04 | 2007/05 | 06

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

悩み

昨日まで続いたパーティラッシュもとりあえず、一段落。なので、今日は思い切り、昼寝をしてしまった。


昨日、バーレーンの学校の中学校の数学の先生からメールが来て、いろいろカリキュラムなどの話を聞いたんだけど、あれこれ、悩んでしまった。

まず、55分授業をどうするか。(今まで90分に慣れてしまっているので)時間にルーズだったけど、55分というのは、かなり時間を意識しないといけない。

そう、時間を意識する、とすれば、じゃあ、どういう風に授業を構築するか。これはかなり肝心。高校生相手にしてるんじゃないし、中学生だから、やはり半具体物なんか使ったほうがいいんじゃないかな、とか、いろいろ考えてしまう。

でも、とりあえずカバーしなければならないトピックを受け取ってから、指導案の具体的なことは考えるとして、生徒指導や進路指導も、どういう感じにするか。やっぱり進学だよな。

と、朝7時に起きてから、3時まで、ずーっと、考えてしまった(引っ越しの準備しろって>>俺)。


でもこの悩みは解消されたわけではないんだよな。

俺に7年生教えられるのか??難しい年頃なんじゃないのか?
おい、生徒は日本人でも、アメリカ人でもないんだぞ!どう接するって。。。

みたいな・・・。頭から離れません。


でも、こう落ち着いてブログを書いていれば、とりあえず、次のことを悩み始める、ということは、まあ、次に向けて動き出したかな、なんて意識しています。


「金八先生」を卒業して、「女王の教室」の阿久津先生にならないといけないか?それとも、教師びんびん物語のトシちゃんみたいな熱血?

学園ドラマの見過ぎですね。はい。すみません。

とりあえず、今日はゆっくり出来たことだけは確かです。明日は教え子バスケの試合でも見てこよーっと。


今日も1クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト
 
今日は、これからいく新しい学校に書類を送りました。しめて50ドル。
その後、新しい眼鏡を作って、高校へ。来週からサマースクールが始まるので、その準備で、主任と一緒に教科書等の準備をしてきました。

夜は、知り合いの日本人宅で、しゃぶしゃぶをたらふくごちそうになってきました。
お腹がキツい、キツい。

そして、日本の写真などを見せてもらい、くつろげた1日でした。


明日から本格的に引っ越しの準備などをはじめないと、結構やばそう・・・。


中東の学校の数学科主任からメールが来ました。

あと、腹を決めて、親に電話(以下、秋田弁です)。

俺:「今の仕事さ、やめだがら」
親:「あら、なして?」
俺:「ビザみでんた労働許可書の申請でもめでよ~、60万かげだなさ、でねがった。んだがら、7月に日本さ帰るがらな。」
親:「こっちで仕事探すなが。いなじゃね。」
俺:「いや、仕事はもう決まってらなしゃ。まだ違う国さいぐがらな、8月に」
親:「どさ、いぐな」
俺:「いいでぐねな・・・。(いいや、いっちゃえーって感じ)バーレーンさ。」
親:「あー、あのサッカーのがぁ?」
俺:「んだ。中東さあるだのも、全然あぶねぐねーみったがらよ。」
親:「いいんじゃねーの。仕事あるだげましだ。」

とこんな感じでした。
反対されなかっただけましかな、と。(日本帰ったらどうなるかわかりませんけどね)

今日も1クリックよろしくお願いします。
 

Farewell Party その1

今日はファイナルを受けなきゃ行けない学生がいるので、その試験監督のために、高校へ。外は雷に大雨。ブルーになる。

夕方、去年自分の担当教諭だった先生が夕食に誘ってくれた。奥さんの料理を食べ、バスケを見ながらくつろいでいたら、


サプラーーーーーーーイズ!!!!



といって、社会科の先生方とうちの数学科主任が一気にやって来た。


えっ?何?


とあっけにとられてしまったけど、これは明らかなサプライズお別れ会のよう。

いつもの先生方が集まってのパーティーなので今までとは変わりないけど、何分、「自分のため」にしてくれたので、プレゼントをもらったときなんか、涙が出ると思った。

そのプレゼントもお金ではかえないもの。それが


同僚の先生が撮った俺の写真をスクラップブックにしたもの。


見てると、本当に感動して来た(と同時に、胃が痛くなった)


これは一生残る宝物だ。日本に帰ったときには見せますよ。(ここにいる人にも見せるけどね)
何をとっても、これだけはなくしてはいけないm、大切なものをもらった。


こんなにみんなに期待され、愛されているっていうのは、俺は本当に幸せだな。

と、この幸せを胸に今日は寝ようと思います。

1クリックよろしくお願いします。
 
土曜日、日曜日と学生の卒業パーティに呼ばれていったりしたけれども、今日からは当分、自分のさよならパーティ的なものが多い。

第1弾の今日は、数学科で同じプランニングタイムでいろいろ話をした先生の家に呼ばれ、バーベキュー。1時間半お邪魔。

その後は、去年、今年と2年連続教えた学生の親がバーベキューをする、というのでお呼ばれされ、遊びにいって来た。去年はねーちゃん、今年は弟の担当。親も先生だったので、いろいろな話をすることができた。

というわけで、食べ過ぎで、気持ち悪いです。胃薬飲んで寝ないとな。明日もパーティがある(その前に学校に出勤しないといけないけど。)

今日も1クリックよろしくお願いします。
 

卒業式で思ったこと

ウエストで実習から正規教員まで4年お世話になった。昨日の卒業式が自分にとっても「卒業式」という感じもする。

今年のシニアーとは実に思い出があった。2003年度、コロラドに編入して、大学から「君にはウエストに行ってもらう」と実習先を言い渡され、それで高校についたら専門の社会科ではなく保健体育に配属された。

僕のウエストでの経験は保健体育が始まりだった。(もちろん、ご存知の通り、保健体育なんてガラじゃないですよ)

体育よりも主に、保健の授業参観や実習が多かった。その時のフレッシュマン(9年生)が、彼らだった。中学校上がり立てで高校の右も左もわからない彼らだった。と同時に、自分も初めてその高校に入ったので、彼ら同様の気持ちはしていたが。

性教育、薬物教育、自殺について、CPR、とありとあらゆることを一緒にやった。まるで自分も生徒の一人のように。教材研究もかなりしたほうだと思う。

2004年度、ウエスト続行が決まった。また保健体育になった。今ジュニアーだった学生に同じことを教えたのが1学期目。でも2学期目は念願の社会科での実習が始まる。そのときの担当は、10年生のアメリカ史と12年生の世界地理。主に、12年生担当だったが、やはり10年生の授業も十数回こなした。まだフレッシュマン感覚が抜けない奴らに、何度雷を落としたか・・・。まるで動物園の中で教えているような錯覚に陥ったのも事実。

2005年度、ゴタゴタがあったが、またウエスト残留。社会科にも残る。11年生のアメリカ政治と12年生の世界地理担当。このときも主に12年生担当ではあったが、何回かアメリカ政治を教えた。このときから、急に彼らの成長が見て取れるようになる。上学年になって、学校のスポーツで活躍したり、生徒会などでのイベントでもがんばる姿を見た。そして、体もゴツくなって来た時。ある学生に、"You know, I am taller than you!"なんていわれたときは、「そう言えば、そうだな」って改めて実感した程だった。

2006年度(今年)、社会科から数学科へ異動、正式に、Full Time Teacherとして、教諭になる。このブログでも書いてはいるが、主に、フレッシュマン、ソフォモア担当になる。が、数十人の仲のよかった学生は率先して、俺のTAに名乗りをあげ、1年間お世話になった。リコメンデーションを頼まれたときなんか、書くことが多すぎて、9ptsの文字サイズで書いたほどだった。(大学から、そんないい学生なんですか、と日本人の俺に電話がかかって来たほど)彼らにとってはシニアー、最後の年なので、前年以上の活躍があった年。それを見るのが楽しくて、暇があればいつもスポーツ観戦に行った。フットボールや野球の州Best 4、見たことのない男女テニスを見にいったり、水泳も見にいったり、いつものセントラル高校との試合等、ウエストの4年間で一番興奮した1年だった気がする。

そういう一人一人の学生とこの4年間一緒に行動、勉強した、というのは、自分が彼らを指導しただけではなく、彼らが自分を「先生」にしてくれたのだと思う。そういう点では恩がある。

日本のように学級というものが存在しないこの学校で、卒業生全員を4年のうち1回は持った、というのは、自慢になるだろうし、忘れられない思い出になった。彼らにとっても、「ジャパニーズといつも一緒だった」というのはいい思い出に残ればな、って思う。
 
ブログで自分から情報が発信できるようになったと同時に、いろんな先生方のブログをみる機会が増えました。それと同時にいろいろ相談したり、励ましてもらったりしました。

ここでは今年、毎日記事を読んでいた先生方のブログを紹介したいと思います。

まずは、ボストン近郊の中学校で先生をしていらっしゃる、estee先生のKomechuBlogです。州こそは違えど、同じ数学を教えている、という点で、いろいろ相談などをさせていただきました。estee先生のブログはアメリカ都市の問題を実体験を元にしてブログを書いています。俺でも、え~~??!!って思うような事件・出来事があったり、と本当に勉強になりました。

次にサトマサ先生(本名出していいのかな?)の地域のよさ・日本のよさを伝える授業です。秋田出身だということと、アメリカの小学校に研修に来た、ということから、社会科のことについてコメントさせていただいております。「必殺IT仕事人」、という感じで、これからの「自分がこうしたいな」と思う授業のために毎日更新される情報を貴重に読ませていただいております。

かなり影響を受けたブログです。Atsukoさんの世界の教育現場から<イギリス、ケニア、バーレーン‥>のお陰で、自分はまた海外に飛び出す夢を見つけることが出来ました。実は、バーレーンの情報もこのブログから得たものです。バーレーンのセクションを見ると、本当に「こんな学校で教えたいな」って思わされたのも事実です。多分僕が受け持つ学生は、Atsukoさんが小学校で教えた学生になるかもしれません。(日本人に算数・数学を教わるアラブ人。。。将来有望でしょ?)

日本の教育に関する意見は教育の窓・ある退職校長の想いから勉強させていただいております。toshi先生はもう退職なされた先生ですが、一つ一つの記事を読むと、toshi先生の教育に対する思い、というのが伝わってきます。こんな先生になりたいな、って思わされるブログです。

いつも中学校で起きた事件をおもしろ、おかしく、投稿なされている、無敵先生の天下無敵の問題教師も、クイズに参加させていただいております。クイズの答が、自分が今まで聞いたこともないことだったりして、ビックリします。と同時に、爆笑しながら読ませていただいています。

まだまだ、左のコラムにリンクには貼っております。次回紹介したいと思います。


 
このTeaching Diaryのコロラド編も今日で最終回となりました。(ブログは更新しますが)

この卒業式で幕が閉まる、というのもまた、いいですね。最後にいい卒業式に出席できたと思います。

さて、朝は5時半起床。6時半には会場へ。ガウンの着付けなんかをして、あっという間に8時。
今年は先生方も出席なので、正装して入場して、式の中に参加。(とはいっても、座っているだけだったけど)

その後は、恒例の写真撮影。そして、パーティーへ。

久しぶりに写真、載せておきます。(Mixiの写真も変えました。)
graduation 1

graduation 2

graduation 3

graduation 4

graduation 6


graduation 7


graduation 8

graduation 5

今日も1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
今日はスタッフ最後の日。

朝から、グレーディングデューだなんなので、走り回っていました。

みんなからカードをもらったり、イヤーブック(卒業アルバムみたいなもの)にサインをしてもらったり・・・。

昼はみんなで昼食。Social Committeeというグループから、今年転任する先生にカードが送られた。泣けてきたよ、正直。

それで、社会科の先生方と一緒に写真を撮りました。2年一緒に仕事をし、今年は科こそは違うけれども、いろいろ助けてもらった先生方です。(画像ちょっと大きいです)
社会科先生
寂しくなります。

午後は卒業式予行。その後、今日は帰ってきました。

明日8時から卒業式。もう寝ないと・・・。

今日も1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
最高で最悪な日になった最後の日。

期末試験2つのテスト監督をして、色々学生と写真をとったりした。

それで、数学科の先生全員とランチを一緒に。


オフィスに帰って来たら、デジカメ盗まれていました。


デジカメがね惜しいんじゃないんですよ。


学生ととった数々の写真がパーになってしまいました。。。お金に換えられないものだからね。本当に悔しい。


とにかく、明日で先生方の日は終わりです。

初任者としての1年がもうすぐ幕を閉じようとしています。
 
バーレーンからの朗報に関して、たくさんの皆様からメール、コメント、メッセージをいただきました。ありがとうございます。期待を裏切らないように、がんばろうと思います。


おかげさまで、昨日はゆっくり、本当にゆっくり熟睡することができました。できれば、起きたくないほどでした。

バーレーンバヤンに行くことに決まりましたが、次なる夢は、受け持つ7年生が卒業するまで見送ることです。時間をかけて付き合った学生達は信じられない程、強い絆を築けると思います。

全ての学生・親に好かれ、全ての学生のために、全力を尽くせる教師でありたい。

これからは(も)、これを肝に命じて、邁進していきたいと思います。

王国でもトップレベルの学校なので、トップレベルの学生の育成(学力面だけではなく、「人間として」という部分も)。そして目指せ、IB EXAM全員合格!と、この2つの目標を達成するためにがんばらないといけません。

自分の教え子が、アメリカやイギリスや、海外に旅経つところを見てみたいと思います。世の中に貢献できている教え子を見てみたいと思います。

そのときが来るまで、がんばらないといけませんね。

これからも、このブログ共々よろしくお願いします。

あっ、1クリックよろしくお願いします。
 
今日は午前中はメイクアップの時間で、実際の期末の時間は11時45分からという変則時間割。

テストを上げて、採点して、終わり、というものだが、午前中は、何人の学生が来るだろう、と思っていたが3人しか来なかった。。。

なので、机の上を奇麗にしたり、と、そういうことだけしか出来ませんでしたよ。


同僚の先生から推薦状をもらいました。
読んでいたら、泣けてきました。マジで、涙もろい僕は、サブを頼んで帰ろうか、と思った程でした。


あと1日です。採点がんばらねば。
 
中東の学校の校長先生から返事が来ました。


正式に仕事をオファーする


とのことです。

今まで明かしていませんでしたが、中東はバーレーンにある、Bahrain Bayan Schoolというところに就職/転職します。

7年生、8年生の数学です。中学校での先生です。


ちょっと、淡々と書いていますが、実はとっても、興奮しています。それ以上に、今日から一番嫌いな「返事待ち」というのがなくなるので、やっとゆっくり眠れるかな、っていうところです。はい。


バーレーンっていうと、サッカーとかF1グランプリでしか知らないところだと思います。ましてや、中東にある国だ、ということだけで、結構、ネガティブに見られてしまうと思いますが、僕は全然そうは思いません。安全だ、ということは知り合いから聞いていますし、学校そのものが本当にいい雰囲気なんですよね、写真を見るからに。

よく、「どうして、その学校にしたの?」って聞かれますが、2年かけたリサーチの結果、バヤン校のウェブサイトが一番情報を提供している、ということ、インターナショナルの雰囲気を作る、ということ、IBというプログラムがある、ということ、そういうことを踏まえて、アプライしました。

そうです、あの第1志望の学校が、Bahrain Bayan Schoolです。


僕はこの学校に人生をセーブしていただきました。校長先生にはアメリカでのビザの件も素直に話をしました(性格的に二股というのはできないー笑)。ビザの結果が分かるまで待ってあげる、ということもしていただいたし、現にオファーもすぐしていただきました。そういうことを総合して、僕は本当に恵まれているな、と。

バーレーンは今でこそ石油で恵まれている国に見えますが、もう20年もしないうちに石油が採れなくなるそうです。日本のように、自然資源が乏しい国になってしまいます。そんなとき、必要なのが、人材ですよ。日本同様に、教育に力をいれ、バーレーンにとって必要な人材が育ち、貢献すれば、バーレーンもきっと石油に頼らずに反映できるかもしれない。その力になりたいな、って思いました。

外人がアラブ人を教える。滑稽に見えるかもしれませんが、僕は結構本気です。なので、今度受け持つ7年生は、卒業する12年生まで持ちたいな、って思います。途中で投げ出す、というのはもう嫌ですからね。そして、やっぱり自分が目指す教育をしていきたいな、って思いますよ。最初から面倒を見るなら、最後まで見届けて、それで「はい、次」ってな感じにしたいな、って思います。

これからすることは、コントラクトにサインをして、必要書類を送ります。

6月下旬には日本に帰国予定で、
7月は日本で2年ぶりに、歯医者にいって、友達や家族にあって、ゆっく~りして、
8月の中旬頃に、バーレーン王国に飛び立つ

という感じになるでしょう。

学生も結構、納得しました。It sucks you are leaving, なんていっていた学生も、「また戻ってくるでしょ」とか「卒業パーティには絶対来てね」みたいに話をするようになりました。

なので、ここを離れる時は、前向きに出で行けそうです。

高校教師@コロラドは中学教師@バーレーンになると思います。タイトルは考え中です。


4年住んだグリーリー、7年住んだアメリカをあとに、今度は新たな国でがんばろう、って思います。


1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
今日から期末試験。
日程的には、アカデミー→1時間目ファイナル→ランチ→2時間目ファイナル(空き時間)→3時間目ファイナル、という感じ。

Algebra Iのテスト問題は、超簡単。昨日、答えを作成したんだけど、この俺でも10分かかんなかったんだから、きっと成績もいいものになるだろうな、って思った。

案の定、半数以上はテストをパス。

今日はずーっと、テスト監督に採点でした。

明日は、午前中メイクアップの時間、午後から4時間目、5時間目のテストになります。
 
今日でファイナル前の通授受業は終了。明日から期末試験になる。

今日は試験前なので、みんな質問しにくるのかな、なんて思ったけど、全然ですよ、全然。
ま、きちんとやってくれればいいんですけどね。

中東のほうからは、まだ返事が来ていませんが、時間も時間なので、来年は帰ってこないこと、オファーがくれば、中東に行くことを学生に告げる。

6時間目は、今までで信じられない程、しーーーん、として聞いていたが、7時間目は、俺が話をし始めようとしても、静かにしない。

なので、その話はしなかった。そんなうるさいところで話をしても意味がないと思うからさ。

7時間目以外の学生は、まあ、オフィスに話をしに来たりした。

もうお別れなんだな、と思わせる。


放課後はファイナル試験の最終チェック、答案作成など。
全てが終わり、家に帰って来て、この間まで日本に帰っていた友達のご夫婦と食事。

今帰ってきました。
もう寝ないと。

1クリックよろしくお願いします。
 

留学生

今日は、隣の高校に在学中の日本人留学生とあう約束をして、昼飯を食べて、コーヒーを飲みながら話をした。

本当はもっと前に会えれば、と思っていたが、全然暇がなく、2週間後に日本に帰るというので、帰る前に、あいましょう、ということで会った。


いろいろこっちでの経験を話してもらって、「あ、俺にもそんな時期があったな」って思ったり。しかも同じ学校区なので、他校の話もしたりして、結構盛り上がった。


ウエストに来てれば、面倒見れたのにな。


日本に帰って、高2をやり直すそうですが、普通の高校生が経験できないことがここで出来たと思うので、夢に向かってがんばってほしいな、って思います。

今日も1クリックよろしくお願いします。
 

リスクタイプ診断

で、もうひとつ、リスク診断・・・。やってみました。
アドレスは

http://www.jmrlsi.co.jp/cgi-bin/risk/diagform.cgi

です。またまたですが、リンクの飛ばし方、まだ知りません。申し訳ございませんが、コピペしてください。

以下、ウェブより。
あなたは、 リスクテイク度75% きりりタイプ です。

【あなたはこんな人】
さらっとスマートな判断ができる「陰の実力派」。ここぞというときにはどんと構えてリスクに立ち向かう、いわゆるデキる人です。そんなあなたが本当の実力を発揮するのは、普通でない環境に置かれたとき。例えば、仕事ならフリーランスや海外に関係のある業界など、一般の人がちょっと躊躇するようなポジションにこそ、きっとあなたの生きる場所があります。ときどき精神的にもろくなるので、神経性の胃炎には要注意。陰になり日向になり暖かくサポートしてくれるパートナーを見つけることが、長期的な成功の鍵。このタイプの有名人は、ビートたけしさん、イチローさん、宇多田ヒカルさんなど。

【生活・仕事】
仕事よりも自分の自由な時間を充実させることを重視する、プライベート志向が高いタイプ。でもけっこう目立ちたがりだし、貧乏くさいのはキライ。社会的に成功してリッチな生活をしたいという野望を胸に秘めています。仕事とプライベートの両方を充実させようとはりきるあまり、知らないうちに疲れをためているかもしれません。友人も多く、あなたの周りはいつもにぎやか。お付き合いで食べ過ぎることが多いので、体重はこまめにチェックしておくのが吉。

【恋愛】
好きな人ができると、食事やデートに誘うなど積極的にアプローチ。「もっと相手を知りたい」「自分を知ってもらいたい」という気持ちを素直に態度に表せるあなたは、もともと興味の幅が広いため話題も豊富で、異性にもてるタイプ。周囲の人はそんなあなたをうらやましく思っていることでしょう。しかしパートナーの浮気には手厳しく、即座に別れを告げるという一面も。自分のプライドを傷つけられた、と思う気持ちが強いせいなのかもしれません。

【消費・資産】
いち早く流行を取り入れて注目を浴びることに喜びを感じるタイプ。友人の持ち物や街ゆく人の装いのチェックも欠かしません。周りから浮き過ぎることなく、ほどよく目立つのがあなたの持ち味です。クレジットカードやインターネットバンキングなど、便利なものはかしこく活用。投資にも関心が高く、株式などのリスク資産も組み入れながら上手に運用してゆける人です。うまく行かないときがあっても一発逆転などを狙わず、常にあなたらしく冷静な判断を心がけましょう。


当たってるか~?
 

辛口性格診断

いつも遊びにいかせていただいている無敵先生のブログにのっていたものです。是非、やってみてください。アドレスは

http://www.jmrlsi.co.jp/cgi-bin/ego/diagform.pl

です。あ、リンクの飛ばし方、まだ知りません。申し訳ございませんが、コピペしてください。

ちなみに、僕は、

思いこみ一直線タイプ

だそうです。

以下、コピペです。
【あなたはこんな人】
あなたは「思い込み一直線」タイプの人です。思い込みが激しく、感情に振り回されやすい特徴をもっています。そのため、あなたが感覚的に口にする発言に周囲の人は振り回されています。しかし、あなたに最も振り回されているのは、他ならぬあなた自身なのです。心当たりありませんか?あなたは思い込みの激しさゆえに、人よりも感情の起伏が激しいはずです。気分のよいときはあなたの持ち味であるパワーを発揮しますが、いったん落ち込むと「この世の終わり」のような気分になってしまいがちです。悪い方向にばかり考え、思い詰めてどうしようもなくなってしまったあなたには、誰も手がつけられません。そんな時は友達などに話を聞いてもらうと良いでしょう。きっと「どつぼ」から抜け出せる糸口が見つかるはずです。思い込みが激しいぶん思い詰めてしまうあなたは、神経性過食症や抑うつになりやすい傾向があります。くれぐれもご注意を。


【仕事】
安定性や将来性ではなく、自分は何をしたいのか、何ができるのか、どの環境で一番力を発揮できるのか、といったことがあなたの仕事・会社選びの基準になっているようです。そのため、ひとつの会社に一生勤めることにはこだわらないようです。あなたには、仕事に関する知識を貪欲に追い求めようとする姿勢が見られます。新聞、雑誌、テレビ等、情報のアンテナを広く持って仕事に生かそうとする熱心さが感じられます。

【恋愛】
【あなたの恋愛観】
あなたは恋愛に積極的です。思い込んだら一直線、がんがんアタックをしかけます。そんなあなたに彼(彼女)は始めはびっくりしますが、あなたの熱心さにきっと心を動かされるはず。運良くめぐり合わせがよいときは長続きしますが、いかんせんただの「思い込み」ということがあなたにはあります。「この人だと思ったのに・・・」なんてことはありませんか?その時の感情に任せて行動していると、後で痛い目にあいますよ。時には冷静になって、自分自身の気持ちを見つめなおすことも必要です。
【ワンポイントアドバイス】
思い込みが激しく一途なあなたにぴったしなのは仕事一筋な真面目人間です。浮気性の人とは決して上手くいきません。「仕事一筋真面目タイプ」や「冷静沈着タイプ」だったら、あなただけを見てくれそう。

【あなたの交友関係・ネットワーク】
あなたは「トレンド」に、とっても敏感なようです。話題のスポットや新製品、ファッションのトレンドは必ずチェックを入れるほうではないでしょうか。また外に出るのが大好きなあなたは、旅行、ドライブ、映画等、充実した余暇を過ごしているようです。

【あなたの消費行動】
買い物するのが大好きなあなたは、貯金や節約とは無関係なタイプのようです。新製品やブランドものに目がないあなたは、衝動買いが多く、あとで「無駄遣いをしてしまった」と後悔することもしばしばでは?ローンのしすぎには気をつけましょうね。

【芸能人・有名人ならこのタイプ】
中山雅史(サッカー選手)
「ゴンゴール」でお馴染みのサッカー日本代表の中山選手。大ベテランの域に達しながらもそのボールに向かう献身な走りとゴールに向かう一途な姿勢は衰えるところを知りません。さあご一緒に!「Oh~、ナカヤマ!Wo!Wo~!ナカヤマ、ナカヤマ、ゴンゴ~ルぅ~」
田村亮子(柔道選手)
恋も柔道も一直線!の彼女。試合の相手を振りまわりて投げ飛ばずのはいいけれど、くれぐれも私生活のお相手の谷さん(野球選手・オリックス)を振り回しすぎないように・・・。


うーむ、あたってるような、はずれているような。
 

筋肉痛

やっぱり、やってきました、筋肉痛。太ももや足、あと、ケツのあたり、腕、クビ。正直いって


スンゴイです。


ケツの筋肉なんか、普段あんまりつかわないしさ、あのチャリの座るところが固くて、そういうところに長時間も座っていたからだろうけど、座るときなんか、まるで


痔ですか??


と聞きたくなる程、ゆっく~り、そーっと、座っています。そうでないと、飛び跳ねてしまう。それほど、痛いです。

筋肉痛になれると、それが快感だ、といっている体育会系の友達がいっていましたが、快感どころか


地獄


です。昼寝しようとベットにごろんとしても、ジンジンいたくてさ、全然だし。

それはそうと、二日酔いが来なかったのは嬉しかった。
これで二日酔いだった、去年と変わらないもん。去年の教訓を生かした、ってことになるかな。

普段から運動しろ、ということなんでしょうが、さすがにヒドいな。

あっ、でも、次の日に筋肉痛がくる、ってことは、俺もまだまだ若い??


今日も1クリックよろしくお願いします。
 
今日はブルーデー。野球の試合があるので、大半の学生は授業をサボるだろう、ってみんないっていたけど、本当だった。


あるクラスなんか、20人いるうち、3人出席でした。3人ですよ、3人。


とにかく、タイトルにあるように、今日はBike Ride。自転車に乗って、目的地のバーまでいく、というもの。約8マイル。

去年も参加したし、今年で最後なので、主任に誘われるがまま参加。


自転車なんてこぐ機会が全くなかったので、もう太ももやら、足が痛い。。。

明日は筋肉痛だろうな。


その上、最後だから、という、分けも分からない理由で、


ショット10連チャン


トイレで、うぇーうぇー、やってましたよ、後半。

しかも、何飲んだか分からないけど(主任が勝手に頼んだ)、不味い不味い。飲めたもんでもない。


明日は筋肉痛&二日酔い確実です。今、こうやって、何もなかったかのように書いていますが、もう泥酔してます。よく帰って来れたな(車は運転してませんよ)、って思いますよ。

今日は寝ます。
1クリックよろしくお願いしますね!
 
昨日も言った通り、今日は有給休暇を取りました。

でも朝5時半に高校にいって、今日の補充計画を準備して、サブが来るのを待って、7時半に家に帰ってきました。クラスでやることは主にファイナルに向けてのレビューなので、サブでもいいかな、と。

先セメ、うちで教育実習していて、さらに大学でもクラスメートだった友達にサブを頼んだので、かなり信頼できるし、心配もしていないけど、何分、学生のことが気になって、家に帰って来てベットに横になったものの、


やっぱり眠れん・・・・。


なので、起きて、学校から持って来た書類の作成、採点などを8時半から1時間程してましたが、もう終わってしまいました。


はっきりいって、暇です(笑)。


ストレス減らすために取ったのに、逆に気になって、ストレスになっている、っていうこの悪循環。。。


ちなみに、中東の学校へメールを送りました。「学生が夏休みでいなくなる前に、自分のことはきちんと話をしてから、日本へ、そして貴方の学校へ行きます。来週までお願いできませんか?」と。そうしたら、なんと、うちの校長の返事待ち、ということならしいです。

そう、うちの校長まだ、メールを送っていないようです。忙しいから、と思います(卒業式だ、なんだ、とありますからね)。でも前のように、俺をキープしておきたいから、というのは、ビザが却下された今、理由としては使えません。うれしいですけど、逆に迷惑になりますからね。


なので、今日中にメールを送ってくれ、とお願いしておきました。


来週、うちの高校ファイナルですが、多分、学生がいなくなる前に、俺の進路も決まりそうです。

という感じです。


今日も1クリックよろしくお願いします。
 
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。