01 | 2008/02 | 03

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
閏年の今年は29日まであるけど、やっぱり時間が経つのは早いな、って感じがするのが、2月。


思い起こせば、サブ、サブ、サブ、で忙しく回っていただけのような日でした。

そのうえ、病欠もとってないし。(俺の場合、仕事をしてないと、病気になりやすい)


そういえば、日本は入試のシーズンですね。


思い出す、10年前、9年前、8年前・・・。


あの時は、「これでもか!」って感じで、勉強ばかりしてました。2浪したので、人の2倍は勉強したんじゃないかな?

早稲田だ、慶應だ、上智だ、と騒いでいました、赤本(青本)片手に。


見事に落ちましたが。


でも、あのときにがんばった苦労は無駄ではなかったな、って今でも思います。

英語読むとき、動詞の数から1引いてますもん。(知ってる人は知ってるよね)


ともあれ、受験は、うまく利用すれば、学ぶべきことは沢山あります。
受験の科目内容より、自分はどちらかと言えば、生き方を学んだような気がします。


合格した皆さん、おめでとうございます。

不合格だった皆さん、いい試練です。じっくり今後を考えてみてください。「何をしたいのか」、「何が今できるのか」という問いに対して、じっくり時間をかけて、自分の答えを見つけてください。

新高3の皆さん、受験で勉強したこと、身につけたことは、どこかで、「よかったな~」って思う時が来ます。後悔しないように、勉強に、最後の高校生活に、がんばってください。


かくいう自分も、来年はIBクラスの担当なので、受験で培ったことを、教える番になります。反面教師だけどね。

果たして、それは、アラブ人には通用するのだろうか??



#########
今日は1日、採点してました。明日出勤日なので、今日中に終わらせておこう、と思ったので。。。

夜は、同僚とタイレストランへ。そろそろタイ料理に慣れておこうかな、って思って。。。


早く寝ないと。。。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト
 
今日は二日目の二者面談。20人ほど。

7時からスタート。

全然悪くはない状況。みんな信頼してくれている、ありがたい。

一番嬉しいコメントは

「ミスタ~、来年も教えてくれますか?」

とか

「いや~、ミスタ~のおかげで、家庭教師クビにしましたよ。」

とか、そういうことを聞くと、こっちもうれしくてたまらない。

親と会うのは、神経をすり減らすけど、やはり、ほめられる、っていうことは、大人でも大事だね。

俺は、ほめられて伸びる人間だ、と実感しました、28になってやっとw。


でもね、厳しいことも言いますよ。

「今の時点で、45%ですから、次の学期で75%とらないと、上にはあげません。」

と言った学生が一人。もちろん、泣きましたが・・・。


今回は何故か、6年生(教えていません、正規では。でもサブで受け持っている)の親が会いにきてくれたりもしてくれました。

細かいことは言えないけど、学生は知っているので、「がんばってますよ」っていう程度しか言えませんでした。

夜は、同僚のインド人の先生のお誘いで、インド料理やへ。おいしかった~。おごってもらっちゃった。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
日本人学校の皆さんが帰った後は、2者面談。

予定では10人。でも結局、面談をしたのは、4人。

なので、済ませられる採点などは終わらせることができたし、トイレにもちゃんと行くことができました。

一人の学生の父親は、「プロジェクト提出してないので、Fですよ、息子さん」といったら、息子を、


バシーンッ!


て俺の目の前で叩いて、怒鳴ってました。

目が点になりましたよ、その光景を見たら。

明日は20人ほど、面談です。まあ、教えなくてもいいから、いいかな。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
今日は、日本人学校(現地校)の皆さんが、我バヤン校を訪問する、とっても大事な日。

ところが、僕の予定は1時間目から5時間目まで、フルで教えないといけないので、どうなることやら。。。

1時間目:7年数学:パソで四角形の特徴について、アクティビティ。

2時間目:8年数学:テスト。

3時間目:7年数学:1時間目と一緒。この時間、図書館の人に我クラスをお願いし、6年生の数学、9年生の社会と見て回れた。

4時間目:6年英語(サブ):ちょっとだけ、7年理科に顔を出す。小説の続きを教える。

5時間目:7年数学:1時間目と一緒。

6時間目:6年英語(サブ):4時間目の続き。この時間は、本当は皆さんとの会食の予定でしたが、急遽サブ。残念でした。

ゆっくり話をすることができませんでしたが、楽しい時間を過ごしていただけたら、と思います。

それにしても、日本人学校訪問は、毎年恒例なので、学生たちの中では日本人は大人気です。9年生の社会科では、先生の話を無視して、現地校の学生さんに話しかけていたし、7年理科にお邪魔した時も、みんな「日本人の友達ができたよ~」なんて言っていました。

7年生は、ここでも散々述べていますが、とても悲惨なグループなので、かなりキツく釘を刺しておきました、「(現地校の皆さんに)嫌な思いをさせたら、タダで置かないぞ」と。一番、恐れているのは、差別ですが、コレに関しては、僕自身も受けたことがないので、大丈夫でしょ、って思ったけど、一応、話をしておいたし、「こんにちは」程度は日本語でしゃべろ、とも言っておいて、特訓しました。

これらの努力が水の泡にならないといいのですが。。。

現地校の皆さん、おつかれさまでした。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ

 
校長先生が、来年戻ってこないことを宣言!(いままでのは噂だったけど、火のないところに煙は立ちません。)

みんなびっくりしてました。

5年もこの学校に勤務し、今年、僕を拾ってくれた恩人。感謝しないといけません。


と同時に、来年からは構造改革wににたようなことが始まります。だって、管理職が全部全て変わります。でも昇任で埋めるようなので、知らない人がやる、っていうことではない模様。ただ、どうなるかは、来年になってみないとわかりません。

あと、もう一つのアナウンスとして、未だ1人しか雇っていない、という雇用状況。来年まで、なんとかなればいいのですが。。。インシャアッラー!
 
何とか、がんばっています。

今週は忙しいぞ。
 
今日は普段通りに、2コマのフリー/プランニングタイムがあった。

そう、補充にいかなくてもいい、という。

なので、今のうちできることはすべてしてしまおう、という使命にかられ、がんばりました。

7年生のテスト作成(3月の2週にやらせる)と授業内容の予習。三角形、四角形の特徴が主なもの。その後は、面積もとめたり、体積もとめたりする、Measurementsという分野に入るが、これは、今8年生でやっているので、ちょっと教科書を眺め、予習をした程度。

8年生のテスト作成(今週)。Measurement。プロジェクトの用意。

6年生の英語のプリントの印刷。


全部こなしたので、とっても気分が楽です。

でもね、今日、6年生の英語の先生がアメリカに帰国します。数少ないアメリカ人で、僕はここで働く時は、アメリカ人に結構頼っていました。今までアメリカ人の中で働いていたから、という癖もあるんだろうけど、何故か落ち着くんですよね。
今までありがとうございました。またあう日まで。

そして、7年生の英語の先生、腫瘍摘出のために、1ヶ月入院だそうです。
病気に関してはなんともできませんが、今年は、今年で、荒れていますね。

だって、
6年生の英語/社会の先生
8年生の英語/社会の先生

そろって退職。

その上、7年生の英語/社会の先生も不在。

あの、中学部はどうなるんでしょうか?

だれが教えるんでしょうか?


8年生のほうは、カリキュラムコーディネーターが自分の仕事を2の次にして、クラスを教えています。

6年生の方は、なんとか僕がやっています。それでも、自分のクラスがあるので、補充にいく先生方もいて、「あれやってください」「これ渡してください」なんてお願いしています。

じゃあ、7年生は??

だれが面倒をみる?


先生がマジで足りない状況です。

しかも来年の先生のリクルートも今のところ失敗の模様で、20ほどの空きがあるのに、1つしか埋まっていないという、危機的状況。。。


秋田県とは大違いw


今年は今年で乗り切っていかないといけません。

来年超オーバータイムでも俺は一向に構わないけど、どうなることやら。インシャアッラー。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
高度な知識、技能を持った人材を活用して学校の活性化を図ろうと、県教育委員会が博士号取得者を対象に初めて行った公立学校教諭採用特別選考で、「若干名」の募集に対して国内外から57人の応募があった。県教育庁では「高い専門性を持った博士たちが、こんなにも秋田の教育に関心を示してくれるとは…」と驚いている。

 同庁によると、北海道から長崎まで幅広い地域から応募があった。関東からが最も多く、米国、台湾からも各1人が応募。県内は5人だった。年齢は28歳から39歳までで、大学の研究員や会社員がほとんど。理・工学系の博士号取得者が38人、農学系は16人、教育系が3人だった。(秋田魁新報)


教員採用試験が超難関(生徒数減少のため、学校の統廃合が進んでいるため)の秋田県で、特別枠の選考ができた、というのは、昔新聞で読んだ。

これが学力維持につながればいいんだけどね。

それよりも、いずれ日本に帰ろうと思っている俺からすれば、この教員免許を持たない人のための「特別枠」というのに、とっても興味がある。都市部では先生が足りないと聞く。この特別枠をもうちょっと調べてみたほうがいいかな。情報がある方、コメントください。


でも今は、もうちょっと海外で教えることにこだわってみたいな。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ


 

本調子ではないけど

午前中は家庭教師をやってきて、昼は、いつも通りゆっくり。

体を壊せない1週間なので、おとなしくしてよ-っと。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 

肩こりと頭痛

ついにきました。

1日中寝てました。肩こりがひどく、それにあわせたかのように、頭痛も。

何にもしませんでした。っていうか、できませんでした。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
1時間目:8年生英語。頼まれたクイズをやらせる。

2時間目:7年生数学。昨日と同じく、三角形の特徴をパソで勉強。

3時間目:6年生英語。小説の第3,4章をやる。

4時間目:8年生数学。クイズ。

5時間目:7年生数学。2時間目と一緒。

6時間目:7年生数学。2時間目と一緒。

トイレに行ったり、コーヒーを飲んだりできたのは、3時過ぎ。これからまだやらないといけないことがあったので、バスでは帰らず、学校には5時まで残った。

夜は、同僚の先生方と映画へ。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
今日から7年生はまた、パソでの授業に入る。

何回もやっていれば、なれるもので、ほとんど質問もでなかった。


サブにもでかける、6年生と8年生。。。

副校長が6年生のポジションにアプライした先生とインタビューをしたそうだ。
雇われれば、この忙しさから、ちょっと解放される。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
職員会議のある日。

3月1日はFun Dayというある意味催し物があるので、その話し合い。

やってはいけないんだろうけど、職員会議中は採点してました。。。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
今日もトイレに行く暇がないほど、サブしにいってました。



春休みよ~、早く来い!

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
今日で学校に勤務して100日になります。

多少遅れたりしたけど、とりあえずプチ毎日更新をしています。励ましのコメントやメール、そして、ぶろぐ村への1クリックのおかげで、なんとかやっています。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。


今日は8人もの先生が休み。

1時間目:10年数学:因数分解を教える。

2時間目:7年数学:パソで、平行線と角度の性質を探る。

3時間目:6年英語:この間学校をお辞めになった先生のレッスンを着実にこなす。

4時間目:7年数学:2時間目と一緒。

5時間目:7年数学:2時間目と一緒。

6時間目:8年数学:表面積の求め方とそのアクティビティをする。

放課後、ビジネスオフィスに、日本に帰る飛行機代がいくらかかるのか、聞きにいく。うちの学校は、夏の間の一時帰国の飛行機代を出してくれる。
そこで、2つのオプションがある。学校に全面的にチケットの手配を任せるか、自分で貰って自分で手続きするか。

学校で出す金額は、約15万。自分でそれよりやすいのを見つければいいんだよ、そうすれば、ちょっとでも得でしょ。大阪までなら12万、東京成田までになると、大阪で国内線に乗り換えるので、ちょっと増えて14万。国内での移動を考えると、あんまり変わんないんだよね。秋田帰ることを考えればさ。。。大阪いくにしても、どうせホテルに泊まることになるだろうから。

2月27日まで決めないといけません。

あ、しかも27日、28日は、保護者面談がある。

もう来週で2月も終わりになるんですか?早くないですか、時が経つの。。。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
 文部科学省は15日、小中学校の学習指導要領改定案を公表した。主要教科(国語、算数・数学、理科、社会、英語)と体育の授業時間を約1割増やしたほか、学習項目など内容も理数を中心に約40年ぶりに増やした。学習内容が約3割削減された現行学習指導要領下での学力低下批判を強く意識した改定案となった。また、教育基本法改正(06年12月)後、初の改定となることから、道徳や古典指導を充実するなど同法の理念が色濃く反映された。文科省は09年度から算数・数学と理科を先行実施し、授業時間と学習内容を増やす方針。(毎日新聞

やっぱりにもとに戻ったような気がしませんか?

日本の教育課程に関しては「3割減」だとか騒がれていたのは覚えていますが、よくよく内容を確認した訳ではなく、円周率が約3になる、ということだけは、衝撃的でした。

さて、今回の改訂を見て、びっくりした。

小3では、4桁の整数の足し算、引き算と2桁や3桁の整数のかけ算の復活。
小4では、小数の足し算、引き算(100分の1位)、同分母分数の足し算引き算の復活。
小5では、小数のかけ算、割り算、菱形の面積、台形の面積の求め方、多角形の復活
小6では、角柱、円柱の体積、メートル法の単位、拡大図と縮図、対象な図形、反比例の復活
中1では、図形の移動、球の表面積と体積の復活
中2はなし。
中3では、有理数と無理数、2次方程式の解の公式、相似、円周角などが復活。

復活ということは、削除されていたんでしょうが、これらの学習内容がないとすれば、よほど小学校や中学校の内容が簡単になった、といわざるを得ない気がします。

これらを学習しなくてもよかったのに、まだ「学力低下」?

しかも低下しているのに、この教育課程に戻すその意図とは?

これらは、自分が小中の時に習ったもので、懐かしさを覚える反面、今の学生はこれらを知らなくてもいいのか、と疑問も持ったりします。

カリキュラムが悪いのか?何が悪いのか?はっきりさせないといけませんよね。


すみません。更新滞ってました。
1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 

のんびり

今日は、朝早く起きて、家庭教師にいく準備。

ところが、今日は体調が悪いようなので、キャンセルとのこと。ひさびさにこの土曜日を有意義に使える。(学校もペストコントロールのため、クローズ)

まあ、有意義っていっても、ネットサーフィングと授業準備(これは大方終了。3月中旬まで大丈夫)くらいだろうけど、ベットに横たわって本を読んだり、テレビを見たりして、1日を費やす。

こういう日が一番いい!

すみません。更新滞ってました。
1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 

今週末は

とりわけ、何もすることはありません。


というか、そういう風にしました。今日は洗濯して、1日ゴロゴロ。


ランチだけは、同僚と食べにいってきました。


風邪を引いたのか、咳が止まりません。熱がないだけ、マシですけどね。
 
結構長い1週間だった。授業の方で、パソを使ってアクティビティをするので、その準備などで、結構時間が取られたっていうのが、主な理由。でも、飲み込みが早くて、2日目からは、質問らしい質問もなく、真剣に取り組んでいる学生が多かった。

家に帰ってきて、昼寝(4時頃)しちゃったけど、昼寝ではなく、起きたら、次の日の朝(5時頃)でした。。。

世の中はバレンタインデーなのにね。
 
チューインガムっていうのが、うちの学校では大きな問題になっている。

食べて、ゴミ箱にでも「ペッ」って吐き出せばいいものを、何故か、机の下にくっつけたり、そのまま地面に落としたりするからだ。

コンピューターラボで食べられたら、なんとするか。

でも、それが今日起こった。

散々、ガム食べるな、っていうのに、風船ガム膨らましている奴がいて、速攻怒鳴って、居残り。

放課後は、構内全ての便所掃除をさせた。(日本みたいでしょ?)

これが結構効いたようなので、今後もさせよーっと。

 
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。