04 | 2006/05 | 06

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

やっと夏休み

やっと夏休み。でも、自称仕事中毒の自分としては、いつも通り6時に起床してしまった。

今日は朝8時から電話がなりっぱなし。そのうち3つは、インタビューをします、という話。Loveland, Eaglecrest, Smoky Hillの3つ。どの学校もウエストに比べれば、格段にいい学校だが、もう仕事をゲットしてしまったので、断る。

今日はひとつ重要なことがある。大学の出す教職課程のパンフレットに俺を載せる、というのだ。そのためのインタビューと写真を撮る、というのだ。どんな経緯でここに来たのかはわからないが、承諾した。

休み、休み、とはいえども、成績証明書を請求したり、教育委員会にいったり、高校に年度末整理にいったり、といろいろやることもある。でも、こんなにゆっくりできる夏休みも久しぶりだ。今年はどこにも行かないで、グリーリーでゆっくりしようと思う。
スポンサーサイト
 
ようやく、振り返る時間ができたので、この3年間の反省を。
・「教える」ことは難しい。
自分でわかってはいることなんだけど、人に「わかってもらおう」とすることは大変だ。そのために教材や教具を用いるのだろうが、それでも、ピンと来ない人がいる。全員に理解させよう、ということはかなり至難の業であることがわかった。今後は専門外の「数学」を教えることになるので、もっと、理解しているかどうか、というのが目につきやすくなる。サポート体制などをしっかりしてあげないとな、って思う。
・学生との距離
大学の教授は学生とは距離を置け、ということを言っていた。ま、性犯罪的なことがアメリカでもおこっているから、それに対するものだろうが、学生との距離が近い程、学生のことを理解しやすくなる。学生の目線で考えることを心がけた3年間だったが、これは非常に大事だ、ということがわかった。いつでも学生の見方でありたい。
・スタッフとの仲
先生方といい関係を保つのは大事だ。1年目、2年目は、担当教諭以外とはあまり話さなかったが、今年度は、自分の教科の先生以外でも、たくさんの先生方、スタッフと話す機会があった。それゆえ、スタッフの一員として働けたし、必要なときは助け舟を出してもらったりもした。仲がいい先生もできたことも確かだ。学校内のみならず、学校外でも飲みにいったり、ドッグレースにいったり、パーティーにいったり、と人間関係の大切さも学んだ。特に最後の2ヶ月は数学の先生方と仲良くなったことは、就職への大きな一歩になったと思う。自分は同僚などと、人間関係を築くのがかなり下手だし、続けるのも苦手なのだが、今年はうまく行った気がする。(喧嘩などは1回をのぞいてしてないし・・・。)
・親との関係
学生の親との関係はとても大事だが、数件をのぞいて、トラブルはなかった。親と会話をすることはとても大事だけど、全員が全員、先生の見方、というわけではない。(中には敵と思っている親もいる。)これは今後の課題になるに違いない。

総じて、教職課程での実習はうまく行った方だと思う。反省する点、改善点、チャレンジする点がわかった時点で、この3年
間の実習は、いい意味で、Professional Developmentになった。

グリーリーウエストに配属され、来年で通年4年目になる。初めてであった学生が、12年生になる。今年度だけでも、9年生からの、その成長ぶりが見て取れる。12年生になれば、もっと活躍の場が増えるだろうから、今後の期待は大だ。
 

今年度終了!


土曜日の卒業式をもって、今年度が終了した。

土曜日の卒業式は、朝6時半から、仕事(セキュリティ-係)で、大学のフットボールスタジアムへ。8時から式開始。9時半で終了したので、暑くなる前だったので、いい感じで式が行われた。
ある意味、自分の卒業式みたいなものでもあった(自分の大学の卒業式にはいっていない)。教え子と写真を撮り、12時からは各家庭で行われる卒業パーティに顔をだす。今年の招待状は27件。18件回ってギブアップ。1日で100マイルも運転した。家に帰って来てからは、もうバタンキュー。

日曜日もパーティ、3件に顔を出す。

今年の12年生にはいい思いでを作ってもらった気がする。来年からは9年生(高校1年生)の担当になるので、またひと味違った感じになること必至だ。

今までの経験を活かして、新任1年目を乗り越えよう。
 

あと2日

いろいろバタバタしていて、更新できませんでした。ここ2週間のアップデートです。

?その1
教育実習はとっくに終わったが、取り合えず、学生が卒業する、セメスターが終わるまでは学生の面倒をみようと思ってまだ言っていて、プレゼンテーションだ、プロジェクトだ、と忙しくしていた先週。そして今週は期末試験。3クラスの12年生のクラスの期末は超難しかったらしく、採点には時間を取られなかったが、平常点をあげることに苦労した。昨日は5時間も高校に閉じこもった。

その2
先週の土曜日、同僚の先生方と自転車ツーリング大会(という名の飲み会)に連れて行かれた。集合場所で、ビール2本、ウィスキーとボッカのショット5回、各中継地点では、ゲータレードにジンを混ぜたものを飲ませられ、ヘロヘロになりながらチャリ乗って、目的地まで。次の日、二日酔い(吐き気、頭痛)+筋肉痛で、1日中ベットの上。

その3
Optional Practical Trainning (OPT)が来た。7月1日からは正式に働けることになる。

?その4
卒業まであと2日。今年の卒業式は外で。土曜日朝7時からデューティーで行かなければならない。その後はお決まりの卒業パーティーで、家庭訪問。今年は、木曜日1つ、金曜日、1つ、土曜日、24、日曜日、6つのパーティーに行くことに。

その5
5年間音沙汰のなかった友達(注:女性、小学校の先生。昔、インディアナで教えるパートナーだった。)が間違って、俺にメールを送ってきた。その後、ごめんなさいメールがきたので、それに返信して、近況を報告。
そうしたら、彼女も返信して来て、ビックリ。なんとコロラドにいる、というのだ!!5年間音信不通で、なおかつアクシデントでメールが久しぶりに来て、やり取りをはじめて、なんとお互いコロラドにいる、というのは偶然でもびっくりだ。
夏休みにでも会おうかな、小学校の先生に。
 

BIG NEWS

5月6日をもって、北コロラド大を卒業しました。学位は歴史、社会科学、教員免許状は中等教育社会科(コロラド州)です。いろんな人からメール、電話をいただき、ご飯を奢ってもらったりもしました。この場を御借りしてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

それと同時に、就職も決定いたしました。今いるグリーリー西高校です。(4年目に突入・・・。)
面接が終わったときはどうなるか、と思ったけど、他の人は俺より良くなかったようで(数学科主任談)、俺が雇われたようです。

数学教諭として採用されました(笑)。

2006年8月からは、数学の先生になります。びっくりしないでください。数学です。社会ではありません。
Algebra Iのクラスが4クラス, Geometryのクラスが1クラスで、計5クラスです。主に9年生を面倒見ることになります。

高校以来、「数学」という教科は英語とならんで大嫌いで、2年生のときはもうあきらめ、私立文系へ進路変更したほど嫌いだったのですが、まさか自分が数学の先生になるだろうなんて、当時を知る(予備校時代も含め)人は大爆笑ものかもしれませんが、人生何がおこるかわかりません。しかも英語で数学を教えるなんて・・・。

従って、只今の教育実習日記は、12年生のクラスは教えていますが、10年生は担当教諭に渡して、数学科の教員研修に行っています。昨日、初めて、36人の9年生を相手に指数計算を教えたのですが、12年生3クラス分を教えるほど疲れました。

就職も決まったし、後は、今の教え子を卒業させることだけに専念しようと思います。

夏休みは数学の復習かな(笑)。微積のクラスでもとって、感覚を戻しておかないと・・・。


とりあえず、夢実現(!)ということになるでしょうか・・・。応援してくれていた皆さん、ありがとうございました。これからもよろしく御願いします。
 

卒業式

卒業式。とはいえども、俺は自分の高校の野球のトーナメントの試合に行ってきた。

第1試合は、難なく勝利。第3試合は、第2試合の勝者との試合で、隣の高校との試合。

結果は10-3。見てて、あれ、あれ、という間に点を足られ、守備がぼろぼろ。最後は教え子達が可愛そうになってきた。絶対州大会で優勝できる、という確信のもてるチームだったし、プレーヤーもそう思っていただろうに・・・。

夜は社会科の先生方が卒業パーティー(という名目の単なる飲み会)を開いてくれた。おいしいものを食べて、ドッグレース(競馬みたいなもの)にいって、帰ってきたときは夜中3時。

週末はゆっくりして、来週から、高校のほうに専念しようと思う。
 

ファイナルウィーク

教育実習も大詰めだが、卒業がかかっていることもあり、かなりやることがあって、更新できませんでした。ごめんなさい。

(その1)
教育実習のほう。地理のクラスは中東のことについて。ペーパーをアサインしたり、プロジェクトに時間を割いたりと、90分がいくらあっても足りない・・・。でも順調だ。
アメリカ史のクラスは、現代に突入。冷戦、キューバミサイル危機、ベトナム戦争と、この国の歴史を語るのは一筋縄じゃいかないな、ということを実感。

(その2)
就職活動のほう。数学のポジションで、インタービューをした。学校は、グリーリー西。つまりは今いるところ。面接だが、何分、不慣れなもので、うまくいったか、どうか、という感触が全く持ってない・・・。インタビューを受けるのは俺を含めて3人。結果は来週の始めに出るらしい。学生からは「インタビューどーだった??」って聞かれるが、答えとしては「I don't know」しか答えようがなかった(悲しいかな)。雇われなかったら、次の学校でも探さないとな。はー。

(その3)
ベースボールの試合が土曜日に10時と3時にあって、卒業式には出席しないことに決めた。自分のことより、生徒のこと。(というか役員なんだけど。)でも夜は社会科の先生方とパーティがあり、それを俺の卒業パーティとしてくれるらしいので、ま、楽しめるからいいかな、なんて思う。

面接が終わったけど、納得が行く形じゃなかったので(というか、こんなインタビュー初めてだった)、気分が落ち込み気味だ・・・。
 
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。