04 | 2008/05 | 06

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スリランカ旅行計画

あと3週間乗り切るモチベーションを高めるため、いつも旅行計画を立てるようにしています。それを目指して、突っ走れる、っていうか・・・。しかも、中途半端で、途中で頓挫することのないように、チケットも買ってしまう!


今回は、まだ未知の世界なのですが、スリランカに行ってみたいと思います。(前々から行っていますが)


思いますっていうか、チケットを買ったので、内戦が起ころうが、空爆があろうが、絶対行きますが。


6月19日に学校が終わって、またまた空港へ。
6月27日にバーレーンに帰ってきます。
ちなみに、日本へは6月30日に帰国、関空へ飛ぶ予定です。(8月14日まで日本です)

スリランカは最近、いろいろ起こっているようですね。ちょっと今月だけでも、新聞記事のコピーをはっておきます。

2008/05/02-20:04 北部の戦闘で反政府勢力34人を殺害=スリランカ国防省
【コロンボ2日AFP=時事】スリランカ国防省は2日、同国北部での戦闘で反政府武装組織タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)のゲリラ少なくとも34人と政府軍兵士1人が死亡したと発表した。(写真は北東部のウェリオヤ地域に展開するスリランカ軍兵士)
 同省によると、治安部隊が1日、バブニヤ、ジャフナ、マンナール、ウェリオヤの各地域でLTTEの陣地を粉砕するとともに、LTTEとの間で砲撃戦を展開し、34人を殺害した。また治安部隊は同日、マンナールの町カルプクラムを攻略した。この戦闘で政府軍兵士1人が死亡し、6人が負傷した。これまでのところ、これらの戦闘に関するLTTEのコメントは出ていない。
 治安部隊は昨年、東部からLTTEを放逐した後、北部の広大なLTTE支配地域の奪取に努めている。国防省によれば、政府軍部隊は今年1月以降、少なくともLTTEの精鋭3318人を殺害した。この間の政府軍兵士の死者は242人という。
 政府軍、LTTEとも相手側の死傷者数を水増しし、自分の側の損害を少なく公表することがよくある。ただ、スリランカ政府が戦闘地域への報道陣や人権団体の訪問を禁止しているため、双方の発表を独自に確認することはできない。 〔AFP=時事〕


自爆攻撃で警官6人死亡 スリランカ

2008.5.16 17:50
このニュースのトピックス:アジア・オセアニア

 ロイター通信によると、スリランカの中心都市コロンボの商業地区で16日、警察のバスが自爆攻撃を受け、少なくとも6人が死亡し、75人が負傷した。目撃者によると、オートバイがバスに突っ込んだという。

 AP通信は国防省当局者の話として、反政府武装組織タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)による犯行の疑いがあると伝えた。死亡した6人は警察官という。

 スリランカでは、政府軍とLTTEの間で交戦がたびたび起きている。(ニューデリー 共同)


2008/05/16-18:41
【コロンボ16日AFP=時事】スリランカの中心都市コロンボで16日、警察官の乗ったバスが反政府武装組織タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)の自爆攻撃を受け、少なくとも6人が死亡、75人が負傷した。(写真は警備に就くスリランカの警官)
 スリランカ軍のナナヤカラ報道官によると、オートバイに乗ったLTTEの自爆犯がバスに突っ込んだという。自爆テロが起きたのはコロンボのビジネス街フォート地区にある仏教寺院の前で、警察や病院筋によれば、少なくとも6人が死亡し、75人が負傷した。同地区にはラジャパクサ大統領の公邸、ヒルトン・ホテル、ワールド・トレード・センターのツインタワービルなどがある。
 スリランカでは政府軍が北部のLTTE支配地域に対する攻勢を強化し、双方の間で戦闘が激しくなっている。LTTEのこの日の自爆テロは、こうした情勢の中で実行された。スリランカ政府は今年1月にLTTEとの無期限停戦協定を破棄し、LTTEとの対決姿勢を鮮明にした。政府軍は今年になってからこれまでに、LTTEに大きな損害を与えたと主張している。 〔AFP=時事〕

2008/05/16-22:45 コロンボで爆弾テロ、10人死亡=ヒルトン・ホテルの眼前-スリランカ
 【ニューデリー16日時事】スリランカ最大都市コロンボの中心部で16日、警察官を乗せたバスに爆弾を持った何者かがバイクで突っ込む自爆テロがあり、国防省によれば警官を中心に少なくとも10人が死亡、約90人がけがをした。反政府武装組織「タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)」の仕業とみられている。
 テロはコロンボ最大の繁華街フォート地区で、外国人も多く宿泊するヒルトン・ホテルの眼前で発生した。同地区は政府施設や高級ホテルが集中し、コロンボでも特に厳重な警備が敷かれていた。


2008/05/19-17:15 政府軍とゲリラが交戦、53人死亡・不明=スリランカ
【コロンボ19日AFP=時事】スリランカ国防省は19日、同国北部で18日に政府軍と反政府武装ゲリラ「タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)」が交戦、LTTEゲリラ40人が死亡し、兵士13人が死亡あるいは行方不明になったと発表した。(写真は、スリランカの最大都市コロンボで仏教の祭りの飾り付けの前をバイクで通り過ぎる人)
 同省によると、これにより今年に入ってから戦闘による死者はゲリラ3774人、兵士286人に達したという。ただ、この死者数は政府側の発表であり、メディアや援助団体、人権団体の関係者は戦闘地域への立ち入りを禁止されているため、第三者による確認はされていない。
 スリランカでは現在、仏教の祭りが行われており、最大都市コロンボでは1500人の警官を増強し、警戒態勢を敷いている。 〔AFP=時事〕



スリランカで列車爆破、8人死亡 負傷者多数 * 2008年05月27日 04:35 発信地:コロンボ/スリランカ
【5月27日 AFP】スリランカの中心都市コロンボ(Colombo)郊外の鉄道駅で26日、満員の列車に仕掛けられていた爆弾が爆発し、少なくとも8人が死亡、多数が負傷した。反政府勢力タミル・イーラム解放のトラ(Liberation Tigers of Tamil Eelam、LTTE)の犯行と見られている。

 病院関係者によると、回収された8人の遺体のうち5人が女性。また、72人以上が治療を受けているが、大半がやけどを負ているという。

政府軍の報道官は、死亡した女性の1人は妊娠していたことを明らかにし、LTTEの攻撃として非難した。

 国営テレビによると、爆発が起きたのはコロンボ南部郊外のDehiwela駅で、当時、列車には約200人が乗車していたという。

 前週末には、通勤バスで3つの爆弾が発見され、いずれも未然に処理されており、警察当局は今回の事件発生に先立ち、バスや列車の乗客に警戒を促していた。

 LTTEからはこれまでのところ犯行声明は出されていない。LTTEは、シンハラ人が多数を占める同国で、少数派タミル人が居住する北部州と東部州の分離独立を目指している。

 政府は今年1月、LTTEとの無期限停戦協定を破棄し、以来同国では戦闘が激化している。(c)AFP/Mel Gunasekera


コロンボにはあんまり居ないから、と思っていたけど、結構郊外の街でも起きているので、これは大変だ、と思いました。


海外に行ったら、自分の身は自分で守る。当たり前のことだけど、忘れないようにしないと行けません。


タイトルに「旅行計画」と書きましたが、まだどこ行くのかも決まっていません
というのも、1週間、のんびり、リゾートでくつろごう!と思っているので、とくに観光はしないでおこうかな、って思います。

でも、「行った方がいいよ!」というお勧めの場所があれば、教えていただけると助かります。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト
 

iBook G4 復活とiPhone

何回か再起動をしているうちに、復活しました。


よかった~。


急いで、パソコンショップで、外付けHDを購入。1万円で160GBって安くなったな。

すべてのデーターのバックアップに取りかかる。

ほ~。


そうそう、この間、教え子からiPhoneをもらいました。5万円。

使い方がようわからん。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 

危篤状態

2004年12月6日。

前に使っていたオンボロIBMが、盛んにフリーズし、仕舞には、リサーチペーパーを書いていたときにフリーズしやがって、今の愛機iBook G4(12インチの小さいやつ)に乗り換えた。


あれからもう約3年半が経とうとしている。


昨日の晩、ジェットラグ(時差ぼけ)がきて、学校から帰ってすぐさま昼寝。昼寝どころか夜の10時まで就寝してしまい、パソをカタカタやっていたら、電気が落ちた。(このアパート全部だろう)

30分くらい、地獄のような暑さのなか(もちろんエアコンもダウン)、耐え抜き、すぐに電気は戻った。

ところが、僕の愛機は全然立ち上がろうとしない。。。

どうやら、ご臨終なのか?


スイッチを押すと、


「ボーン」


ってスタートの合図はするし、1時間ちょっとほっておくと、パソがやや熱くなっているので、ご臨終ではなく、危篤状態か、と。


マニュアルを見ながらいろいろやってみるが、無理。

午前4時頃に疲れて眠くなったので、ベットで寝る。


が全然寝付けない。

バックアップをとっていないから、すべてのデータがパーになってしまう。

特に写真。今までの思い出が、一瞬にしてなくなってしまうのには、やはり堪え難いものがあった。。。


今日は12時に起床。

もう一回、スィッチをいれてみる。

「ボーン」となる。

その間、煙草を吸いにいって、帰ってきたら、


なんと、ログイン画面が映っているではないですか!


パソコンにも休憩は必要なようです。

さて、今週は外付けハードディスクを購入して、すべてのデーターのバックアップをとっておこうと思います。


今日は、Diplomat Hotelでのブランチだけど、ご覧の通り、寝ることを目的としていた週末なので、今回はキャンセル。でも、友達の誕生日なので、ランチに行ってきます。

あと、マッサージもいって、この2週間の疲れを癒さないとな。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
今日はストリーミングテスト、という、8年生の習熟度別クラスに、誰を入れるか、というテスト。

学習意欲が盛んな学生たちなので、きちんと勉強してきた人が多いんだろうな、と。


7Cと7Bはさすがに、静かに取り組んでいた。

7Aはテストが始まって数分、誰かが笑い出し、その上みんなに伝染。


もうテスト自体をキャンセル!


嫌気がさしました。

え?誰も真剣に考えていないの?


「あと1年」と心に決めた瞬間でした(笑)。


最後は6年生のクラスへサブ。
やっぱいいな、6年生。もう歓迎ムードだしさ、「はい、静かにして~」っていうと、すぐに「しーん」となって、先生の話を聞く。

来年は彼らを受け持って、この学校を締めくくろうと思う。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ

 
久しぶりの学校なので、いささか緊張!


それ以上に学生がハイパーのため、数人をクラスからキックアウト。もうね、1週間の間にもうルールって言うのを忘れたのか?と、いいたかった。


時差ぼけは来てません。筋肉痛と同じであとからくるのかな??


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 

バーレーンへ帰国

とりあえず、帰国しましたので、報告いたします。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
あ~、ついにこの日が来てしまったか~。


今日でこの旅行も終了です。


11時に家をでて、空港へ。信じられないほどのセキュリティーでした。


僕なんか、中東に行くということだけで、他のラインのセキュリティーチェックに連れていかれ、小さいボックスに入って、身体チェック。(空気が出てくる奴ね)

そのあと、スーツケース、かばんと、全てのものを取り出され、チェック。何か、爆弾の粉がついているかどうかのチェックならしいけど、俺の場合2時間もかかり、3時に結局ゲートへ。

飛行機がやや遅れたから良かったものの、そうでなかったら、乗り遅れていたかも。。。

16時、デンバー発。20:58にワシントンDCに到着。

次の便への搭乗時間は21:05。無理でしょ。でも出発は21:45なので、大急ぎで、フランクフルト行きのゲートへ。

ラッキーなことに喫煙所があり、そこで、プカプカタバコを吸い、予定より、ちょっと送れ、22時頃に出発。

ユナイテッドだったんだけど、俺は今回はラッキーだった。
それぞれについている小型スクリーンが俺の座っている列以外は、全てダウン(ファーストクラスとビジネスをのぞく)。

しかもとなり4つも席が空いているので、結局ごろ寝してきましたよ。

快適な空の旅(笑)。

11時20分にフランクフルト着。

ルフトハンザにチェックインしなければならなかったので、今回は外に出て煙草は吸わず、そのままカウンターへ。

1時まえに飛行機へ。

これまた隣が1席(窓側)が空いていたので、のんびり、レッスンプランを考えながらのることができました。

バーレーン到着19:45。

イミグレは100人以上の人がいましたが、ここはバーレーン!割り込みして、すぐさまカウンターへ。

バーレーンの入国審査は楽。「ムダリッスですか。お帰りなさい」スタンプをポン!

すぐさま外へ。

頼んでいた運転手さんも迎えにきてくれていて、ようやく、帰れます!


グリーリーでお世話になった皆様、本当にありがとうございました。
また来年、お会いしましょう!



1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
卒業式の日です。

これで、グリーリーウエストの卒業式には通算4年出席した訳ですが、今回卒業した連中も、かなり付き合いが長かったです。

2004年秋学期:9年生だった彼らの保健体育で実習。この時が、始めての出会いかな。

2005年春学期:9年生の保健だけではなく、12年生の世界地理も教え始める。

2005年秋学期:12年生の世界地理だけしか教えてなかったが、同じ学校に居るので、いろいろ話をすることが多かった。

2006年春学期:12年生の世界地理と10年生のアメリカ史を担当。このとき、前の年保健体育に居た奴らが大勢、うちのクラスにいた。

2007年度(教諭):9年生、10年生の数学。でも数学の単位を落とした学生、代数1を2年かけて勉強した連中にジオメトリーを教える。

3年連続で教えた学生が沢山居た。

Graduation


9年生の時は、問題があったけど、さすがに10年、11年と上がるに連れて、随分と大人になったな、という印象と、落ち着いてきたな、という印象が持てた。それは、1年会っていない今回も、そう感じた。

彼らとあったのは、僕もまだ24、25歳のとき。

彼らの成長は、自分が年老いてきたことも意味する。。。(悲)


卒業おめでとう。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
連日トルネードの被害状況をテレビでやっているんだけど、本当に申し訳ない気持ちになります。

今日は、午前中はゆっくり。
午後は1時から、卒業式のリハーサルに出て、昨日、おとといのパーティで会っていない先生方と挨拶。

久しぶり。

なにが嬉しいかというと、未だに「スパルタンファミリーの一員」として見てくれていること。

よそ者、別物、という感じにはなりませんでした。

こういう雰囲気の職場で働くことができて、本当に幸せです。

リハーサルのあとは、服を買いに。衝動買い160ドル也!

夜は、ホストの家でバーベキューでした。久しぶりのステーキ。そして、カニの足を頂きました。

本当にうれしかった。

明日は早いので、今日はもう寝ました。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
朝は9時に起床。13時間も寝てました。やっぱり飛行機では眠れないものだし、乗り換えがありまくったので、疲れていたんだと思う。

10時頃に教委へ。友達の車を借りて、久々の運転。1年ぶりか?バーレーンでは運転手がいるので、全然気にしてませんが、いざ、自分で運転となると、ちょっと緊張するので、かなり慎重に運転。

教委で証明書等などをもらい、大学へ行って、サマー旅行のプランを考えていた。

そのとき、いきなり、電気が落ち、「トルネードのため、シェルターに入ってください」なんて言われ、大したものではないけど、シェルターへ移動。

12時半ごろに、ホストと飯を食いにいって、家に帰ってきて、テレビをつけたら、あらまあ、ギルクレストとウィンザーが、悲惨な姿になっていました。

ラッキーなことにグリーリーはそんなにも被害がなかったので、良かったですが、隣の街だけに、知り合いがいるので、ちょっと心配。


Torunado3




Torunado2




Tornado1



それでも、社会科の同僚のパーティに出席。4時半から7時半。そのあと、日本人の皆様が開いてくれたパーティに出席、8時から3時半まで。

午前様でした。。。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 

Colorado Trip (May 21)

バーレーン空港発午前1時半のLufthansaの飛行機に乗って、フランクフルトへ。

始めて使う航空会社だけど、結構いいかも。タッチスクリーンで映画見れる。アメリカの航空会社とは大違い。

飛行時間7時間のあと、フランクフルト着、6時。一回、イミグレを出て、外で煙草を吸うが、超寒い。さすが、半袖半ズボンはつらい。

その後、8時半のシカゴ行きの飛行機に乗り換え。ここから8時間ほどかかる。

シカゴでは、アメリカ入国審査があるんだけど、やはり問題発生。(大したことではないけど)

まず、I-94を返したら、「君は今まで、アメリカにいることになっている。どうしてこのフォームをリターンしなかったんだ!」と説教され、その後、


「去年、ビザにアプライしたようだけど、どうして却下されたんだ?犯罪でも犯したんじゃないの?」

といわれ、「はあ?こっちが理由聞きたいよ。」と思いながら、I don't knowを連発。

その後、「君は、日本のパスポートを持っているのに、どうして中東から来たんだ?なんかやましいこと(英語では、anti-government activities)でもしようとしてるんじゃないの?」

と聞かれ、おいおい、マジで?と思ってしまいました。

そんなこんなで、30分。

そして、11時半発のデンバー行きの飛行機に乗り込みました。

デンバー着、1時半。無事にホストと会い、あーだの、こーだの、していたら、もう5時半。

数学科の恒例、ケイジュンボイルへ行ってきました。

ウエストのアップデートもできたし、皆も中東で教えるって、って思っているようでしたが、まあ、どこの学校行っても、いいとこ、悪いとこあるんだな、って実感。

8時半に戻ってきて、夜はぐっすりでした。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ


 

アメリカへ

ついにこの日がやってきました。


1週間ほど、アメリカへ行ってきます。


久しぶりに教え子と再会です。無事に入国ができればいいのですが・・・(何分中東からだから厳しいかな)

更新はできたらしますが、できなかったら、バーレーンに帰ってきてからになります。ご了承ください。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 

Teaching Diary #158: 練習

うちのクラスは散々悪いことで有名なのはご存知だと思いますが、そのため、今日はサブの先生が来た時のための練習をしました。

明日から万全だといいのですが。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
いなくなる前に、終わらせることを終わらせた感じでした。

あと2日。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
ちゃんと準備はしているものの、やるべきことは、いろいろ出てくる。

今日は親との面談が多かった日でした。

それで1日が終了。。。あ~、やらないといけないこともたくさんあるのに。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 

週末出勤、その後

朝8時から昼の1時半まで、採点、生徒指導関連、補充計画、教育課程更新など、ありとあらゆることをこなしてきた。

昼は2時から、お世話になっている生物の先生、スーザンの誕生日会を中華料理屋の「香港」で。

彼女には、ここに来てからズ~ッとお世話になっています。なので、こういう機会に顔を出して、いろいろ日々日頃、愚痴を聞いてもらっているお礼をしなければなりません。

それにしても、本当に良くしてもらっているので、日本に帰ったら、何かお土産を買わないといけないな、と思います。

今回、この誕生日会にきた皆様の半数以上は、来年以降は転勤です。

なので、こうやって皆と集まる機会も少なくなるのではないかな、と思います。とはいえ、まだ5週間ありますけどね。


夜は、明日の準備。それと、アメリカに行く前にしなければいけないことを、もう一度確認です。

あとは、夏の旅行計画。やっぱり、危ないと言われていても、スリランカが安くて妥当なところじゃないかな、と。国内は不安定ですけど、狙われはしないでしょ。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 

週末出勤

たまった採点をしに、学校へ行ってきます。


2時からは同僚の誕生日ランチ。


夜はぐっすり、の予定です。




1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 

Shopping

僕はショッピングなるものが大嫌い。

ファッションにこだわっている訳ではないし、欲しいものもどちらかと言えば、本とか、パソコン、というものが多い。

でも、どうしても、アメリカで泊めてもらう家族の方に、何かいいのがないか、と、買い物に出かける。

同僚に聞くと、中東からのお土産で一番喜ばれるのは



金(ゴールド)




だそうだ。

なので、午前中はゴールドスークにいって、金のものを購入。荷物を預かってもらっている友達と、そのホストのママさん(母の日過ぎたけど)に。


金額は言いません。だって、高いのかどうか、全然わからないので。(普通に考えれば高いんだろうけど)

その後、インディアンアーユルヴェーダのマッサージへ。1時間。

家に帰ってきて、アマゾンで、ほんの検索と購入。25冊。800ドル也。

夜は、映画。

ちょっと遊びすぎた一日でした。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
あと1週間でアメリカだ。これを自分へのご褒美として、辛いことがあってもがんばれる。


今日は例の7年生の英語の先生が復帰。でも7年生の理科の先生がおとといの水曜日からロンドンへ面接でいない。


でも、俺は彼のクラスのサブに行かなくてもいいので、今日こそは、とはりきって、たまった事務処理に精を出す。



でも終わらない。。。。


週末出勤だな。


夜は同僚と中華料理を食べに。8人集まって、3時間、いろんな話をして、ストレス発散。でも来年から、みんないなくなるんだよな。。。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 

No SCHOOL

昨日、同僚の先生と飯を食いにいって、

「もう限界!」

「こんな学校で働いてられっか!!!」


と愚痴をこぼして、「まあまあ」と宥められたのですが、そのとき、「病欠取りなさい!」とさんざん言われたけど、あと二日だし、週末を待つよ、なんて行ってました。

こういうとき、皆さんは言います。不謹慎だけど、「誰かBOMB THREATS送らないかな?」って。

爆撃予告が届けば、間違いなく、校舎はクローズ、学校は休みになります。去年はそのせい(おかげで)1週間休みだったそうです。

ところが、今日は朝の3時半から立て続けに同僚がメールを送ってきました。


Kuwaitのお偉いさんが崩御したので、今日は学校が休みだよ、って。



やった~~~~~~



ストレス解消に向けて一眠りしよーっと。



1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。