで学力を測ることが義務づけられ、うちではそのテストをCSAPという。毎年、その成績とACTの成績で、学校が評価され、その善し悪しによって、学校の将来も決まる、という。

学校の評価は、Excellent, High, Average, Low, Unsatisfactoryの5段階で評価され、もし3年連続、Unsatisfactoryになったら、その学校は閉校、学生はそれぞれの近くの学校へ転校、先生方は全員クビ、ということになる。

CSAPを受けないと、どうにかなるのか、ということをよく聞くが、全然。受けようが、受けまいが、学生の成績には全然関係なし。(卒業もできる。)なので、学生は気にしない。最初の数年は「CSAPの日、学校、さぼるべ」って、学校に来ない学生が大勢でて、州は、「休んだ学生の分のスコアーは0点にする」としたが、それでも歯止めは聞かず、今度は、「休んだ学生の分のスコアーは-0.5点に」と言い出した。つまり、休みの学生の多い学校は必然的に点数が下がる。なので、管理職の皆様にとっては、この3週間は、大変忙しく、ストレスが溜まる。まず、学生を休ませないようにさせるために、「来た学生には、全員に、朝食をサービスする」ということを言い出し、CSAPが終われば、「学生、教職員同士のバーベキューをする」とか言い出す始末。しかも学生に嫌われないように、笑顔で振る舞う。大変な管理職たちだ、と思った。
 うちの学校はAverageだったが、今年はLow。それを脱出するべく、今年はかなりリーディングに、ライティングに力を入れて来たのだが、果たして今年の成績はどうなるのだろう・・・。
 
今日はアメリカ史の1日。

春休み明け、しかも大雪、というので、あまり人が来ないのではないか、と思ったが、5時間目の学生はほとんど出席、6時間目は6人休み。

1分スピーチ(春休み何をしたか)をやって、数学の問題を1問だして解かせ、ビデオを見せる。

大雪なので、早く帰りたい・・・。
 

春休み 7日目

今日で春休みは終了。短いといえば短かったが、できることは出来たし、休息もできた。

久々に実家に電話。弟が結婚するとかなんとか・・・。先を越されてしまった上に、11月頃の式に出席しなければならないかも。

友達をお迎えに、デンバーへ。ドイツからのお土産をもらう。明日の昼飯になるな。


明日から学校だ。がんばらないと。(外は雪。春休み明けに雪って・・・。)
 

春休み 6日目

土曜日。とっても天気のいい日。明日は雪が降るとかなんとか・・・。

とにかく、休みもあと2日。洗濯、部屋の片付け、指導案作成(アメリカ史のクラスの方)など、できることは今日中に。

明日は友達がドイツから帰ってくるので、空港へお迎えに。夜は久々の韓国料理になるかな。
 

春休み 5日目

春休みも残すところ3日(今日を入れて)になってしまった。仕事探し、移民のことに関して、など、普段時間を割いてできないことができたので、有意義と言えば有意義だったかな。義経も見れたし。

今日はOPTを申請した。写真を撮りにいって、書類を書いて、180ドルのチェックを用意して、終了。こんなに簡単にできるんだ、と思った。2週間後に、レシートが、働き始めるのは7月1日からになる。

夏休みはOPTを待っている最中なので、国外には出られない。となれば、3ヶ月間仕事がなければ、就職活動。あれば、ゆっくり休めるかな。

意地を張って、5年アメリカにいて、ビザ更新のために日本に帰ったけど、今後は1年に1回は帰りたいな、って思ったりもする。次帰れるのは冬休みになるかな。
 

春休み 4日目

昨日の夜、友達と長電話をしてしまったので、朝はかなりゆっくり。

こうやって図書館に来て、メールチェック、仕事探し、指導案作成をしているところだ。


昨日、弁護士さん(知り合いの)と話をしたら、「公立の先生でしょ?簡単にH1Bおりるよ」ということを、さらっといわれ、今まで気にしていたことが一気に解消された気がした。ま、やらねばならない書類などはたくさんある上、弁護士の腕にもかかっているが、その弁護士曰く「(教員)免許あるでしょ?それあれば一発。先生には甘いからこの国」という話だった。

資金面では20万ほど必要なようだが、アメリカに居られることを考えれば、決して高い買い物ではない気はする。
 

春休み 3日目

今日の予定は散髪、指導案作成、それとカバーレター作成。

昨日で義経見終わった。最後のシーンはかなり感動。義経が人気な理由がわかったような気がした。それにしても、奥州藤原氏。あっけない滅び方だったな、と思う。

昔から大河ドラマが好きだったんだが、あまり見る暇がなかったので、約8年以上、見ていなかった気がする。一つの人物にスポットあて、歴史を語る、というのは、是非自分の授業でもやってみたいことだが・・・。
 
就職活動といっても、まだまだ、Applyするとこまではいっていないけど。

前にも書いたけど、今はメールを出して、学校区が俺のビザ申請をサポートしてくれるかどうか、ということを聞いている最中。
とにかく、今メールを出して、移民に関する質問をしているところは以下のところ。
Greeley-Evans District 6(今教育実習をしている学校のある学区)
Windsor Re-4(隣の学校区で、ビザ申請は問題ないよ、といってくれたところ。)
Thompson Valley(Lovelandにある。関係もコネもなし)
St. Vrain(Longmontにある。上と同じくコネなし)
Cherry Creek School District(コネはあるが、サポートはしない、ときっぱり言われた)
Littleton School District(俺のメールをたらい回しにされ、ようやく返事がきた。かの有名なコロンバインのあるところ)
Douglas County Schools(全く知らない学校区)
Boulder Valley(ボールダーにある学校区)

この上の学校区の教育委員会で、返事が来たのは、Cherry Creek, Windsor, Littleton, Boulderである。チェリークリークは「ビザは出さない、サポートしない」と普通に断られた。Windsorは雇われたら、最善を尽くす、という、メールが来た。

そして今日、Boulder Valleyの教育委員会からメールが来て、「社会科は志望者が多くて、競争率が高いけど、数学と日本語でなら空きが出るかもしれない。そのときの為に、アプリケーションを送れ」との返事が返って来た。その上、"This school district(ボールダー教育委員会) would be highly interested in hiring international teachers." と書いてあった。
もう一つ、リトルトンという教育委員会からメールが来て、アプリケーションの段階で話をする必要がある、ということだった。

とにかく、3つの学校区から、「考慮してあげる」という旨のメールをもらったので、少しは余裕が出て来た。来週にはBoulderにアプリケーションを送ろうと思う。
 

春休み2日目

今日は、インターナショナルオフィスへ、OPTの申請書類をもらいにいって来た。久しぶりのオフィス(去年の夏以来)。
写真を撮って、180ドル払って、約3ヶ月待てば、OPTが来る、というもの。それまで仕事が見つかっていればいいが。

午後は、ゆっくりと仕事探し。「ゆっくり」仕事を探せるのも今のうち。学校が始まれば、また就職活動から遠ざかるだろうから、アプリケーションなど、できることはさっさとやろうかな、と思う。

義経。もうすぐ最終回。壇ノ浦の合戦は、さすがに泣けるものがあった。
 

春休み1日目

平日に休み、というのもいいものだ。この町、グリーリーは本当に静かになってしまった。

この5年間、春休みは、そーいえば、どこにも行ったことがないな。羽のばしたい気分じゃないし、何分、セメスターの途中の中休み、という感じで、遅れている宿題をやる、というのがいつもの過ごし方。今年はその宿題が就職活動に変わっただけ、というもの。

今日は熱も下がったけど、無理をせず、義経をみる。外は雲一つない、暖かい日なのだが、怠け癖?外には出たくない。
引きこもり、という感じ。
 

春休みなのに

春休みなのに、かなり寒い。雪もちらほら。しかも風邪を引いてしまった・・・。

今日は、友達がドイツに行くというので、空港まで送っていった。雪の中の運転というのはいささか緊張する(し、友達の車だったから、余計に)

帰って来てからは、大河ドラマの「義経」をみる。義経、カッコよすぎ。でも、俺は頼朝がすきだけど。

熱っぽかったので、ゆっくり休む。
 

就職活動

更新がかなり遅れてすみませんでした。言い訳させてください。
?バスケの試合、大会などにかり出された。
?州統一テストなどの準備、ミーティング等でインターネットに触れなかった。
?上とモメたので、かなりイライラしていた。
はー、春休み前って、いつも鬱になるな。

とにかく、就職活動。
ついに、「就職」という言葉が頭から離れなくなるときにきた。周りの友達で、仕事探しをしている人の気持ちが今になってようやくわかったような気がした。

アメリカで働く場合、H1Bという労働ビザが必要になるのだが(正式にはOPTで1年間働いた後)、それを出すためのサポートなどをしてくれるかどうか、というのが、まず最大の条件。従って、弁護士やら、なんやら、必要になる。

個人的にはH1Bを学校区の教育委員会がサポートしてくれるとは思わないが、でも、グリーンカードを持っていない人でも「雇う気がある」というのを確認しておきたかったので、目星のつけている学校区にメールを出している。

そのうち、2つの学校区から、メールの返事が来た。一つの学校区は、雇われたら、サポートするよ、という旨のメールを送って来たが、もう一つの方は、そういう人は雇わない、ときっぱり言われた。

その学校区というのは、俺が今お世話になっているところではない。うちの学校区の教育委員会からはまだ返事が来ていないが、どうなることやら。ただ、数学に2つの空きが出るので、それに俺を入れよう、という動きもある。

返事が来て、雇われたらサポートする、という学校区は、俺が前から目を付けていたところ+コネがあるところ+学生も知っているというかなり好条件で、「雇う」と言われたら、即で決断する覚悟でいる。ただ、まだ空きがない。ウェブ上に乗せてない。(内部情報では「社会は一つ開くよ」と連絡をいただいたが)

教員免許状は中高社会(大学での課程はこれ)、中高数学(24単位あると、自動的に教えること可、副免許みたいなもの)、中高日本語(日本語が母国語だから)、ということになる。高校教師志望だが、中学校でもいいかな、なんて思う今日この頃。

春休み。こぎつけるところまで行きたいな。
 
春休み最後の日。1日地理の日で、ウォーターボーイズの続き。学生は日本とアメリカの共通点を結構見つけたようだった。

明日から春休み。夜は友達と寿司を食いにいって来た。
 
アメリカ史の日。

世界恐慌続きで、「何をすべきだったのか」というのをConservativeやLiberalなどの単語を教えながら話をする。

あ、そういえば、去年までのうちの校長先生が異動した高校で、社会科の先生がこの国の大統領の2月1日の演説と、ヒットラーの演説を比べ、大統領を批判したレクチャーを、学生に録音され、マスコミにそのMP3が売られる、という事件(?)がおこった。それに伴い、うちの学校区も「時事問題を扱うときはOBJECTIVEに」という通達を下した。

個人的には、先生のやったことは悪くない、と思うけどなー。どうなんだろ。うちのクラスには、半々リバブリカン、デモクラットと分かれているので、どちらの立場を取ることもしていないが、時事問題は「個人的な意見として、俺はこう思う」と話しているんだが、それも問題になるんだろうか・・・。
 
地理の日。
ストレスの溜まる日。一番ウエストにいて、上とモメた日でもある。(詳しい内容は書きません)

昨日からCSAPという、コロラド州統一テストが幕開け。でも今週のテストで関係があるのは10年生のみ。

俺はこの日、12年生を持っているので、彼らには関係ないので、ムービーデーにしてあげた。Waterboys。前回評判が良かったので、今回も見せることに。

今日で終わらなかったので、金曜日も。このことについて、多少ディスカッションもしよう。

本格的に就職活動を開始。まずは空きのある学校区に片っ端から、インターナショナルの先生を雇う気があるかどうか、というメールを送る。
 
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。