12 | 2009/01 | 02

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
自分の仕事もさることながら、他人に家庭教師の仕事を頼まれたときはどうしよう、と思ったけど、なんとかやっています。

この1週間で、二月分の生活費を稼いでしまいました。

今日は朝から二時間。午後からも二時間の予定で、家庭教師の予定です。

来週は、学校の成績処理で忙しくなるので、時間調整と忙しさ上の体調管理が大切になりそう。

もう二月になります。時が経つのは早いです・・・。

1クリック、お願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト
 

今週末もバイト

適度に忙しいのがちょうどいいですね。

今週末も家庭教師のバイト。
今日は4時から6時頃まで。6000円ほどかな?
明日は2つ。午前中9時から11時頃まで、6000円。
午後、1時から2時まで、3000円!

残りの時間は、学校関係の雑務の処理とドラマ鑑賞といきますか!



1クリック、お願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
明日から週末!そして給料日!

恐る恐る給与明細をのぞくと、

この間1週間休んだ分が引かれていませんでした!

つまり今までと同じ分だけもらったことになります。

チューターで稼いだ分を今月の穴埋めにしようと思ったのですが、旅行費にまわせそうです!

授業の方は問題なく進み、放課後は、生物の先生の家でインド料理をごちそうになってきました!

インドに行った日々が懐かしい・・・。

1クリック、お願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
今日も昨日と同じく、忙しい日々を送っていました。
でも忙しさに充実、っていうのがあるのかな。「疲れた」という言葉がでない日でもありました。

それは、お世話になった校長先生からメールが来ていたからです。

僕は現職教諭として、2人の校長に特にお世話になりました。
一人は、僕を労働ビザの悪夢から拾って、バーレーンに脱出させてくれた校長。もう一人は、コロラドで、4年間、教育実習から、正規採用までお世話になった校長です。今日は後者の方からのメールでした。

この間、「来年度の転勤先が決まりました」というメールを送ったんだけど、その返信で、励ましの言葉を頂きました。(もちろん英語ですが)

一番心に響いたのは次のセンテンス。

「アメリカ人を教えるには君のような教師が必要だ!」

じーん、ときました。

がんばらないとな、って思いました。

学生が誰であれ、目の前の学生を指導するのが僕の仕事だけど、来年度から対象となる学生がアメリカ人やカナダ人が多くなることから、この言葉の重みを感じます。


1クリック、お願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
猫の手も借りたい、とはこういうときのことを言うのだろうな・・・。

朝は6時半からミーティング。
7時10分から授業。
1時間目は7年数学:パーセントの文章問題の続き。
2時間目と3時間目で、採点と、9年生の期末試験のチェック。7年生のテストをコピーをしに。
4時間目は9年数学:期末試験のための復習
5時間目は8年数学:テスト復習
6時間目の7年数学は1時間目と同じ。

1時からミーティング、ミーティング、ミーティング・・・

3時に放課の前に、保護者とミーティング。

3時半から、5時半までチューター。

家に帰ってから、採点。。。

睡眠はしっかり取らないといけませんね。

1クリック、お願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
今日も朝から、忙しかったです。

期末試験の最終チェックと解答作成と配点の確認

来年度の教科書の評価(なぜ俺?)

来年度の教材の注文(これもなぜ俺?)

8年生のテストの採点

9年生のクイズの採点

7年生のテスト(来週)の作成

新任校の一つのクラスのカリキュラムの作成

新任校の教材の注文のためのリサーチ

とまあ、並べてみるとこんなものですが、とくに現任校のものが立て続けに、締め切りが近いので、今日パッパ、と終わらせてみました。

新任校のものはまだ手を付けたばかりです。

昨日遅かったので、今日は早く帰宅。明日、明後日とチューターに行かないといけないので、今日と木曜日くらいかな、ゆっくりできるのは。


ああ、新ドラマみたいのに・・・。


1クリック、お願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
前週末は週末であっても、そうでなかった感じがした。家庭教師に出かけていって、約1万5千円を稼いだのは、今後の家計に大いにプラスだ。

今週は、火曜日の放課後、家庭教師(2時間)、水曜日の放課後に家庭教師(2時間)、金曜日と土曜日に家庭教師(8時間:4時間ずつ)。合計、12時間。1時間3000円だから、3万6千円稼げるかな?

なぜこんなに家庭教師の声がかかるか、といえば、今、こちらはファイナル試験前なのです。

僕は基本的に家庭教師なんてしたくないのだけど、今月サラリーをカットされるということ、3月にドバイに行こうと思っていること、4月にエジプト、6月に日本帰ってから、タイに行こうと思っていること、ということがあげられます。

そういうバイトはどうでもいいとして、本業の方ね。

7年生はパーセントの文章題に取り組み始めました。

8年生はテスト前レビュー。

9年生はクイズ。


9年生は来週期末試験になるので、学生のみならず、僕も忙しかったりします。

そう、試験作成

バンコクにいたときに、素案のようなものは作成したのですが、いざ自分で解いてみると、かなり骨のある問題ばかりを作ってしまったので、ちょっと難しすぎる、と批難されたので、その更正を学校に居残ってやっていました。できることは、とっととやってしまわないと、バイトに響きますからね。


夜は、5スターホテルの日本食レストランで同僚とごはんを食べてきました。

いい気分で寝られます。


1クリック、お願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
昨日の金曜日は、午前中に、仕事を終わらせ、お昼はエジプト人の同僚と昼食。
3時から、家庭教師の仕事を2時間ほど。約6000円臨時収入。(ちなみにバーレーンでは6000円もあれば、俺の場合1週間生活できる。)
夜は、バーレーンスクールの先生とうちの同僚たちとメキシカンレストランで夕食。お互いのアップデート。

今日は、午前中、家庭教師の仕事。3時間の予定。もっと稼ぎまっせ(笑)。

午後はマッサージに行って、あとはドラマ鑑賞の予定。あっ、実家にも電話しないと。


ところで、日本では年末恒例の「24時間笑ってはいけない・・・」シリーズの去年の新聞社編をみました。


爆笑そのもの。


エレベーターの「前田美波里です」を聞いた瞬間、飲んでたコーヒー噴きたしてしまいました。(あーぁ~、またメイドさんにカーペット掃除してもらわないと・・・)


とにかく、「ストレスなくすには、笑うのが一番」と時間した次第でした。


1クリック、お願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
朝早く起きて、ようやくゆっくりと新ドラマを鑑賞。

もう3回になっているのもあるんですね。

月9のVoiceと特命係長・只野仁を鑑賞。

Voiceは「きらきらひかる」(って皆さん知ってますか?かなり昔のドラマです)みたいなものだけど法医学生のドラマ。朝から感動してしまいました。のだめのメンバーが2人いました。

只野、のほうは、ご存知。楽しくみさせてもらいました。


他に気になっているのは、

ありふれた奇跡

QED

メイちゃんの執事

トライアングル

本日も晴れ、異常なし

大河ドラマ

今週中には一気にはみれ無いと思いますが、ドラマ三昧の週末にして、来週に備えたいです。


1クリック、お願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
風邪を引きながらの仕事、風邪のみならず、体調が優れないと、1日が過ぎ去るのがとっても長く感じます。

今日は7年生は遠足。僕はたまった仕事をこなすので、行きませんでしたが、学生は十分楽しんで来たようです。

8年生は昨日、うるさくしたので、今日はサイレントワークという罰。しゃべったら、すぐにキックアウト!去年もやったので、学生も慣れている。なので、静かにやっていた。

9年生はグラフの最後。テキストの範囲は全部終了。来週は1週間復習ウィークになるので、試験をあげては駄目。なので、急遽、クイズを日曜日に。(俺先週いなかったから、その分、遅れている)

週末はゆっくり・・・とはいかないんですよね。

うちの学校は3日間、パーソナルリーブというのが出るんだけど、俺は5日休んだので、その残りの2日分、給料がカットされます。それをメイクアップするために、家庭教師のバイトでこの週末仕事をします。

1時間約4000円。どのくらい稼げるかな??

1クリック、お願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
風邪引いたようです。。。

昨日はくしゃみが止まらなくて、夜中の1時に起床です。それからずーっと寝てません。というか、疲れているのに、寝ることができません。

今日は8年生以外は、とってもいい雰囲気で授業ができました。

8年生はクイズをやったのに、クイズ中喋りだすわ、何だで、雷を落としました。

久々だったので、やはり隣の教室の先生方はのぞきに。

ドバイにいったら、こんなに怒らなくてもすめばいいな・・・。


とりあえず、授業関連で必要な採点やらテストやらは終了。
ドバイの学校で教える「アジアの文化」というクラスの大まかな説明も、向こうのカウンセラーに送ったし、あとは、昔の大学からの「卒業証明」と教員免許を持って、ドバイ大使館にいくだけ!

この「待つ」ので時間がかかると思いますけどね。

ドバイには3月ごろの訪問になっちゃうのかな?

1クリック、お願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
いつもながらの癖ですが、とりあえず、優先順位なるものをつけてみました。


やらなければならないのは、やはり現任校の仕事。

採点に、テストも作らないといけないし。ミーティングまである。

新任校の仕事は、来年度の注文やカリキュラムのチェックなど。8年生とはいえ、生徒が違うので侮れません。

授業の方は、なんだかんだ言って順調。

7年生は百分率に入り、だんだん問題解決学習を始める。
8年生も三平方の定理を使った問題演習。
9年生はグラフの読み取り(距離、速さ、時間、加速度、などなど)。まるで物理を教えているかのようだ。

今日の午後はミーティング。リサーチスキルについて。

新任校ではアジアの文化、というクラスを教えるので、結構ためになりました。

1クリック、お願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
いろいろとやることが山ほどあります。

学校の机には採点の山。

そして書類の山。

新しい学校からのメールの山。

片付けることがたくさんあります。

今週は結構忙しいです・・・。UAE大使館に行かないといけないんだけど、いつ暇ができるのか??

1クリック、お願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
今年に入って、まだ一週間まともに働いていません(笑)。

今週から、またあの忙しい日々に戻るんだろうな、と思えば、ちょっと寂しく思います。


今日は、すべてのクラス、先週、俺がいなかったときのクラスワークチェックなどでした。

理事長とも、校長とも、数学科主任とも、来年は戻って来ない旨を伝えました。

一番がっかりしていたのは、理事長でした。「気が変わることない?」と言っていましたが、そんなことは天地がひっくり返っても無い、と言いましたが、理事長にはお世話になったので、本音を言えば、もうちょっと長く一緒に仕事をしたかったな、と思うし、「いつでも戻って来てくれていいんだよ」と言ってくれました。

ドバイなのでね、いつでも会えることは出来ますから。

さて、明日に備えて、早く寝ないとね(笑)。


1クリック、お願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 

バーレーン生活

バーレーンに帰って来て、昨日は数人の同僚と食事。

今日は洗濯と予習をしながら、同僚とコーヒーを飲みにいったり、夕食を食べたり・・・。


ホント、あの怒濤のバンコクが懐かしく思えるくらい、普通の生活に戻りました。


早くドバイに行きたいなぁ~。

1クリック、お願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
 
将来的に、僕のように、海外で教えることが多くなる時代が来るかもしれません。
その時のため、と自分の次のジョブフェア・インタビューのために、気づいたことなどを書いておきたいと思います。(本音は、もうジョブフェアにはいきたくないのですけどね)

・ありのままの自分を見せる (Show yourself!)
面接でいくら作っても、自分の癖や習性はいずれ見破られる。またいろんな人を見て来ているのが雇用社なので、「こういう人は・・・」と向こうも、こっちがどんな人間かを見破る目を持っていると思う。ということは、自分を必要以上によく見せようとせずに、自分のありのままの様子をみてもらった方が得ではないかな。

・正直に話す (Be honest!)
今回、僕が仕事をゲットできたのは、正直(すぎた?)だったことが大きな勝因だったと思います。いつもからベラベラ喋る癖がついているのか、正直にいろいろとしゃべってしまったし、これがまた「ありのままの自分をみせる」ことにつながったのではないか、と思う。

・ユーモア (Have a sense of humor!)
アメリカ人は「ユーモアのセンス」を重んじることがよくわかった。自分がギャグやジョークを飛ばす人間なら、かなり好感を持たれると思う。僕はアメリカ人との面接は、どちらかというと、「チャット」という感じで、イギリス人とは、「きちんとした、フォーマルな面接」という感じを受けた。「笑い」ブームな日本では、こういうセンスを磨いておいた方がいいと思う。僕はアメリカで結構鍛えられたので、面接のはじめから、笑いをとることに専念したせいか、運がいい方に傾いたと思う。

・緊張してもいつも通り
受験と同じですね。緊張しても、いつもの通りにやっていれば、結構すんなりインタビューは行くもんだと思う。

・ジェスチャー
結構大事だったりする。僕のような英語が第2外国語の人は、ジェスチャーをすることによって、話している内容がより分かりやすく理解してもらえるだろうと思う。

・やっぱり練習は欠かせない
面接とかは練習した方がいいと思います。僕は本番の面接を練習とした学校がいくつかありましたが、その前に典型的な質問はすらすら答えられるようにしておいた方がいいと思う。(とはいえ、典型的な質問を投げて来たのは、日本の学校だけだったけど)。

まだ思いつくかもしれないので、思いついたら付け足しておきます。

1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
 
更新が遅れました。

バーレーンに無事に到着いたしました。

思えば、いろんなことを学んだ、バンコクでのジョブフェア。あとで面接のことをまとめたいと思います。


とにかく、早く寝たい!


1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
 
朝起きて、朝食を食べて、仕事をしていました。帰ってから何をしよう、ということがメインなことでしたが、大まかに何を教える、というのはもう決めてあるので、その点楽です。ただ教科書とか、マテリアルが周りになりので、詳しくは決められませんでしたが。

それと同時に、新しい学校の校長先生や教務からメールが来て、感謝です。6月にワシントンDCに、オバマさんを見に行く、というのは冗談で、研修会で1週間出張になりそうですが、バーレーンの仕事がまだ終わっていません。そこのところ、どうなるのかな??なんて不思議に思っています。が交渉でしょうね。

あとは、メガネを新しく作ったので、それを取りに!バンコクで、日本語喋って、視力検査して、メガネを作れるなんて!(東京メガネってとこです。知っている人は知ってるよね)

やっぱりバンコク好きだな~。

夏にもう一回遊びに来たい、と思わされます。


メガネ作った帰りに、プロンポン駅の書店で古本を5、6冊購入。

みそラーメンとカツ丼を食べて、あとは寝るだけです!(マッサージはもう行ってきました!)

明日は、バーレーンに飛び立ちます。

バンコク出発、午前9時55分。
バーレーン到着、午後1時半。

あとで、ジョブフェアから学んだことを書きますが、バンコク編、今日でおしまいにさせていただきたいと思います。

たくさんの方にメッセージ、メールを頂きました。ありがとうございました。


1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
 
びっくりしました。

朝起きたら、チェックアウトの時間が過ぎてました。

おかしいな、昨日は12時には寝たのに、12時(正午)に起きてしまった。

急いで、パッキングして、スクンビットのホテルへ。

ここは去年もとまったことがあるので、地理感覚も知っていました。変わってないな、みたいな。

まずは、めがねを治しに行って(というか、新しいのを買ってしまった)、その後、メインの紀伊国屋に。

本を10冊ほど購入。「東大生のノートは美しい」みたいなタイトルの本がぱっと目に入り購入。
新書のドバイ関係の本も購入。

計10冊ほど買ってしまいました。

暇することはなさそうです。


1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
 
昨日もおっしゃいましたが、ドバイに行きます。

それに先立ち、ドバイの学校からメールが来ました。

僕は、他の学校のオファーを断るために、ドバイの学校から、何らか「オファーしますよ」という書いた証拠が欲しいから、メールを送りました。そうでないと、このジョブフェアからチェックアウトできません。

「コントラクトか、アグリーメントの手紙をください。そうすれば、ここから解放されます」

とメールを送ったら


I will offer you the position. This is the letter of intent to show to the job fair guys. I will send formal one later.

はい。この2行(印刷すれば1行でした)が、証拠です。面白い教育長ですな。

これをもらったので、あとは強い!
かなり強気に出られるんです。

11時からはフィリピンの学校の理事長とお話をしました。(ちなみに、これ2時間かかりましたよ)

「昨日、夜遅くまで悩んだ末、ドバイに行くことに決めました!」

と報告。(もちろん、すいません、っては言いました)

「理由は?やっぱ、お金?」

って聞いてきたので正直にいいましたよ。

俺は一昨日、IBのポジションをくれるんだったら、すごく前向きに考える、給料とかそういうのは関係ない、と言ったし、あなたも、Higher LevelなのStadard Levelなのと話を持ってきたのに、昨日突然、9年生と10年生のポジションをオファーしようと言い出した。
その時点で、ドバイに決めました。

ということを。

ここから、僕の大嫌いな話です。
その理事長さん、もちろん、こういいました。
「お前はそれを言わなかったじゃないか!それと今からでも変更ができる。IBポジションをあげたら来るかね?」

これも叩けますよ。
まずね、他の人にもう「IBポジションをあげる」といって、数学の先生を雇ったのに、いきなりそれを変えるのは、他の数学の先生にも失礼じゃないか?あとね、こういう「誰が何を教える」という、学生の学習に直接関わることをコロコロ変えるところで働く気は全くありません。そういうのは、この1年、有り余るほど経験してきてますから。

そして、「お前がそれを言わなかったじゃないか」って?わざと言わなかったんですよ。
僕ね、自分の学生には「他の人のことをまず最初に考えろ。人に責任を押し付けるな」といつも教えるんですよ。自分がしゃべったことを忘れて、それを俺のせいにするなんて、俺が教えていることと全然違うし、そういう人の元で働くのはご免です。


それにもめげず
「フィリピンにはナイトライフがある。ドバイには宗教がらみで、そんなことないでしょ。彼女作れるよ!」

もうね、他の独身の方にはこういう甘い言葉は聞くかもしれないけど、僕ね、女性を買いにフィリピン行くんじゃなく、ただ教師として、学生を指導するために行くんですよ。

こういうことをネタにうちに来い、という学校にはロクデモナイ学校しかないですよ。

いやあね、確かに仲良くなって、そいうことを話するのには全然抵抗がありません。

でもね、人が人生を決めよう、っていうところで、「彼女が作れる」「ナイトライフが充実してる」っていうのを押し出すのもどうか、と思います。

僕の場合、(ご存知の方もいると思いますが)働きはじめると、基本的に、ナイトライフはレッスンプランニングですから、外に出歩かなくても、ゼンゼン結構なんですよ。

ある学校は、志望者の学校外での生活についての質問をするのですが、そんなのあなたの知ったこっちゃないでしょ!

しかも、よく面接のコツ、みたいな本に、「一人でゲームしてます」とか「テレビみてます」とか、そういうことを答えては駄目。人と付き合うようなソーシャルなことを言え、なんて書いていましたが、

よく考えてみてください。

なぜ、学校の理事長が、個人のプライベートまで口を出す?
しかもそれで雇う、雇わないを決める?

もちろん、ドバイの学校もそれを聞いてきました。学校外は何をしている?ってね。
今は、家帰ればレッスンプランなどで忙しいし、朝早いので、9時には寝ますよ!でもね、アメリカでは毎日のように、学生の試合には出かけてました。スパルタンのファンですから。

ってな感じで答えました。

話を元に戻します。
というわけで、110分ほど経ったところで、もうね、こっちがムカついてきて、

The Superintendent and MS principal from ASD told me that I am the perfect addition to ASD and they welcome me although I am not an American. I want to only care about my students, not my personal life and life outside of school... Also I don't want people to change the huge, important decision so quickly daily-basis. I am so fed up with this this year ad I try to avoid the school that has such people. Now, the decision was made. I am going to go to Dubai. Not your school, not Philippines. I don't care IB position anymore. I am teaching Americans and ask them to take AP classes. You better hire nicer teachers who can speak Japanese and who have more serious night life with girls or boys than me. I am happy with my decision and staying in the Middle East. I will go to the school which needs me. It's ASD not your school. Allah will take care of me. Al Hamdulillah. Thank you for your time. Good bye.

というようなことを言いました。読めない人は飛ばしてください。日本の会社でこんなことを面接で言うと、基本的にクビです。

でもね、思います。

面接では、「ありのままの自分を見せるべき」なんじゃないかと。
確かにマニュアルに「成功例」はあります。でもね、こう来たら、こう答えるっていう面接では、その人が本当に、このポジションに適しているか、わかるわけないじゃないですか?

そういうわけで、僕はフィリピンをお断りしました。

日本の方はまだです。こちらはメールで送ろうと思います。


ドバイの方はパスポートのコピー、トランスクリプトなどなど、スキャンして全部送りました。
なので、もうバッチリです。


今日でジョブフェアは終了です。

初めてのジョブフェアでした(人生初!)。

いろんなことを、教えていただきました。

そして、僕はBest Decisionを下したと思います。

ASDはラッキーです。こんな僕を雇ったんだから!(ジョーカーだった、って言われないようにしないと)


休みもあと2日。水曜日と木曜日は待ちに待った、紀伊国屋書店で、思いっきり時間をつぶそうと思います!


1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
 
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。