05 | 2010/06 | 07

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
また海外に行きたい病が始まりました。

う~ん、俺に取っては、海外にいること、行くことは、麻薬中毒者が麻薬をやめられないことと一緒でしょう!(ね、ノリピー?)


免許を取ったら、タイ・バンコクにでも行こうかな・・・。伊勢丹も営業開始したみたいだし。(日本にもあるだろ、って突っ込まないでね)。ANAは5万で行けるんですよ、バンコクに。10万あれば1週間は生活できるし・・・。

台北もよかったしなぁ~。

上海なんて今は熱いところだし!(万博で)知り合いもいるしさ。

いや、友達に会いに、大阪に行ってもいいかな・・・。

と、こういう妄想をご褒美にがんばろーっと。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Japan 2010: #8: 教習所

教習所に行ってきました。


ビックリするほど、いろんなことを勉強してきましたよ。


アメリカ、バーレーン、ドバイなんかでは、全然気にも止めてないことが多々ありました。

バックミラー、サイドミラー、ウィンカー、黙視・・・

何度注意されたことか!

ということは、今まで、そんなことは気にもせず運転してきたことになりますよね・・・。

しかも左側通行というのも、自分にとっては初めてだし、右ハンドルも初めてです・・・。ウィンカーとワイパー間違いまくり。


でも、こういうところに注意してください、ここダメですね、あ、こうしましょう、・・・と、ホント的確なアドバイスをしてくれました。

もう数回通わないと行けないですね・・・。(1回、4200円!高いでしょ~)


午後からは仕事です。



1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 

Japan 2010: #7: 始動!

前にも言いましたが、夏休みのビッグプロジェクトがあります。

今日から、それが始動です。

運転免許の取得!


です。


午後、外免切り替えの申請に行ってきました。来週にテストの連絡があるそうです。それまで、練習。


それから、地元の自動車学校に、教習所での運転練習の申し込み。


明日から、教習所で運転練習です。2、3回運転すれば、慣れるんじゃないかな、って思いますが、どうでしょう?

このプロジェクトを早いところ、片付けたいと思います。



1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 

Japan 2010: #6: 結婚式


今日はホント、古くからの友人の結婚式でした。

実は、日本の結婚式に行くのは、これが初めて!

弟のスーツ(上だけ)を借りて、式場へ。

小、中、高の同級生とも5-15年ぶりに再開。

式はというと、ホントに感動的なものでした。

新郎も感動で、涙、涙でした。それにこっちも釣られました。


結婚式はいいものですね。

感動しました。

2次会にも出席。これも初めて。

3次会はちょっとだけでした。

時差ぼけが来たのか、疲れたのか、かなり眠かったです。が、ホント、いい結婚式に呼んでいただきました。


末永くお幸せに。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 

Japan 2010: #5: 実家で

実家に戻ってきました。


何をやっているか、といえば、3歳児の付き合い。


まぁ、子供と遊ぶのも悪くないか。

これからはベビーシッター日記になるかもしれません。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
パワーUP版 センター試験 数学I・Aの点数が面白いほどとれる本パワーUP版 センター試験 数学I・Aの点数が面白いほどとれる本
(2009/08/20)
志田 晶

商品詳細を見る


パワーUP版 センター試験 数学II・Bの点数が面白いほどとれる本パワーUP版 センター試験 数学II・Bの点数が面白いほどとれる本
(2009/08/20)
志田 晶

商品詳細を見る


数学を勉強し直しています。

というか、高校の数学は全く頭にはいっていないので、とりあえずセンターレベルから。

書店で手に取った本でした。

今はまだ、数IAですが、かなりわかりやすいです。俺が受験のときもこんな参考書があれば、よかったのに・・・。

オススメ度:★★★★★

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 


<中東>の考え方 (講談社現代新書)<中東>の考え方 (講談社現代新書)
(2010/05/19)
酒井 啓子

商品詳細を見る


中東入門、という本と言えるでしょう。


近現代の中東史(いや中東政治史)について、世間が「分かりにくい」というところにスポットを当て解説している。

本書でも述べているけど、中東、とひとくくりにしても、難しい。トルコと湾岸諸国は全く違う歴史を持っているし、エジプトは中東なのに、アフリカにあるし、イランとイラクって同じ宗教なのに仲が悪いし、シリア?ヨルダン?いや、レバノン?イスラエル?アラブ人にイラン人、トルコ人に、エジプト人・・・。もういろんなものが絡み合っているのが中東だ。これは、中東に住んでいると、身を以て感じる。

また行ったことのない、イラン・トルコを中心に読んだ。危険とはいえ、行きたくなってきた・・・。


オススメ度:★★★★☆

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
ベトナム戦争―誤算と誤解の戦場 (中公新書)ベトナム戦争―誤算と誤解の戦場 (中公新書)
(2001/07)
松岡 完

商品詳細を見る


ベトナムの国際的事件といえば、「ベトナム戦争」。最近の中東やアフガンを標的にした戦争は、いつも「ベトナム戦争」と比較される。それほど、1960年代-70年代と、ベトナム戦争は甚大な被害を出した戦いだった。

この本では、思想面、外交面、そして戦略面で、ベトナム戦争をかなり詳しくかいている。僕も大学のときはこんなに習わなかったので、再度ベトナム戦争を復習する本としてはよかった。


実際、クチに行って、ベトナム戦争の間のベトナム人の生活を身を以て体感してきた。やはり「基礎知識」があって、その現場を訪れると、歴史に対する見方をリバイズすることができる。


オススメ度:★★★★★

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
ベトナムから帰国しました。

朝7時半の成田到着。

いろいろ荷物を送ったりして、上野へ。

そこから新幹線などに乗り、実家の秋田へは4時半着。


のんびりできるかな?

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
今日でベトナムともおさらばです。。。

朝起きてから、早速フォーを食べに行き、マーケットを散策。

お土産を買い、バックを買って、ランチを食べ、そしてパッキングしています。

今晩11:55pmの飛行機で、成田には7時半ごろ到着の予定です!


それでは、今度は日本で更新します!



1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
何のことはない、今日は、ベトナム料理、っていうのをホテルの洒落たレストランで食べようと思い、District 2まで。

タクシーで30分もかかりましたよ。


でも、ベトナム料理は堪能してきました!フォーだけで十分なんですが、いろんなおいしいものがこの国にはあります。

明日もう帰国です。早いもので1週間ものんびりさせてもらいました。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 
今日は、地球の歩き方でも特集(?)がある、ドンコイ通りへ。

とはいっても、洒落た店がいっぱいあり、庶民派の僕からすれば、到底入りにくいところばかりでした。


ランチは、韓国料理屋で、ブルコギ。たらふく食べたので、夜は何も食べなくてもよくなりました。


それにしても、ベトナムのいいところは、街角の至る所に、カフェがあって、そこのスウィーツがとってもおいしい。パフェなんて食べちゃった。

珍しく1日雨の降らない日でした。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
 

夏休み計画:その9

6月22日(火):ベトナム・サイゴン/ホーチミンシティ
6月23日(水):ベトナム・サイゴン/ホーチミンシティ
6月24日(木):ベトナム・サイゴン/ホーチミンシティ(23:00発)→日本・東京(7時半着)
6月25日(金):日本・東京→秋田
6月26日(土):日本・秋田

6月27日(日):日本・秋田(友人の結婚式に出席)
6月28日(月):日本・秋田
6月29日(火):日本・秋田
6月30日(水):日本・秋田
7月1日(木):日本・秋田
7月2日(金):日本・秋田
7月3日(土):日本・秋田

7月4日(日):日本・秋田
7月5日(月):日本・秋田
7月6日(火):日本・秋田
7月7日(水):日本・秋田
7月8日(木):日本・秋田
7月9日(金):日本・秋田
7月10日(土):日本・秋田

7月11日(日):日本・秋田
7月12日(月):日本・秋田
7月13日(火):日本・秋田
7月14日(水):日本・秋田
7月15日(木):日本・秋田
7月16日(金):日本・秋田
7月17日(土):日本・秋田

7月18日(日):日本・秋田
7月19日(月):日本・秋田
7月20日(火):日本・秋田
7月21日(水):日本・秋田
7月22日(木):日本・秋田
7月23日(金):日本・秋田
7月24日(土):日本・秋田

7月25日(日):日本・秋田
7月26日(月):日本・秋田
7月27日(火):日本・秋田
7月28日(水):日本・秋田
7月29日(木):日本・秋田
7月30日(金):日本・秋田
7月31日(土):日本・秋田

8月1日(日):日本・秋田
8月2日(月):日本・秋田
8月3日(火):日本・秋田
8月4日(水):日本・秋田
8月5日(木):日本・秋田
8月6日(金):日本・秋田
8月7日(土):日本・秋田

8月8日(日):日本・秋田
8月9日(月):日本・秋田
8月10日(火):日本・秋田
8月11日(水):日本・秋田
8月12日(木):日本・秋田
8月13日(金):日本・秋田(お盆)
8月14日(土):日本・秋田

8月15日(日):日本・秋田
8月16日(月):日本・東京
8月17日(火):日本・東京→中国・西安
8月18日(水):中国・西安
8月19日(木):中国・西安→中国・北京
8月20日(金):中国・北京
8月21日(土):中国・北京→日本・東京


8月22日(日):日本・東京:1日フリー
8月23日(月):日本・東京→韓国・ソウル
8月24日(火):韓国・ソウル
8月25日(水):韓国・ソウル→日本・東京

8月26日(木):日本・東京
8月27日(金):日本・東京
8月28日(土):日本・東京:1日フリー

8月29日(日):日本・東京:1日フリー
8月30日(月):日本・東京:1日フリー
8月31日(火):日本・東京→シンガポール
9月1日(水):シンガポール→ドバイ
9月2日(木):ドバイ:職員会議~新年度準備
9月3日(金):ドバイ:週末出勤~新年度準備
9月4日(土):ドバイ:週末出勤~新年度準備

9月5日(日):ドバイ:職員会議~新年度準備
9月6日(月):ドバイ:職員会議~新年度準備
9月7日(火):ドバイ:職員会議~新年度準備
9月8日(水):ドバイ:職員会議~新年度準備
9月9日(木):(Eid Fitr)インド/タイランド・バンコク/マレーシア・KL(インドの日程が決まり次第)
9月10日(金):(Eid Fitr)インド/タイランド・バンコク/マレーシア・KL(インドの日程が決まり次第)
9月11日(土):(Eid Fitr)インド/タイランド・バンコク/マレーシア・KL(インドの日程が決まり次第)

9月12日(日):(Eid Fitr)インド/タイランド・バンコク/マレーシア・KL(インドの日程が決まり次第)
9月13日(月):(Eid Fitr)インド/タイランド・バンコク/マレーシア・KL(インドの日程が決まり次第)

9月14日(火):ドバイ:オリエンテーション
9月15日(水):ドバイ:2010-11年1学期開始

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
あ~、筋肉痛・・・。太腿が酷いです。階段下れません。

今日は、ホテルの近くにある、ベン・タインマーケットに行ってきました。

ホント、いろんなものがあるんですねぇ~。

その辺りの散策もしたけど、もう足が痛くて・・・。結局午後2時頃にギブ。

夜はいつも通り、読書でした。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
佐藤の世界史 現代史の特別講義佐藤の世界史 現代史の特別講義
(2008/10)
佐藤 幸夫

商品詳細を見る



ベトナム、中国、韓国をこの夏旅行するにあたり、戦後、1945年以降の世界史を勉強し直そうとして、購入。会話形式で読みやすいです。

1日で読めますよ。そして分かりやすいです。

ただ、受験を意識した作りになっています。まあ、受験参考書だからですが。

本格的に世界史を勉強する前の「流れを掴む」という段階では使いやすいでしょう。


オススメ度:★★★★☆

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
D21 地球の歩き方 ベトナム 2009~2010D21 地球の歩き方 ベトナム 2009~2010
(2009/07/04)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る



やっぱり旅行には欠かせません!


オススメ度:★★★☆☆

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
野口流 授業の作法野口流 授業の作法
(2008/03)
野口 芳宏

商品詳細を見る



これは超オススメです。

・週案の作り方ー「自分史」として活用を
・眼目づくりー最低限これができればいい、ということが大切
・人間関係づくりー親とは特にコミニュケーションを緻密に
・導入はあっさりと。
・宿題は、明確な方法と具体的な数量を示す
などなど

学ぶべきことが多かったです。来年度やってみよう、ということ満載です。

オススメ度:★★★★★

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
野口流 教師のための話す作法野口流 教師のための話す作法
(2010/03)
野口 芳宏

商品詳細を見る



初めてなのかな?、野口先生の本を読むのは。有田先生のは、社会科実践のものなどが多いので、結構読んでいるのですが、野口先生のは、まだ読んだことがないのですが、この本は、国語教師として、野口先生の考える「作法」をまとめたものです。

当たり前のことが大半だけど、その当たり前ができてないんだな、って思いました。

話す作法、とあるけれど、野口先生がどうやって教えているか、問いかけの仕方、指示の仕方、まとめや導入などのコトについてもかいてあります。

ヒントとして得たのは「ノート発言」。数学ではどう活用できるか、考えようと思います。


オススメ度:★★★★☆

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
今回は何もチャーターせず、ベトナム人と同じように旅行しよう、と思ったので(というか、安く旅行をすませよう、という魂胆)、普通のバスで、サイゴンからクチに行くことに。

朝は7時半に出発。1時間半揺られ、クチに到着。そこで、またバスを乗り換え、トンネルへ。

ベトナム語喋れなかったけど、なんとか9時半頃には到着。

クチは、250kmにも及ぶ、地下トンネルで有名。

実際に地下に潜ってみたけど、これを作り、ここで8年も生活したベトナム人はすごいと思います。それほどまで、アメリカに徹底抗戦したんですね。

このトンネルには、病院もあり、料理場あり、作戦会議室あり、それはもう、地下の「最高建築」と言ってもいいほどです。

実際に数m進んでみましたが、僕の身長(170cm)でも、ようやく抜けられるトンネルで、もう膝と太腿が、信じられないほど筋肉痛です(笑)。

またバス等を乗り継いで、2時にはサイゴンに戻ってきました。

フォーを食べて、昼寝。夜は日本食。

雷雨になり、ゲストハウスにもどり、また読書。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
昔から何故か、ホーチミンには憧れていました。南北統一に対する情熱と、ベトナム戦争での粘り強さ、そして、その人柄は、リーダーとして、今でも尊敬されている存在です。

ホーチミン博物館では、ホーチミンの生い立ち、日本軍との抗戦、ベトナム戦争など、写真を見て振り返ることができました。

お土産屋さんでは、ホーチミンさんの肖像画を購入。教室にでも飾ろうかな(思いっきり共産党!)。


そのあと、永厳寺に。比較的新しいお寺でした。ヴェトナム人の80%は仏教徒で、しかも日本と同じ大乗仏教なんですね(タイなどは、小乗仏教)。

またフォーを食べて、昼寝、夜は読書。あ~幸せな旅行。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。