09 | 2008/10 | 11

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
とりあえず、薬を飲んだら、よくなりました。(落ち着いたとでもいうのかな)

まだ、体は思いですが、まあ、こういう調子の良くないときは、無理せず、ゆっくりしろ、ということなんだろうから、思い切って、何もしないで過ごしてみます。


こいうときこそ、普段忙しくてみれないドラマ鑑賞。

新ドラマがスタートしました。その中からピックアップしてみます。

セレブと貧乏太郎:
まあ、タイトル通り貧乏人と超金持ちのラブコメディです。感想は特にないですが、コメディは、気分が↓の時にみると、ちょっと元気が湧いてきたりするので、ぼーっと見ています。

チームバチスタの栄光:
これ、映画版があるらしいですが、僕は見ていないので、毎回わくわくして見ています。犯人は誰?みたいな。
電車男が電車男のままで、医者役をやっているし、仲村トオルの白鳥役も、見てて面白いです。誰が犯人なんだろう?っていうか単なる医療事故なのかな??

OLにっぽん:
観月ありさのドラマ。斉藤さんとか、鬼嫁日記みたいになるのかな、なんて思ったけど、今回は純粋に会社もの。
もしかしたら中国で就職になるかもしれない僕としては、カルチャーショック等の好い勉強になっています。視聴率はあまりよくないですが。

小児救命:
小西真由美って、医療系のドラマしか見ていない気がします。前は研修医のものだったような。別に誰のファンだから、というわけではなく、医療ドラマが好きなので見ています。甥っ子がいるので、うちの実家では必須ドラマのようです。

ギラギラ:
ホストの話。佐々木蔵之介が主役で、よくドラマでは見るけど、今回が初主役ならしいです。これは面白いドラマです。

流星の絆:
シリアスなドラマか?って思ったけど、宮藤官九郎脚本、ってみて、絶対コメディ路線だろうな、って思ったら、そうでした。これもちょっと、気楽に見れるドラマです。

ブラッディマンデー:
これも何かシリアスなドラマ。ですが、僕の頭ではついていけません。ゆっくり時間をかけて見るのがいいのかな。

スクラップティーチャー:
転校生が先生を公正させる、っていう物語なのですが、現実味がありません(笑)。実際先生やってるから何だろうけど。でも、世の中には、ああいう先生はいますよ。日本だけでなく世界各国に。

スキャンダル:
日曜劇場では久しぶりに面白いのが来たかな?華麗なる一族以来かも。
でも、その華麗なる一族で嫌いになった、鈴木京香が出ています。桃井かおりの役が好きですが。
これも、何か、犯人探し、というのが含まれているので、目が離せません。

あと見たのは、
ガリレオスペシャル。蟹江敬三が犯人でした。渡辺いっけい、おもしろいです。

特命係長只野仁スペシャル。1月に放送したらしいのですが、今見ました。これも面白かった!今度映画化になるようですね。

他にバラエティで、リンカーンスペシャルと人志松本のゆるせない話を見ました。


なんだかんだ言って、充実していた一日でした。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト
 

頭痛

頭痛がひどく、一日寝てました。



1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
いうまでもなく、今日も補充。今日なんか4人も先生が抜けたので、3人で数学科を切り盛りでしたよ。

おかげで、日本人学校への訪問にはいけないでしまいました。残念です。。。



プログレスレポートは50%終了。あと半分ってところです。


もうくたくたなので、今日は8時に就寝でした。明日から週末で、ゆっくりできるのが楽しみです。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
こう補充に行ってばっかしで、疲れがたまっています。


この状況、去年と一緒じゃないかな???



1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
いろんな不幸等が重なり、ちょっと暗い一日でした。

同じ数学科の先生のお母さんがなくなったという知らせを受けて、彼はレバノンに帰らないといけなくなり、その補充。

それと同時に、校長のお母さんも、腰の手術をしなければならないらしく、彼と彼の妹(数学の先生)がこれから数日休みを取るらしく、数学だけで、2人の先生がいなくなります。。。

補充で忙しい。。。



1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
とりあえず、何事も無く、一日が過ぎ去った、というところでしょうか。

学生のプログレスレポートなるものを作成しなきゃいけないので、それで今週いっぱいはかかりそうです。



1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
3連休を取ったので、気分を一新して、取り組もうと思いました。

が、まあ、いろいろあるものです。

疲れました。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 

明日に備え

授業準備。。。


1日休んだあとは、大変なので、しっかり計画を立てて望まないと、悲惨なことになります。

なので1日、明日どうするか、考えてました。
 

胃痛はなくなり

胃痛はなくなりましたが、でもまだねぇ、ちょっとすっきりしませんよ。

昔の教え子の親(といってももう3年も前)に、推薦状をもらったのですが、そのメールに、

"Good things happen to good people.
It is not this time yet.
But it will come to you for sure."



たったこれだけのメッセージでしたが(Hiとかはありましたよ)、ずいぶんと気が楽になって、勇気づけられた気がします。

来週のレッスンプランを立てないと!

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
気分が優れず、それどころか、胃が痛いので、病院へ。注射をしてもらいました。不思議なことに痛みが治まり、気分も良くなってきました!

医療ってすげーーー。


というわけで、旅行代理店で、冬休みの旅行の計画。予算は約30万で、2つの旅行を計画中。

一つは、チュニジア。(観光目的)
もう一つは、インド。(休暇目的+仕事)


飛行機だけで、15万行ってしまいました。(もちろん、二つあわせてですが)

1月には、バンコクに飛ばないと行けないので、そのチケットの手配も早くしないと行けません。

給料2ヶ月分は簡単になくなりますね。。。

でも今年の終了時にはボーナスが2年分でますから、ま、どっこいどっこいですか。

夜は、同僚と夕食。彼らにはいつもお世話になっています。愚痴ばっかり聞いてもらって、申し訳ないです。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 

Teaching Diary #33: 疲れ

過労よりも精神的な疲れがひどく、夜も眠れません。


授業の方は問題が起こるどころか、うまくいっているので、余計にこう言うとき、気分が鬱だと、学生に申し訳なく思います。(意味なく、怒鳴って、学生にあたるっていうことはないですが)

久々の胃痛でした。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
昨日の問題は、今日の教科部会のミーティングでも取り上げられました。


とはいえ、高校の数学の先生方は全員賛成で、彼らはもう使っているので、僕がやっていることに賛成しているのですが、中学校の先生方は僕以外反対。


放課後、校長先生に、事情を説明し、来年は戻らないことを告げました。(ちゃんと推薦状を書いてもらえるようにお願いしましたが)

精神的に参ってます。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
やっぱり例のオンライン成績表が、教科主任会議で問題になったらしいです。。

ただうれしいことに、ほとんどの先生方が、そのアイディアに賛成ならしく、もう始めている先生もいるようです。

ただね、うちの主任が嫌いなようで、放課後もめました。「どうして私の知らないところで、そういうことするの?」みたいな感じで。

逆らっても意味は無いので、すみません、で通しましたが、自分が「これがいい!」と思ってやっていて、テスト期間に数人の親にもいいリフレクションを頂いて、みんなが「これ便利」といっているシステムを、ただ単に「自分の仕事が増えるから」という理由でやらないとはどういうことかな?

僕は、自分がいいと思ってやっているのに、他の先生にあることないこと責められるっていうのは、ちょっと納得がいかないです。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
今知りました。

湯沢南中学校と山王中学校、全国大会金賞おめでとうございます!

湯沢南は2年連続!感動ですよ。


秋田南高校は銅賞でしたが、おつかれさまでした。

 
ムカつくことが多々ありまして、ここで書くと、ストレス発散どころか、嫌なことを思い出してしまうので、書きません。悪しからず。


これから同僚とメシ食いに行ってきます。愚痴聞いたり、聞いてもらったり。同期の同僚には感謝です。



1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 

ホームシックです


久しぶりに日本に電話をしました。

おかげでホームシックです。


甥っ子のお遊戯会だったとか、甥っ子がちょっとずつ喋れるようになった、とか、甥の話で終わりました。

とはいえ、いろいろ抱えていたストレスも少しは消えました。親には出来るだけ、仕事の愚痴はこぼさないようにしよう、と思っていたけど、「すごどのほう、なんとしでだ?(秋田弁)」とか「づぎいぐ学校決まったが?」とか言われると、ついつい、話してしまったり。

こう言うときに親のありがたさを感じていたりしてね。


日本の学校にも応募を出そうかと思います。


あとは仕事探しです。希望は希望としてあるけれど、いろんな国に出してみました。

一応の返事が来たのは、一つ(悲)。1月のジョブフェアでお話ししましょ、っていう感じでした(雇ってくれるかは別問題だと思いますが)。


就職活動最前線。さてどうなることやら。

今週中にでも、校長さんに、来年の身の振りのことを話にいこうと思います。忙しくなければですが。。。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 

一日中

寝ていた日でした。。。

夜遊びは結構こたえますね。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
今日はとっても長かった日でした。
朝は6時半に学校に行って、学校を出たのが、9時過ぎ、それから同僚の2人とご飯を食べに行って、バーにいって、帰ってきたら、なんと3時半!

オープンハウス、と言って、学校参観日みたいなのがあったから、長いこと学校にいたのですが。。。(去年はこんな感じでした)

ちょっと振り返ります。

自分のクラスはすべてテストや小テストなので、午後はその採点に費やしていました。なので、Open Houseが始まる6時に職員は再集合だったのですが、僕はずーっと学校に残り、採点。でも、学生が遊びにきてくれたりしたので、案外3時間はあっと言う間にすぎました!

Open Houseは6時に始まり、30分ほど、親が先生とあって話をしたりして、6時半に各学年のセッションへ。

僕は8年生と7年生(同時間帯に9年生)のに参加。

最初の8年生のは、まあ大変でしたよ。
僕はコースの説明はせず、主任が大まかな概要をしゃべり、一言ずつ各レベルを教えている先生がしゃべらないといけないのですが、さすが1年間去年受け持って、今年もその中の25人が受け持っているだけあって、親御さんの眼差しは全く違いました。

去年は「おいおい、日本人って、どういうやつだ?!」みたいな感じでしたが、今年はもう皆さん、僕のやり方に慣れているので、ことも無く簡単にしゃべりました。まあ、去年よりはとてもましなので

「ウルサいのがとりえだったけど、今年はそれに少しモチベーションが加わり、休み時間はほとんどの学生が質問しにきます。」

「今年は一つのクラスしか受け持っていないのですが、去年教えていた学生も気軽に声をかけてくれたり、放課後にいろいろ話をしにきてくれたりするので、楽しい時間を過ごしています」

「去年と一つ違うのは、今年は内容が難しくなるので、去年以上に宿題を出して、小テストをしているので、その点はご理解を頂きたい」

みたいなことを1分ほどでしゃべり、他の先生へ。

最後の20分ほど質問などの時間で、各先生に直接話に行けたのですが、僕のところにはうれしいことに、

My son misses you.

It is sad you don't have my kid.

とか、そういうのばかりで、本当に申し訳ないです。(前にも書いたけど、俺は散々そのクラスを教えさせろ、とリクエストはした)

そう話しにきてくれたのが20人ほど、そのあと、彼らの先生に話に行っていたのですが、まあひどいこと!

How do you teach my son?

My kid HATES you. What are you doing here?

Why do HL is easier than core/low level class? I cannot believe it!

みたいな批判がそりゃあもうたくさんありました。主任が「まあまあ」と割り込んでいるのに、それを無視して、という感じ。

仕舞にはアラビア語でしゃべりだして、収集がつきませんでした。(その間、僕は自分の学生の親御さんと「なんであんなにもめているんですかねぇ~」なんて話してましたよ)

さて、予定時間を20分ほどオーバーして、7年生の部。
ここは僕がしゃべらないと行けません(もちろん主任と)。2年目ですが、すべての学生を初めて持つので、まあ、緊張しました。
簡単な自己紹介をして、

「とっても緊張しているので、突然日本語しゃべりだしたら、教えてください。」

って言ったら、爆笑していまして、これで雰囲気が和やかになりました。
用意していたプリントでクラスの概要を話して、ポジティブなことだけしゃべりました。

「去年は英語/社会を2ヶ月ほど週に数回、補充で教えていて、ほとんどの学生は知っていたし、学生も僕のことをしっていたので、クラスはいい感じで進めることができました。」

「大きな事件や、素行などの問題が起きていません。たぶん、家庭での教育がいいんだと思います(と親の心を掴むw)」

「今年の7年生は、僕が今まで教えてきた学生の中で、教えがいがあるし、教えていて楽しい学生たちです。」

と、主任も主任のクラスのことをしゃべりましたが、今年の7年生は評判通り、これまで、期待通りにやってくれています。去年の騒動等とは大違いです。

僕はこの後、9年生の数学の方にいったのですが、数学のプレゼンはもう終わっていました。。。

が、質疑応答で、生物のクラスの文句がとても多く、聞いているこっちがびっくりしました。

「お前のクラスから、何一つ学んでいない」
「何教えているんだ!」
「誰が、奴を雇ったんだ?」

とか、そりゃもうひどいものでした。僕がそんなことを言われたら、次の日に辞職しているでしょう。でも、僕、その生物の先生が赴任したその日に、キレて怒鳴ったりした奴なので、もっとやれやれ!って感じでしたけど。

これらのセッションが終わってから、僕はそれぞれの話しかけてきてくれた親と談話してまして、笑いながら、話をしてました。このオープンハウスでよかったこと(自分だけですが)は、

何一つ不平不満が出て来なかった

ということ。すべて、いいことでした。それに関してはよかった、と思います。

が、ここで問題があります。


僕ね、自分のクラスの学生のために、オンライン成績表を含んだウェブサイトを公開していることは前にも書きましたが、これに親が学校側に、どうして俺のクラスだけなんだ!と、質問が相次いだらしく、来週、絶対校長が話をしにくるでしょう。というのは、今週の日曜日に、学校のパソコンでできる成績表のトレーニングあったんですが、誰一人として使っていない上に、そんな意味の無いものに、学校が600万も費やしたんですよ!(100万だと聞いていたのですが、よくよく聞いてみたら600万)僕のはタダ。スリランカに行ったときに「お、これいいな」みたいに自分で、あーだの、こーだの、やっていただけなのですが、これまた、簡単で、使いやすい上に、便利なサイトなんですね。

自分のクラスの学生が、自分の自己管理を図れるように、ということで、成績のみならず、プリントやスケジュールなど、すべてアップしておいて、それを必要なときにいつでも参照できるようにしているんですよ。

親はもう大絶賛!学生も成績のことを相談しにくるようになりました。

ただ、管理職の顔に泥を塗ることになったのは必至。


俺がやっていることに文句を付けてきたら、奴らの顔にもっと泥を塗ってあげるつもりです。何ぶんこっちは、もうこのシステムをやめられないし、このシステムをクラス経営に活かすのは、自分の研修目標なわけだから。

ただ、こっちは100%親の理解と協力を得ているので(このシステムを立ち上げるときに、数人の親にテストとして使っていただいて、それから全員に公開した)、僕は何を言われようが、続けますけど、最低限、辞めない限り。

夜は、オープンハウスの話をしたりして、同僚と楽しい時間を過ごしました。

こんな楽しい時間は久しぶりだったかな。。。かなり疲れていたけどね。

1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 
明日、Open Houseといって、親御さんが学校に来て、学校の説明を聞いたりする、いうなれば参観日みないなのがあって、今日は極力体力を消耗しないように、早く帰ってきて、早く寝ました。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへ
 

Teaching Diary #27: クビ

今日も教科部会のミーティング。

一人の先生と喧嘩(もちろん口論ですが)しました。


でも、あれはどう考えても向こうが悪い。教科部会でみんなで決めて、意義なし!となったことに、今更、


「私はそんなことやってないわ」


とぬかしやがって、それに、俺がプッチンした。



ただ、いつものことながら、喧嘩した相手は校長の妹(だいたい自分の身内を同じ学校に雇うってどういう神経してんだか)。


クビですな。


1クリック、今日もお願いします!
にほんブログ村 教育ブログへT
 
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。