02 | 2010/03 | 04

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
いやぁ~、やってきました、初台湾です。

朝は午前3時半起床。空港へ5時半到着。

手続き等をして、バンコク出発7時半。台北到着11時半でした。

空港からはバスで台北車站に。

本当はタクシーで、なんて思ったのですが、40kmも離れていて、空港があるのは台北ではなく、桃園ということを知り、バスにのった訳です。

中国語満載でした(笑)。

住むことになれば、慣れるんだろうけどね。


やはりアジアは落ち着きますね。日本にいるのと変わらない!


今回は、台北凱撒大飲店に3泊することになりました。駅の真ん前!

本当は1万元ならしいのですが、僕は3泊で1万元になりました。(何故かは分かりませんが、多分ネット予約割引でしょう)。

そして、隣には三越百貨店!

チェックインして、早速お買い物。

っていうかですね、寒いんですよ、台北。ジャケットないとだめです。

2着ほど買って、ダイソーへ。パーティーグッズを買いに行きました。

授業で使うものなんですけどね。


7時からマッサージの予約。

それまでちょっと仕事を片付けようと思います。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 
今日で終了の研修会。

2つのKeynote講演会と2つのTeacehr Workshopが日程です。

Keynoteはどちらもテクノロジー。2つ目の講演は、度肝を抜かれるような講演でした。パソコンを使えば、先生がいらないんですよ。もう因数分解なんて、ネットで情報を得た方がよっぽどお得なんですよ。例えば宿題で、20問の一次方程式の問題を出したとします。

あるサイトに問題をタイプすれば、ご丁寧にステップと解説、グラフ付きで答えが出てきます。

え~、小学校や中学校の問題だけじゃないの?と思うかもしれませんが、微積3(2変数)の問題も入れると、丁寧にグラフが3Dで出てくるんですよ。

このサイト教えれば、宿題なんか出さなくてもいいじゃないか!

世の中には、こんな便利なサイトがあるなんて、知りませんでしたよ!


何もかにもテクノロジーでできてしまう。この世の中に、自分だけが取り残されてしまう。そんな感じがしてしまいました。


こんなにテクノロジーで便利な世界で、何でもネットから情報が得られるなら



じゃ、先生は何をしたらいいのか?




この質問に、答えられますか?



僕には、まだ答えは見つかりません。雷が落ちたかのように、ショックを受けました・・・。

ワークシートも、教科書も、何もかもいらない。教材・教具も、パソコンでヴァーチャル体験できてしまう。そっちのほうが分かりやすかったりするし。


先生が教えなくたって、パソコンの画面が教えてくれる。



俺は何やってるんだよ、って思うのが目に見えてました、この話を聞いたとき。


生徒にしてみれば、怒鳴られることもないし、分からなければ、またそのサイトに戻ればいいんだから、自分で学習できる。


う~ん。


こういう世の中が近づいているんですよね。。。


というわけで、僕の今年度2学期後半戦は「テクノロジーとどう付き合うか」ということをテーマに模索していきたいと思います。


そうです。絶対「俺しかできない」ってなことがあるはずです!



昼はタイマッサージ。

いや~、タイ歴3年で、初めて、タイマッサージがとっても上手なマッサージ師に当たりました。肩が知らないうちに軽くなりました。


明日から台北です。朝7時の出発なので、午前3時半起きです。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
今日は大目玉なセッションがあります。それは

"Shouting Won't Grow Dendrites!"

という本を書いた先生の講座です。(日本語では「怒鳴ることは神経の樹状突起を育てない!」になるのかな?)


笑いと感動の4時間でした!日本でもこれ、やるべきですよ!脳科学(アメリカでもはやっているのかな?)を用いた学級経営のあり方です。

問題児への対処の仕方から、学級規律の作り方まで。その場の状況に対処するだけの「リアクティブ・ティーチャー」ではなく、先を見越した「プロアクティブ・ティチャー」にならないといけません。

その時の逸話がまた面白かった。

高速道路が途中で崖っぷちになっている町で、『これではだめじゃないか』、『安全ではない』ということで、議会でなんとかすることにしたそうです。

そこで考えついたのは崖の麓に救急車を配置すること。

落ちたあとに救急車で病院に運ぼう!って話です。

でもこれは、教育現場では、「怒鳴る」、アメリカ等の学校では「教室から出て行け」「生徒指導室にいけ!」と、言っているようなもの。

この町のが機会が「回り道」を作ることが、崖から落ちる人を未然に防ぐ。そうだよね、なんて話でした。

教育現場では、生徒指導室に送る前に、自分でできることはしてしまう、生徒指導室に送る道を長くする、ということが、生徒を育てる、とおっしゃっていました。

実にそうです。


他にもいろいろ話があったのですが、ここに書ききれません。レポートを書いたら5枚になったくらいですから(笑)。

しかも今日やったことは忘れないでしょう。それには忘れないように教える「秘訣」というものがあるらしいのです。20ものストラテジーを駆使したセッションだったので、とても面白かったです。


ストラテジーはどの年代にも適用できなければならない。


今日習ったことは小学校等では本当に役に立つものだろうけど、高校生も、授業で「ノリノリ」になるという。現に20-60代の先生方150人を前にして、あんなにもみんな笑い、あんなにもみんな「あれはよかった~」っていう講座は、今回が初めてかも知れません。

楽しかった、の一言に尽きます。


荒れた学校に勤務している皆様、英語の本ですが、是非、Shouting Won't Grow Dendrites、オススメです。前にレビューも書きました。

僕の1年目に、この本を使っていたら・・・なんて考えたら、当時の学生に申し訳なく思いますが、同じ過ちを繰り返さないためにも、がんばろう、と決心しました。

最後に、著者のマーシャさんが言っていたので、心に残っているのは

「ルールと生徒とのいい信頼関係がなければ、生徒が必ず反抗することになる。ルールと儀式を作り、ポジティブな信頼関係をつくれ!感動する教育的映画はすべて生徒との関係がうまくいっている。これは現実にも絶対あることだ。」



「生徒が一番影響を受ける人は、家族でも友達でもない。先生だ。先生だけが、生徒を生徒が思うような方向に後押しすることができる。これができる職業って、素晴らしいじゃないですか。だから先生は辞められない。」



1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
昨日に引き続き、今日もリーダーシップのセッションに参加。

昨日よりも深く突っ込んだ内容でした。

・ミーティングをどうするか?

・どのように自分のチームを構築するか?

・「難しい同僚」とどう向き合うか?

・データをどう使うか?

4時間に渡り、かなりのことを習いました。今まで、自分が仕えたリーダーのことを振り返りながら、「あれはまずいよな」、「あーいうリーダーだったら、協力しようと思うのに」みたいに、いろいろ自分の4年の教職歴を振り返ることができました。

午後はレポート作成。夜はマッサージでした。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
春休みとは言うものの、今回バンコクに来ている理由は、研修会に参加するため。

この南アジア、東南アジア地域のインターナショナルスクールの先生方が集まっての研修会。日本でいう、市町村教委が行うものから「研究授業」を差し引いたものである。

セッションは8つくらい用意されていて、「ワークショップ型」のもの。トピックは教科でわけるのもあるが、テーマ(例えばテクノロジー、ポートフォリオ、評価など)で分ける方が多い(k-12のどの先生方にも役に立つように、という配慮から)。


僕は、Teacher Leadership(教師リーダーシップ)の分科会に参加しました。

リーダーシップとは何か
管理職と教諭リーダーとは何が違うか
いいリーダー、悪いリーダー

4時間にわたり、リーダーとしての基本を学んで来ました。

去年学年主任だったときに「あー、こうすればよかったな」とか、「こういうこともリーダーの仕事なんだ」とか、そういう発見ができました。

かといって、今、自分がリーダーになる素質があるか、といえば「?」です。こういうことに気づかせてくれるのも、いい勉強になるな、と思った次第です。

明日もこのセッションに参加しようと思います。

ティーチャー・セッションは、各学校で選ばれた先生がプレゼンをするもの。何か日々の授業でやっていることなど、かなり実践的なものがあり、これが目的で参加する人もいるほどです。

僕は小学1-6年の算数のセッションに参加。探究型授業モデルで、生徒の「数学的思考」を学習の証拠として残すのに、ビデオを使おう、ということが主なアイディア。なるほどなぁ~、って思いました。


寝不足なのか、頭がガンガンします。明日に備えて、早く寝ようと思います。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
11時出発が、2時出発になり、3時間遅れでした。

かなり疲れていたので離陸も記憶になし。起きたら、あと50分でバンコク到着でした。


20人ほどの先生方と一緒でしたが、僕は睡眠に専念。

バンコク着、午前11時。3ヶ月ぶりのバンコク。明日は研修会です。

マッサージ、紀伊国屋に行って、ラーメンを食べて、明日に備えて寝ようと思います。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
春休み前は、基本的に気が抜ける人が多いので、シメナイといけません。

通常授業。7年生はテスト。8年生は多項式の加法と減法に入りました。


午後7時に空港に向けて出発です。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
今年度の旅行計画です。

春休み
3月25日:ドバイ出発
3月26日~3月31日:タイ:バンコク
3月31日~4月3日:台湾
4月3日~4月5日:タイ:バンコク
4月5日:ドバイ着

5月7~9日:

夏休み:6月12日~9月1日(決定分のみ)

6月12日~7月1日:日本になっちゃうのかなぁ~?

7月1日~9日:タイランド・バンコク・プーケット

7月9日~7月24日:カンボジア・シエムリアップ(サマースクール)

7月26日~31日:韓国(研修会+観光)

8月上旬~8月31日:日本

8月30日か31日にドバイ帰国。


2010-11年度
まあ、来年度は転勤もあり得るので、その点も加味しないといけません。

9月9日~13日(Eid Al Fitr):スリランカ(コロンボ) or インド(ムンバイ)
11月12日~16日 (Eid Al Adha):
11月25日~27日(American Thanksgiving):ドバイ
12月2日~4日(UAE National Day):ドバイ
12月7日(イスラム暦新年):ドバイ
12月22日~1月2日 (Winter break):
1月6日~11日:(ジョブフェア)タイランド(バンコク)転勤することになれば、ですが・・・。
1月27日~29日:(研修会)カタール(ドーハ)
2月15日(Prophet's B-day):ドバイ
4月1日~9日 (Spring Break): TBA
6月23日~ (Summer Vacation):TBA



1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
世の中に、ためになるミーティングなんて存在するのだろうか?

時間の無駄にしか思えなくなった今日この頃・・・。

特に自分のクラスのことなどで、手がいっぱいのときに、「今やらなくても・・・」とか「これは話し合う必要ないんじゃない?」とか、そう思えるものが多くなってきた。

なので、自分のことは時間外でこなしたので、残業でした・・・。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
超忙しいです・・・。春休みのことなんか考えている余裕がない。


早くバンコクに飛び立ちたい・・・。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 

Teaching Diary #120: 採点

春休み突入と同時に、第3タームが終了なので、採点が山ほどあるし、提出物が今日から山ほど来ます。


7年生は球の体積と表面積の求め方を。8年生は指数法則の復習をしました。
アジアン・スタディのクラスは日本に入りました。日本語の話になると、「少年ジャンプ」の話になって、最近の漫画についていけない自分がちょっと情けなくなります・・・。


肩こりがひどいのですが、バンコクまで、おあずけですね・・・。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
昨晩夜12時半にアパートに帰ってきて、なんだかんだ言って、寝たのは2時。


5時に起床して、学校へ。やはり、人間には睡眠が必要だ、ということを実感しました。


授業の方は木曜日と同じ。ミーティングでいそがしくしていました。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
午前中は元同僚と朝食。

午後は、リファまで行って、僕の同僚の友達の家で昼食。
Riffa Viewsというところを見せてもらいました。学校は信じられないほどいいところでした。うちも来年はそうなるかな?

空港へは7時。9時にバーレーンを離陸、ドバイには11時すぎに到着。

アパートに着いたのは12時過ぎでした.

眠い・・・・・

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
食べてばかりの1日。

午前中は10時に起床。

12時半にブリティッシュ・クラブへ。昨日の同僚と彼女の友達と、僕の元同僚の8人でランチ。

夕方5時半ごろに一旦帰宅。そして、生物の先生のお宅へ。

夜11時半帰宅。

その後、エジプト人の元同僚とちょっと会って、帰ってきたら1時でした。

時間がいくらあっても足りません。。。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
あまりにもストレスが溜まっていたし、ドバイにいると、学校に行ってしまうから、思い切ってバーレーンに遊びに行ってきました。


バーレーン到着午後8時半。今や1万5千円もあれば飛べちゃうんですよね。


同僚も今回一緒に来ましたが、別行動になります。


何もせず、バヤンの同僚の家でおしゃべりして、そのまま就寝でした。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
今日は、午後の職員会議のために、短縮授業。それに、保護者を招いての修学旅行報告会がありました。


この報告会のために、いろいろストレス溜めていたので、これが終われば一気に解放!


7年生は三角錐、円錐の表面積と体積の公式の使い方。
8年生は、指数法則をやりました。

報告会は、とてもうまくいきました!保護者ともいろいろお話ができたので、実りのあるものでした。

午後は3時間ミーティング。

4時に学校を出て、空港へ。

バーレーンに行ってきます。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 

芥川也寸志

最近ハマっています。













1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
Yahooのニュースで「タクシン派は献血でもするのか?いいグループだな」とか思っていたんですが、下の記事を読んで唖然としました。


タクシン派、血で抗議=活動をエスカレート-タイ

3月16日20時42分配信 時事通信
 【バンコク時事】タイの首都バンコク中心部で大規模反政府集会を続けるタクシン元首相派「反独裁民主同盟」は16日、政府が議会解散要求に応じないことに抗議し、メンバーから集めた血液を首相府前でまいた。抗議活動がエスカレートすることで、治安部隊との衝突に発展する可能性が懸念される。
 民主同盟は同日朝からメンバーらによる「献血」を始めた。首相府周辺に集結すると、午後5時(日本時間同7時)ごろ、血液を入れた大きなペットボトルなどを抱えたメンバー十数人が警官隊の警備する正門前に進み、路上にまいた。
 同盟側は10万人から計1000リットルを目標としていたが、地元メディアによると、この日集まった血液は約300リットルだったという。
 政府の対応次第では、17日以降も与党・民主党本部などで同様の抗議行動をするとしている。その後も、官公庁の包囲などを計画しており、デモは長期化する恐れもある。
 アピシット首相は15日、民主同盟が回答期限とした同日正午を前に記者会見を開き、「議会を解散する考えはない」と断言した。民主同盟のさらなる解散要求にも応じないとみられる。 


来週末からバンコクなんですが、空港閉鎖、なんてならなければいいな、って思います。(タイに着いた後なら、別にいいですけど。ミャンマーかカンボジアに亡命しますから)

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
うちの学校は、アメリカの学校みたいに「州統一テスト」なるものはないのですが、中近東・南アジアの学校と他の地域のインターで、パソコンで受けるテストがあります。

テストは1月末で終わっているのですが、今日はその結果をもとにしたミーティングがありました。

我がクラスはすごいですよ。

8年生
・全学生が平均を上回る!
・50%(23/45)が90%を獲得!
・96%(43/45)が75%以上を獲得!
・1時間目の学生は全員、Problem-Solvingのカテゴリーで"HIGH"を獲得!
・2時間目の学生は全員、Algebraic Conceptsのカテで、"HIGH"を獲得!


7年生
・全学生が平均を上回る!
・40%(19/45)が90%を獲得!
・87%(39/45)が75%以上を獲得。


信じられない結果です。


自分がやってきたことが評価された気分で、今日一日清々しい気分でした。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
我が学校に転勤してから、保護者との関係は、信じられないほど良好で、びっくりします。

が、もう一人の先生(同じ学年だけど、違う生徒を教えている)が、保護者面談、先週から6連チャン、という快挙を成し遂げています(笑)。


うちの学生の保護者の場合、僕に会いに来るときは、


エジプト料理の「コシャリ」を作ったから食べてね

とか

スイスに行ってきて、チョコ買ってきたんですよ、はい、どうぞ

とか

娘向かいにきたついでに寄りました。最近どうですか?



とか、こんな感じで、保護者に会います。

僕の学生は僕のクラスの不満を言うと言えば、「宿題が多い」「テストが難しい」とか、そいうことに限られるのですが、保護者との関係は、僕は本当に、今までの経験を活かして、悪い方向に行かないように心がけています。



何故他の先生のことが問題になるのか、といえば、この間修学旅行に行った学生の大半は彼女のクラスで、うちの数人の学生が、「あ~修学旅行明けにテストがある~」とか言って、何やら「あの先生はいい」だの、ダメなの、そういう話をしているようで、それが親にも飛び火したんじゃないか、と我が教え子は言っていました。

というのも、最近、彼女のクラスの学生が、「これ教えて」とか「この問題難しくて」とか質問しにくるんですね。
僕は別に、やる気のある生徒なら、誰でも来てもいい「門戸開放」をしているんだけど、今日は数人の保護者がオフィスを訪ねてきました。

他のクラスの親が俺に会いにくるなんて、「どうして?」と思いましたが、まあ、他の先生に不満があるようでした。(詳しくは聞きませんでしたし、聞こうとも思っていません。)


彼女はどうこの問題に対処しているのか、とても気になります・・・。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。