01 | 2007/02 | 03

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今週は4日しかない上に、今日でもう2月が終わり。しかも来週から州統一テストが始まります。

全ての時間で、今日は方程式と三平方の定理の復習をしました。


夜は友達と夕食。

昨日その友達は、俺がこれからお願いする、移民関係の弁護士とご飯を食べたそうで、いろいろ僕の状況をお伝えしてほしいとお願いしました。

その話をつまみに、メシを食べました。


いやーね。やっぱり弁護士さんは1月か2月中に話が来ると思って、待っていたんだそうだ。
しかも、先生枠(っていうのがあるんだって)は、5月に締め切るそうなので、もう4月1日にアプリケーションを出さないとヤバい、ということを聞きました。


もう無理なのかな・・・。



と思いましたが、その弁護士さん、教委に電話をして圧力をかけてくれるそうで、助かります。明日早速メールをして、事情をお話しします。



さすがに、ずーーーーっと待っているのは苦痛です。
疲れました。


ちょっと動いてみて、もうダメなら諦めようかな、と。


僕は今の高校にお世話になって4年になります。当時フレッシュマン、現シニアーが卒業する姿をみて出てもいいかな、と、頭をよぎりました。

キリがいいところで切り上げるのも必要かな。


でも、今持ち下がって、9年生を担当。
自分で言うのは何だが、今日2時間目に、Tutorをしていて、学生に言われました。


「お前が先生だったら、どんなに良かったことか・・・。」


俺のクラスにはいりたい、という学生も多々いる。その期待を裏切ってもいいのか、どうか・・・。



わずかな可能性をちょっと活かして、明日から動いてみようと思います。

今日も1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト
 
昨日書いたものが、バグって消えてしまったので、今日気持ちを新たに書き直してみました。読んでください。


普段通りの日。

Academyは、来週から始まるCSAP(州統一テスト)に向けて、10年生全員に校長がスピーチ。

その後、俺はプランタイムに突入。

Upward Boundというプログラムにはいりたいから、と推薦状を書いてくれ、と言われたんだが、無駄に時間が過ぎていって、結局できませんでした。

昼は、数学科のミーティング。
もうね、疲れますよ、上についていくのが。

Be consistent

とよく言っていますが、お前があーだの、こーだのと、システムを悪いほうに変えているんだろ、と。

6時間目:Algebra I。
三平方の定理と平方根について。難しいものだけど、ちゃんとやっていました。

7時間目:Geometry
平行について。
こちらは少し、時間をあげて、中間の勉強をさせました。

俺は3時に定時で、学校をあとに。
こんなこと、滅多にできない!


理由はね、郵便局にいくため。

ようやく、アプリケーションを提出しました。1ヶ月もかかりました。

仕事をしながら、何かをする、というのは本当に難しいですね。
すぐ出来るはずが、こんなに先延ばしにしてしまって・・・。

世界中とはいきませんでしたは、今回は2つの学校へ、郵便で、2つの学校へメールで。

どうなるかはわかりません。

もう募集のシーズンは終わっているのかもしれませんが・・・。


でも、いい条件を提示していただけたら、迷っちゃうな、この超優柔不断男は。


今日はゆっくりする予定です。メールが来ることを祈って。

1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
せっかく書いたのに、強制終了になってまた書き直しです。

今日は1日うまくいったほうだったんですけど、4時間目、PTAがあるのにも関わらず、雷を落としました。集中しないんですもん。

それはいいとして、放課後は、4時半から8時半まで、カンファレンス。

15人の親御さんが来てくれました。

いい話が多く、「先生のお陰で数学が出来るようになりました」とか、「やっぱり日本人に教えてもらうと違うな(ってこんなとこで人種差別発言か?)」とか。もっとすごいのは


「この調子で、来年もよろしくお願いします。」


えっ。来年。
俺、いないかもよ。っては言っていませんが、すべての親に、I don't know...と言いました。
自分でも分かりません。誰かに教えてほしいくらいです(笑)。


一番びっくりしたのが、自分の教え子が父親である、ということ。

14歳の母ならぬ

15歳の父!!!!

これを聞いたときはさすがに、何て言えばいいのか分かりませんでした。

総じて色んなことを聞けました。


これで今年度のPTAは終了。

1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 

1日中家の中

取り立てて、今日は何もしていません。

アプリケーション作成と職探しくらいかな。


高校にも行っていません。明日嫌でも夜9時までPTAでいなければならないので、今日は1日家でゆっくりです。


おかげで、本当にゆっくり、リラックスすることができました。

でもこれは現実逃避です。もちろんしなければならないことが山ほどありますが、明日以降がんばろう、ということで。


華麗なる一族。いよいよ後半です。小説読みたくなってきた・・・。


1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 

休日返上

で、バスケの試合の引率に行って参りました。

10時15分出発のなので、それまで、高校で成績処理を。ところが、コンピューターがダウン(いや、システムそのものがダウン)しているではありませんか。

何も出来ずに、指導案だけ考えてくる。

今日はデンバーのThomas Jefferson High で試合があったので行って来た。

3年前から連続で4Aというカンファレンスでの優勝校。能代工業みたいなもんですよ。

行ってみましたら、やはり皆さん、黒人。あっ、これは今年も強いなって思いました(笑)。
しかも、去年UNCであった、ベスト8の試合で出ていた選手がまだ3人も残っていて、かなり手強そう。

でも、こっちもいいチームに仕上がったので、がんばってほしいと思いました。

結果は、第4クオーターまで差がない状態でしたが、結局負けてしまいました。77対68みたいな感じで。

ガッカリはしていましたが、ボクはそれなりに頑張ったほうではないかな、と思いました。

その後、オールドシカゴでピザを食べ、帰ってきました。


これで、バスケットのシーズンは終了です。
スプリングスポーツの幕開けになります。


土曜日の夜は、いつも通り、ゆっくり休息の予定です。

1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ 
 
4日だけの1週間だったけど、バスケだカンンファレンスだ、と5日とかわりない1週間だった。

昨日、夜は8時前に寝たので、起きたのは朝3時。

嫌な予感がしたので、準備を学校に行くまでの3時間、家で済ませる。

学校に行く途中で、高校の駐車場で、パトカーが2台とまっていた。
関係ないのに、俺が


職務質問


されてしまった。「こんな朝早く、どこにいくんだ」とか、いろいろ聞かれる。
3台目のパトカーには知っている人が乗っていて、何事もなく解放。


冤罪ってこういうときにおこるんだよね。

それでも、ボクはやってません。


とにかく、朝は職員会議。

5時間目は、お願いされたクラスのサブ。担当の先生がいないためだ。
クラスは35人。俺の6時間目と同じ感じだ。が、


学級崩壊していた(笑)。



って笑い事では済まされない。

授業中は立って歩く、人の話を聞かない、勝手に廊下にでる。練習問題は人のをコピー。

なんだ、このクラス。

ボクはこの瞬間、自分の学生が神に思えた。

コイツらに比べれば、100倍ましだ、と。

昼休みが今日の唯一の休み。社会科の先生がジュースを買いにいく、というので、ご一緒する。

そして、6時間目。
やっぱり自分のクラスが一番、と思った。

培って来た(1月からだけど)土台が違う。俺が喋っていると、誰もがしゃべらないし、ノートはちゃんととるし、ゴミを投げたり、隣にいたずらをしたりなんか、全く持ってなくなった。

5時間目のクラスとは大違い。もう自分の学生が誇りに思える。

7時間目:Geometry
「さー、はじめましょう」と言った瞬間に、


校長先生が入って来た。


えっ?授業参観??

聞いてないぞ。

朝の「嫌な予感」ってこのことか?


ま、準備しただけのことがあって、難なく終了。後半はラボで実習。

今日も早く帰ってきました。明日は午前中10時まで、高校で仕事、10時15分から、バスケの州大会予選の引率で、デンバーに行ってきます。

もちろん、スクールバスです(笑)。

でも雪が降る、とのこと。自分では運転したくありません。

勝てるといいな、って思いつつ、金曜日の午後、有意義に、何もせず(って中間テストを作っていますが)過ごしています。

今日も1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
最近、ようやく春めいて来て、学生も浮かれて来ている。

ハメを外すのもそこそこにしてほしいのだが・・・。

全てのクラスで、今日は体積の問題に取りかかる。公式の成り立ちから、どう使うか、ということを教えた後、大量の問題演習が必要。その問題演習に40分あてる。

ちゃんとやっていた学生もいたのだが、そうでない学生もいたので(隣と喋ってばかり)、雷を落とした。

特に、4時間目。
他の先生が見に来る程、大声で怒鳴った。

だって、授業開始のベルがなったら、いきなり2人、バックを教室に置いたままでどっかにいってしまったんだもん。

え?何?どこにいった?

誰に聞いても知っているわけはない。だって、他の学生は問題を解いていたのだから。


なので、ビックリしてしまった。
ベルがなってから教室に来る遅刻ではなく、いきなりトンズラするんだ。

なので、教室で怒り、オフィスで怒り、・・・怒りはおさまることを知らず・・・。


態度がなってないんだよね。
最近思うのが「ありがとう」も「ごめんなさい」もいえない。

たとえアメリカ人だといえども、こういう礼儀はしっかりしないといけない。それができない。

2人には放課後の居残りを言い渡したんだけど、1人、I have to goと連呼しまくって、俺が「何故だ?」と聞いても、同じことを繰り返すします。

話にならん。

同僚の先生のいる前で、ブチキレてしまいました。


その後、「大丈夫だった?」と心配してきてくれた先生が多数。それほど、びっくりしたんでしょう。だって、


日本語訛の英語でキレているんだもん。



ま、4時になって、親に諭されたのか、帰ってきまして、10分の居残りをして帰りました。

自分が悪いのに、「悪い」っていえる、思える、そういう正直さもない。すべて人のせいにする。そういう学生にならないように、指導しなければならないんだけど、口と手が先に出てしまう(殴っていませんよ。)


今日も穏やかに1日を終えることはできませんでした。

平和な日っていうのはないのか、俺には・・・。

1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
恐怖のカンファレンスの日。

まずは朝から。
結構採点などがあって、あたふたしているうちに午前中があっと、いう間に終わってしまった。

6時間目のAlgebra Iは昨日と同じで、図形のことを。このクラスの取り組みはかなりいい。

7時間目:Geometry
かなーーーーーり、難しいクイズをやらせる。この間のリベンジ(笑)。

みんな苦労していた。でも、でもですよ、


全ての問題は宿題から


なんですよ。どうみてもやっているとは思えない。


ま、これを期に授業に集中していただきたいのだが。


放課後はカンファレンス。今日は15人。

いやーね、「数学に興味を持ちましたよ。」とか「苦労しているけど、いつも数学は勉強していますよ。」とか、お褒めの言葉をもらいました。

仕舞には


「よくね、ディナーテーブルで、話するよ。」


とか。(今日の数学の先生はどうだった、って聞くそうだ)いい話みたいだけど。

今日来てくれた親は結構、先生に協力的で、もし、彼らの子供が、「今日、数学の先生に怒られた」何ていようモンなら、


「お前(子供)が悪い」


というそうだ。その言い方はすごい勉強になりまして、みんな


「自分が先生に何をやったか思い出して、しないようにすればいい」


と諭しているそうです。(うちの親なら、上の台詞を言う前に、拳骨&ビンタが飛んで来そうですがー笑)

それが終わってから、バスケの試合。(もう第4クオーターでした)。
州予選が始まりました。ホームの試合で、勝ちました!2回戦進出です。次の試合は強豪(去年の優勝校)です。

スラムダンクみたいにならないかな・・・・。


1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
いつもになくゆっくりしたのか、学校にいっても、「まだ休み」っていう気分。

全てのクラスで図形の面積を教えることに。州統一テストに向けてだ。
ほいほい解いている。
その集中している様子には感心してしまった。

夜はバスケット。観戦よりもポップコーン。

長い日だったけど、取り分け問題がおきず、ほっとして帰宅。明日も長い。
 

出勤

3連休。寝てばかりで、体調は戻ったが、さすがに今日は真面目に働かないと、と思い、9時に高校へ行って、4時まで仕事をしてきました。

明日からの準備のためです。


でも少し時間があったので、自分の机の周りの掃除もしてみました。もうピッカピカ。


学校に行く前に、海外の学校に出すための写真を撮ってきました。なので、ネクタイ、スーツ姿で仕事をしていたのですが、みんなに


お見合い?


とか、聞かれてしまいました。それよりも大事なことですが(笑)。


滅多に話をする機会がない同僚の先生と話をしました。今年で退職するそうです。
Algebra Iを主に受け持っていて、授業のことに関してはいつも相談した仲なのですが、やはり学校運営などに我慢がならないらしく、去ることにしたそうです。

この間の件(学校区の教委、中学校のこと、教科書採択、カリキュラム編成などの問題など)、自分だけがショックを受けたのではないようです。何故かと言うと、俺を含め5人(つまりは数学科教諭半数)が来年戻ってこないかもしれない、という旨を校長に伝えました。俺はもう前に言ってあるので問題はないのですが。


英語の先生も3人ほど退職するようです。社会科は今の面々で、健在なようですが。


理科も2人退職、と今年も大変なターンオーバーになります。


うちの高校に就職するかた、連絡ください(笑)。


今週は4日しかないけど、バスケの州大会が始まるので、火曜日、水曜日、土曜日とお仕事、その上、Parent Teacher Conferenceがある。最悪。

今日も1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 

3連休

先週はミーティングだ、バスケの試合だ、といろいろありすぎて、それにストレスも今までで初めて「こんなに溜まるものか?」と思う程、溜まって、その延長線上で

頭痛

目の痛み

肩こり

腱鞘炎

不眠症

鼻血

など、1日で体験したのですが、今日は気分も楽になり、仕事してきました。

スタディーガイドやクイズを作らないといけないので、高校へいって来たけど、10時に行って、帰って来たらもう5時でした。

時間が経つのは早いな、と。


今日は「ハケンの品格」なるドラマを見ました。

あーやって、ズバッと仕事と割り切って考えられる人がうらやましい限りです。そうなりたいけど、そういう強さはない・・・。

あと1日、ゆっくりしたいと思います。

今日も1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 

昨日の続き。

沢山のコメントありがとうございました。1人1人にコメント書きたいと思います。

昨日は中学校の話をしました。でも、その中学校で教育されて来た学生は高校に来ても苦労しています。

金曜日のミーティングで、いつもは聞き役だった先生が発言。その発言にビックリさせられました。


Algebra IIで今、クラスをパスしている学生は10人に満たない。


いつもはミーティングといえば、Algebra Iの話になる。ヒドい状況だ、ということは再三、このブログでも書いて来た。でも、ダメならダメと、1から、かけ算から、分数から、ことあるごとに復習して来た。それが良かったのか、うちのAlgebra Iのクラスは、勉強に対する意欲が見えて来たと思う。その証拠に、まだ大きいテストはしていないが、いつも欠席する学生を除けば、今のところパスしている学生は2/3はいる。1セメ目の自分を考えれば、すごいことだな、と実感できる。その上、自分の学生が分からなくなると質問しにくる。宿題もちゃんと(出来る問題だけは)手を付けてくるようになった。学習態度が信じられない程伸びて来た。

が、Algebra IIはもっと深刻な状況ならしいし、前回のセメスターに比べれば、かなり悪化しているらしい。

4人の先生がAlgebra IIを教えていて、2セクションずつ持っている。そのクラスで、パスしている学生が10人も満たない、とはどういうことか。

仮に1クラス=30人とすれば、各先生方60人を持っているということになる(本当は30人以上だが)。そして、その中の10人ほどしかパスしていない。1/6。

Algebra IIは、主に、Algebra IとGeometryの復習からはいるそうだ。

誰もが、2次方程式の解の公式を覚えていない。
1次関数も解けない。(分数がはいるとお手上げ)
面積、体積の公式も覚えていない。
傾きって何?とくる。
平行移動って?
えっ?実数って?
分配法則って?

とか、そういう状況ならしいですよ。

数学は積み上げ教科です。一つのスキルが、あらゆる場面で役に立ちます。逆にたった一つのことを知らないと、問題は永遠に解けません。

学生は「知らないまま」上に上がっているのだ、と思います。

その上、Trigonometry/Pre-Calculusでは、公式も暗記できない、と先生方は嘆いておられました。数学が出来ないのではなく、数学ができるようになる下地、学習する心構え、スタディスキルが全くない、とおっしゃっていました。

ノートも取れない。人の話も聞けない。公式は「ノートカードに書いてもいいですか?」と聞いてくる(カンニングしていいのか、とー笑)。


でも、この状況、自分のGeometryのクラスにも当てはまる。
特に10年生。去年習ったことが全く身に付いていない。信じられない程勉強しようという気がない。

誤解のないように言っておくが、その中には9年生や11年生も含まれている。9年生はさすがにまだ、高校1年目ということもあって、親もうるさく子供に宿題のことなどを聞くだろうから、真剣そのもの。(しかもクラスの上位は全員9年生)
11年生は、数学こそ嫌いなものの、勉強するスキルはさすがに身に付いているので、ノートもきちんととり、必要があればちゃんとそれを参照するなり、出来るところまではやってくる。つまり問題に立ち向かうときの姿勢が出来ている。

ところが10年生。勉強する気はないのか、宿題はしてこないし、うるさくするわで、本当にいい迷惑。
それで数学できれば、まだましなんだろうが、殆どの学生、Algebra Iのことを知らない。方程式は解けない、習ったことは覚えない。

この間は、三平方の定理で、2次方程式の解き方を知らない、ルートのはずし方をしらない、ので復習しようとしたら、

それ知っている

といって、練習問題をやらせたら、隣を喋ってばかりで、何一つ手をつけようとしないあげく、

できないよ、こんな難しい問題(ルート8を簡単にせよ、って問題)

といいやがる。人が説明していると全然聞かない。


スタディスキルも、何もかも、全然ありません。
こんな状況でいままでやって来たのか?と本当に不思議に思いますよ。


数学を勉強する以前の学習態度がなっていない。


人の話をきちんと聞く、やることをやる、というのは、毎回口を酸っぱくして説教して来たのに。
先生に対する尊敬なんてものはあったものじゃない(これは学校全体の問題)。

この時期になっても、指導が行き届いてないのは、やはり自分にも責任があるのではないか、と思います。Algebra Iをパスした学生しか取れないクラスなんだから、知っていることを前提としてやろうとしてどこが悪い、と思いましたが、本当に全然できない。

最低限、Algebra Iの学生は、このまま行くと、今後うまくやっていけるだろう、という手応えは感じる。教えたことはちゃんと覚えている(多少の練習は必要だが)。今年の9年生は期待できます。自信を持って、上に上げられます。


本当に愚痴ばかりになってしまいました。でも一つだけ、思うことがあります。


学習態度と学習意欲があれば、どんな学生でもできるようになる。


態度と意欲は難しい問題です。数学以前の問題で試行錯誤している段階です。それでも、少しずつではあるが、変化した学生がたくさんいる。これが自分にとって一番の収穫になるんじゃないかな、って思います。

1クリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
精神的なものからくる、寝不足も過労も、同僚に紹介していただいたお医者様み見ていただいて、薬を処方していただいて、なんとか今日は肩こりは残っていますが、頭痛は消えました。

心配して電話をくれた方、ありがとうございました(ってアメリカ人だけだけど)。


それはそうと、気疲れからくるのか、自分の身の上の不安から来るのか、学校の将来の不安から来るのか、なんかスッキリしない気分でした。


昨日、ランチタイムに数学科のミーティングがありました。カリキュラム編成のこと、教科書採択のことが主な内容。

まず、この間の水曜日に同僚の先生が教科書採択のミーティング(教科書会社の方がきて教科書セールスのプレゼン)に言って来た方からの報告。

McD---- Littel(会社名はある程度省略しています)という、かなり有名な教科書会社。教科書会社の人は、やはり営業がうまい。(俺と同じで口がうまいんだろうけど)そのプレゼンで、以下のようなことを言っていたらしい。

(1)教科書1500部購入の学校には、LCDプロジェクターか最新式ラップトップパソコンをおつけします。(テレホンショッピングのスタジオでの「えーーーー」って感じでしょう。)
(2)教科書付属のワークブックを全学生分、毎年用意。(「まじでーーーー?!!?」)
(3)州統一テストのための教科書会社主催の教員研修を無料でご提供。(「おーーー」)

これで、うちの高校以外の先生方は、それこそテレホンショッピングのスタジオのように


ねーねー、もうこれに決定しましょうよ。


って話が出て来たらしい。(このプレゼンまだ1社目。まだ教科書会社3社のプレゼンが残ってるんですけど)


え?Integrated Mathの話は?これじゃ、今までの教科書と変わらないじゃん。
なに?どうなった?

しかも、Math, Science, Tech Magnet Schoolをやるって言い出したお隣の高校の先生は

「ウエストはハイレベルとレギュラーのクラスがあるからいいわね。うちは、LOWクラスが必要だって言うのに」

と嫌味まで言われる始末。カンカンになって帰ってようです。


それに、さらに追い打ちをかけるように、中学校の数学の先生方は先のミーティングで、

「中学校ではSKILLSではなくて、CONCEPTSしか教えません。」

という宣言までして、それで来年度のカリキュラムを編成中ならしい。

ちょっと待て。俺、2月2日の講習で

「中学校では、基本的な四則計算、分数の計算、小数の計算、かけ算は完璧にできるような指導をするべきだ。学生には嫌ってほど反復練習させるべきだ。だからこの国は@%^#*)$*?><%$#!(文句)」

と脅迫したんだけど。

そんなことと相反するカリキュラム編成になって、なんてことに・・・。


そして木曜日には、うちの高校にくる学生の中学校の先生ともミーティングがありました。主に中学してくる中学校の先生から

「一次関数?そんなの大事なコンセプトじゃないから、教えていません。」

とか

「簡単な方程式をやれ、って高校側は言うが、マイナス×マイナスのことも知らない学生に教えられる分けないだろ(逆ギレ?)」

とか

「分数は教えていませんよ。だって、小学校で習うはずでしょ。」

とか言っていた。


来年の9年生はもっと学力低下した状態で入学すること間違いなし。


コンセプトがそんなに大事か?
そんなもの、沢山練習して身に付いてくるんじゃないのか?


100歩譲って、コンセプト教えたとしよう。
何人が覚えている?何人がそのコンセプトを完璧に説明できる?
0-5=0っていう学生はコンセプトを理解していると言えるのか?
1/2+1/2=2/4になる学生は何のコンセプトを知っているというのか?
2の3乗と2×3を同じと思っている学生のどこが「数学できます」だ、あぁあ?
100%が1割だって答える学生が割合に百分率を理解していると言えるのか?
棒グラフと円グラフと線グラフの名前もしらないんだぞ。
数数える時、手を使って数えているんだぞ。
かけ算、6の段から10の段は言えないんだぞ。
計算機もまともに使えないんだぞ。
長方形と正方形の違いもしらないんだぞ。
三角形の面積も求められないんだぜ。
地球が球ではなく円だと思っているんだぜ(ガリレオもビックリ!)

この学校区の中学校は、こんな学生を製造している。
はっきり言って、不良品を製造しているとしか思えない。


そりゃ、学生も勉強したくなくなるだろうよ。数学できないまんまだもん。


そういう学生を高校に送って来て、「はい、あとはよろしく」だって?

何考えているんだ?お前は仕事をしているのか?それでも、10年数学の先生をやってきただと?ふざけるな。


F ユー、っていってやりたい。


教えること教えていないで。カリキュラムも無視して、話だけして。数学の時間なのに、パソコンでゲームさせて。

そんな中学校、この国以外にどこにある?


努力しないで、練習もしないで、数学の成績が伸びるとでも思っているのか?


Vertical teamingを去年の6月にした意味が全くない。
全然ない。

中学校で何も教えていないから、高校はまず小学校の復習からはじめないといけないんだぞ。

仕舞にはカチンときたのが


「日本人に言われたくない。」

とか

「ここは日本ではない。」


といいやがった。こんなところで人種差別を受けるとは思っていなかったよ。こんな時に、まさか、平等だ、権利だ、と叫んでいる国で、差別されました。反発しようとも思わなかった。


今まで頑張って来た、耐えて来た我慢の糸がプッツンしました。泣けてきましたよ。なんで、数学出来ない学生を目の前に、そんなに平然としていられるのか。不思議でたまりません。


同僚には言われました。「気にするな」と。


でも、気にするな、というトピックではないんだよ。後々苦労するのは高校側になるんだから。


はっきり、もう疲れましたよ。


今年で辞表を提出しようかと思います。


これ以上この学校区の学生が犠牲になるのを見るのが恐くなりました。

その上、CSAPで学校評価されるし、成績が下がれば、教職員のせいになるし。

頑張れば、報われると思って、今までやってきました。言いたいことも、自分としては丁寧に言って来たつもりです。

でも、今回ばかりはどうにもなりませんでした。先生やってて、こんなに他校の先生にムカついたことはありませんでした。


疲れました。(昨日の肩こりや頭痛などはここから来ているのかな?と分析してみる)


とはいえ、今年度はまだ残っています。せめて自分の学生だけは人並みほど数学が出来るようになって、上学年に上がってほしいな、って思います。

1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
ついに来ました、この頭痛に肩こり。

わかる、なんで、これが来たか。ズバリ

ストレスでしょう!


ストレスのみならず、過労もあると思う。体がだるいのなんのって。

今日は朝から職員会議、5時間目のプランは採点で、つぶれるし、昼休みはミーティングだし。

6時間目は昨日と同じ。7時間目は三平方の定理を教えるところで、カチーンときて、キレるし。


明日から3連休なのが唯一の救いだ。


夜はバスケの試合。女子のみ。7時から。無事に勝利。

男子は、4度目の正直。セントラルとの試合。勝ちました。


体調以外はいい感じの日でした。
 
疲れました。

久々の9時半までのお仕事。

全てのクラスで、順列と組み合わせについて教える。
でもプレレジストレーションで、人の出入りが多いこと。

なので、結局、すすめるところまで行けなかった・・・。

夜はバスケの試合。ダブルヘッダー。男子も女子もあり。

男子は接戦の末、色んなことがあったものの末、(例えば、うちのコーチがテクニカル食らう、3人、5ファールで退場などなど)負ける・・・。悪い癖がまた出て来た・・・。焦ってくるとファール。
第3クオーターの2分で、もううちはファール7つ食らう。

なんだ、これは・・・。

異様に変な負け方をした。

ちなみにセントラルも負けたので、7位を決定するために、明日またセントラルと対戦(今シーズン、4回目。)セントラル、結構不調。

女子は無事に勝ちました。

あと1日で3連休。がんばります。

1クリックよろしくです。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
今日はバレンタインデー。

昨日も予告した通り、歌を歌いにくるかな、って思ったら、来なかった。

ま、歌を歌ってもらうほどの余裕がなかったけど。

Academyの時間は、メイクアップと休んだ学生のための補講をする。

5時間目:社会科と保健の先生にお願いされて、補充。自分のことが何一つ出来ず。。。

6時間目:Algebra I。
前回と同じように、独立試行。
バレンタインデーということか、落ち着きがなく、雷を落とした。

全然落ち着きがないし、ぺちゃぺちゃしゃべってるし・・・。

7時間目:Geometry。
計算機を使って、図形を書くことをしようと思ったが、なかなかうまく行かず、時間通りに行かず・・・。テクノロジーを使う、というのは結構聞こえはいいが、その前の準備が半端ない。
朝の計画では5時間目にやろうと思っていたが補充に出かけていき、そんなことはできず。
昼休みに大急ぎでやろうとしたが、ミーティングがあり。。。

大変な1日。


外はしかも雪。

超寒いし。


あと2日で週末。しかも3連休。
本当に週末が待ち遠しい。

今日も1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
今日はブルーデー。1日Algebra Iの日。
独立試行の話をする。自分が学生だったときに習ったんだけど、さっぱり分からなかったけど、予習していると、結構スイスイいく。今になって独立試行を理解した、って感じだ。

全てのクラス、問題なく進んだ。


今日、明日はうちのコラールのクラスを取っている学生と有志で、Singing for V-Dayというので、希望があれば、その人のために合唱団が各クラスに歌いにくる、という催し物が伝統的にある。

去年のこのことは、別サイトの教育実習日記に書いているけど、かなり恥ずかしい思いをした。

なんと教え子女子4人が、


秋田県出身の俺のために



歌を歌ってくれた(ホッペにチューもしてもらった・・・。セクハラだー)



という、思いもよらないものをしてもらった。
その学生達にたまに合うと、今でも言われます。(真っ赤だったよね、みたいに)


今年はフレッシュマン担当だし、そういうことはないだろう、って思って、4時間目、普通に確率を教えていて、そのコーラス隊(4人)がやって来た。

「誰がほしい?」

と聞くと


YOU!


と帰ってくる。


ちょっと、待て。今回は・・・

男だぞ。


男に歌ってもらうのか?


接吻はないよな。



でもせっかくだし、リクエストしてくれた学生のためにも歌ってもらいましたよ、男に。

これまた初体験ですよ。初。


ま、普通は男性コーラス隊は女性のために、女性コーラス隊は男性のために、となっているんだけど、男→男はないよな、さすがに。

とはいえ、まあ、学生は喜んでいたし(冷やかしていたのかもしれないけど)、満足のようでした。


音楽の先生の噂に聞くと、明日もまた、男が大勢で歌を歌いにくるんだとさ。

どうなるんだか・・・・・・。


今日も1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
昨日ゆっくりしたので、今日もちょっと寝坊して、でも新たな気分で学校へ。ストレスない、っていっちゃあ、ウソになるけど、少なくても、うーん、うーん、と考え込むようなことはなかったので、足取りも軽かった。

Academy:
いつも通り。メイクアップの時間に図形のクラスの受付。

5時間目:プランタイム。
ミーティングやら、ミーティングやら、ミーティングで、結局自分のオフィスにいることが出来なかった。従って、何もしていません。

6時間目:Algebra I。
予告していたように、ドラマ鑑賞とディスカッション。先週の金曜日と同じように。

7時間目:Geometry。
相似について。
先セメは図形の相似についてやったけど、今回は立体図形の相似についてやった。
その後クイズ。

この間やった宿題を返却していたら、クラスの中の一人がいないことに気づく。

この瞬間、一気に機嫌が悪くなる。

とはいっても、クイズの最中だったので、学生にあたる、なんてことはなかったが。

放課後は初任者研修。

今回もだけど、

なんてエレガントな講演なんだろう。

教育委員会は現実を知っているのか?
そんなこと、できるわけねーだろ、っていうものしか習いませんでした。

しかも悠長に


学生の成績を伸ばすには、先生方がしっかりしないといけません。


そんなこと、先生になる前から知ってますよ。
不祥事起こした後ならまだ分かるが、何も教職員不祥事は起こってないのにさ。


同僚の先生と授業計画を立てる時間と化していました。(そう考えると有意義だったかな)


さて、明日の準備でもしますかね。

今日も1クリックよろしくお願いします。ランキング17位に落ち着いてきました・・・。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
今日はひとつ心に決めたことがあった。それは、


学校に行かないこと。


たまに、こういう日があってもいいしね。なので、仕事のことはさておき、身の回りのことをしようと思った。

まずは、ゴミを捨てる。そんなにはないけど、一応ね。

そして、昨晩からやっていた、洗濯。悪い癖で、脱げば、そのままベットの上・・・という状態が続いていたので、今日は一気に全てのものを洗った。いまだに続いている。

そして、ガス代その他の支払い。オンラインで。預金通帳が見るのが恐い。

午後からは、たまりにたまった、日曜劇場


華麗なる一族


を試聴。感想を一言で


すっげぇーーーーーーーーーーーーーーーーおもしれぇーーーーーーーーー。


パソの画面に向かって、早4時間あまり。
トイレにも、タバコを吸いにも立てませんでした。


経済成長期の日本の様子が生き生きと描かれている。1960年代というのは、そういう時代だったのかと、興味津々に(歴史専攻だったときの目をもって)見てた。ま、キムタクの髪型は平成だろうけど(笑)。

鉄に命をかける、日本の未来のために、必至でがんばる万俵鉄平の生き方にはとっても共感が持てた。

経済成長期に成し遂げた日本のすごさというのもがよくわかる。鉄平のような人間がどれだけいたのだろうか。彼らのお陰で、今の日本がある、というのにも実感がもてる。(小説をもとにしたドラマではあるが)


でも、あの鈴木京香の役はどうかと・・・。俺、鈴木京香、嫌いになりそう。あまりにもあの役がハマっていて。

稲森いずみは・・・・・お気に入りだから、オッケー。もしかして、キムタクとはビーチボーイズ以来の共演になるのかな。

武田鉄矢は、金八先生でいいのに。専務には見えん(笑)。

ギバちゃん、いい役です。

大川元通産大臣役の、西田敏行。第4話で鉄平を助けるところには感動してしまいました。

そして、何と言っても、北大路欣也。時代劇でしか見慣れてないせいか、違和感があるけど、60年代にいそう。悪役ぴったしです。(いつもは正義の見方なのに)

第5話の予告。万俵大介は鉄平に殺されるのか?????

日本では昨日もうやったと思いますが、とっても気になります。


いやー、まじで、山崎豊子の小説のドラマ化はおもしろい!

本当にくつろげた日曜日でした。

今日も1クリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ

 
昨日、考えてみたら、床についたらもう2時。まだ春休みじゃないのに・・・。


なので、今日は朝は9時ころ起床。

11時頃から、カイロプラクティックへ。1時間程快適な時間を過ごす。(でもまだ痛みは取れない)

ランチは友達とベトナム料理へ。すっかり話し込んでしまって、3時に高校へ。6時半まで仕事。

その後、バスケの試合。今日からトーナメント方式で、カンファレンスの東西対決。うちはLongmontにある、Niwotという、


俺がアプライした高校。


友達がレスリングのコーチをしているところでもある。

去年は圧倒的強さを見せた高校だが、今年はとーーーーっても成績が悪い。なので、試合そのものは楽勝でした。


コーチ陣を見てみると、去年のおじいちゃん先生ではなく、新しい人でした。

コーチが変わると、大変だな、と思わされます。何もバスケに限らないことだけど。

火曜日にBroomfieldとの試合がある。その高校もかなり強い。

がんばってほしいな。

9時半に帰って来て、あとはゆっくりしたいと思います。

今日も1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。