05 | 2013/06 | 07

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
昨日の失敗があったので、昨晩は早めに就寝。起きたのは5時!(5時間しか寝てないけど、寝てないよりはまし)。

10時にチェックアウトするまで、ちょっとのんびりする。本を読んだり、テレビを見たり、Facebookを更新したりね。

12時に無事に新幹線に乗る。

新庄到着、15:41。在来線に乗り換え、最寄り駅到着は5時半。

今日は疲れた〜。やはり秋田に帰るのは移動が半端ないです。

もう時差ぼけを気にすることなく、ゆっくり寝れるはず。2人の甥っ子がうるさいかもしれないけど。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 
全然眠れず、結局3時に起床。でも5時に眠くなり。。。


フロントから、「お客様、もう11時でございます。今日も宿泊されますか?」という声で起こされた。

え?1時から予定が・・・。とっさに起きて、成田エクスプレスにのり、すぐに東京へ。そしてメンタルヘルスクリニックへ。。前々からちょっと診察してもらいたかったので(1月、2月にいろいろあったので、そのことも相談)。今は大丈夫なそうですが、「タバコは控えた方がいいよ」と言われた。あと「運動もしろ」と。分かってはいるんだけどね。僕の鬱は、やはりストレスから来たそうです。だから記憶障害もちょっと引き起こした(だから1月2月のことは覚えていない。ぽっかり、空白が空いた感じ。日本から戻ってきて、はて?何したっけ?みたいな)

1時間で終了。その後、本屋さん@八重洲。
3時間は居座ったかな。

購入した本は
①脳が変わる生き方
②今やる人になる40の習慣
③大人のための中学数学勉強法
④大人のための数学勉強法
⑤脳を最高にいかせる人の朝時間
⑥オー!ファーザー
⑦真夏の方程式
⑧3日もあれば海外旅行

小説はタイで読むものとして。その他の本は明日新幹線で読書。

ホテルに戻り、チェックイン。18時。
今日はゆっくりしようと思います。ちゃんと起きれますように(笑)。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
無事に午後10時に成田空港に到着しました。あれ、2010年以来に成田に来たのかな?いつも関空使っていたので、久々、という感じがしました。

17:20の予定でしたが、18時に変更。結局出発したのは18時半ごろ。(寝てたので記憶にないけど)。

やはりたった2時間ほどで帰って来れるのは魅力だなぁ。
でも、上海に住んでいるからか、まえにドバイにいたときと違って、「わぁ、日本だぁ!」という感動はもうない。新年もこっちで明けたし、着実に「アジア人回帰」です。

ホテル着は11時。

今日は寝るだけ。明日は9時半のバスで成田空港に戻り、成田エクスプレスで、東京駅、そしてホテルにチェックインしたら、本屋へ直行です。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
昨日は9時に就寝。今日は朝3時半に起床です。まだ時差ぼけかなぁ?

午前中はパッキング。いつものドタバタ。あれもこれも、ではなく、今回は2つの空スーツケースを持っての帰国。上海戻ってくるときにはどっさりになっているとは思うけどね。

今日は午後15時に空港へ、17時に成田に出発です。成田には21時に到着予定。今日はゆっくり。明日は都内に出て本を買い込み、土曜日に秋田へGOです。

ちなみに、夏休みの予定は以下のようになっております。

6月27日(木):上海→日本:成田
6月28日(金):日本:東京:
6月29日(土):日本・東京→秋田:
6月30日(日):日本・秋田:

7月1日(月):日本・秋田
7月2日(火):日本・秋田:
7月3日(水):日本・秋田:
7月4日(木):日本・秋田:
7月5日(金):日本・秋田:
7月6日(土):日本・秋田:
7月7日(日):日本・秋田:

7月8日(月):日本・秋田:
7月9日(火):日本・秋田:
7月10日(水):日本・秋田:
7月11日(木):日本・秋田:
7月12日(金):日本・秋田:
7月13日(土):日本・秋田:
7月14日(日):日本・秋田:吹奏楽コンクール

7月15日(月):日本・秋田:吹奏楽コンクール
7月16日(火):日本・秋田:
7月17日(水):日本・秋田→東京:
7月18日(木):日本・東京:
7月19日(金):日本・東京→成田:
7月20日(土):日本・成田→上海:上海秋田県人会

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

 
朝は9時に無理矢理おきました。なので体がだるいです。

午前中は仕事。

午後はマッサージに行って、

夜も仕事。

明日は日本に飛び立ちます。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
昨日は、マッサージに行って、寝て、夜、夕飯食べて2時間ちょっと寝て、そして、9時にそのままベットで寝たら、案の定、午前12時に起床。

もちろん眠くないので、起きていたんだけど、午前6時に急な眠気が・・・。結局起きたら午後4時。あれ、バッチにロンドンタイムになっていますな。

今日はちょっと写真を印刷しにいったりなど、事務作業のみ。夜は、土砂降りの中、ご飯を食べにいって、友達のバーに行ってきました(ジュースでしたが)。

帰宅は午前12時半。これでちょっとは体内時計が直ったかな。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
上海に戻ってきました。

帰りは約11時間でしたが、それでも長い!もう全然眠れませんでした。

上海着は9時半頃。アパートには11時に着きました。お手伝いさんに洗濯をしてもらって、僕は昼食@日本食とマッサージへ。僕はやっぱりアジアンなんだろうな。上海の方が落ち着きます(笑)。

今日はフジの「あすなろラボ」を見ました。東進の林先生が出た2回と昨日放送の安河内先生の回。予備校の先生が元ヤンキーを相手にする、という設定自体無理があるし、「だから、何?」的なことで終わりそうなんだろうな、なんて思いながら見てました。

どちらも生徒が予備校生、というわけではないので、大変そうだ、という感じが伝わってきました。

僕は、それなら、優等生を集めて、講演させて、どれだけの人が心を動かされるか、というのをやった方がまだ安心して、そして、本業の力を発揮してみせれるのではないか、と思ったりましたのですが。

安河内先生の回は、やはり「英語なんか勉強しなくてもいいでしょ」と思ってしまっていた自分が、見終わってもその考えは変わりませんでした。「お前、英語しゃべれるじゃん」とか言われるかもしれませんが、これは「必要は発明の母」。英語をやらなければならない環境に身を置いたから、仕方なくやっているわけで、今回の生徒役の方々には、どう考えても必要ないでしょう。なので、「英語」よりも、「学活」という感じがしました。

学校でやっている英語は「実用教育」の為にやっている訳ではなくて、「考える力」をつける為にやっていると僕は思う。英語だけではなく、すべての教科が「実用」を重んじたら、現代文の漢字以外は意味がないではないかな?数学なんて、四則計算とか知っていれば、日常で役に立つけど、さて、コンビニでバイトしている人に「君さ、リーマン・サム(人の名前ではない、リーマン積分の元になる足し算の考え方)しらないの?」なんて聞いたり、「ラ行変格活用使わないと!」とか、言わないでしょ。でも学校ではやらされる。それはそういう知識体系から、「考える力」を育てる為にやっている、と思わざるを得ない。(これに気づいていたら、数学や理科ももっと勉強していたかもしれない。でも基本的に気がつくのは必要となったときなんだよなぁ。)

なので、見ていて痛々しい、という感じがしてしまった。皆さんはどう思いましたか?テレビの企画なので、どうにもコメントできるとは思うけどね。

勉強はしておいた方がいいです。役に立つ、とか云々ではなく、人としての義務と権利なんだと思う。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
今日は1日移動日。

もちろん12時間も飛行機での移動ですから、ほとんどは寝てるんでしょうけどね。

それにしても、ロンドンは日本人にとってはとっても住みやすい都市だと思います。
日本のように交通の便もいいし、なにぶん島国根性っていうのがある気がします。
物価も同じくらい。

初ロンドン、不思議な気分でしたが、無事に終わりです。

上海に戻ります。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
今日は歴史オタクにはたまらない、大英博物館に行ってきました。

988502_10201535739014041_1577966303_n.jpg

それにしても5時間ほどいましたが、全部見ることは不可能。

アメリカ、アジア、中東を見て、退散。また戻ってこないと行けないですね・・・。

その後、友達とCoventry Gardenでイタリアンを食べ、周辺を散策。
1003961_10201538455081941_2126266711_n.jpg

クールな地域でした。野外のパフォーマンスなんかも見れました。

いい1日でこの旅を閉め来ることが出来ました。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
最終日。

今日は以下のことを。

インストラクション
・KUDsに密接に関わった
・Formative Assessmentsを使う
・レディネス、興味/関心、学習者のプロフィールに反応した
・価値のある学習活動
・柔軟なグループ
・それぞれの学習者を最大限伸ばす

学級経営・リーダーシップ
・明確なビジョンを持つ
・生徒と教師の良好な関係
・人を導く
・ルーティーンと活動
・目標は生徒の学習を最大限伸ばすこと

3日だけだけど、かなりのことを学びました。脳が疲れました(笑)。
でも、来年のことに関しては「光」が差し込んできた気がします。

夜は忘れないように、来年度の計画を立てました。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
昨日は Differentiated Instructionの定義、そして、それを実施する為に、何より大事な、環境と整えるためにどうするか、ということを学んだ。ちょっと書き留めて置く。

学習環境には
・マインドセット:すべての学生は学べる、という考えを持つべき。
・教師ー生徒の良好な関係:これは日本でもずいぶんと言われている。
・学習を促進できるコミュニティを作る
の3ステップが大事。

そして、今日は2つのことを。
一つはカリキュラムの作成。
・生徒が没頭できる活動を計画
・KUDsを使う
 K= KNOW
U= UNDERSTAND
D= (Be able to) Do
・上のUNDERSTANDを中心に考える
・ハイスタンダードを維持する

もう一つはアセスメント
・KUDsに強く関係したもの
・UNDERSTANDを中心に
・プレアセスメントを与える
・Formative Assessmentを与える
・Feedbackを与える(成績ではなく)
・学習の為のアセスメントにする。

クラスが終わってから、Primrose Hillsへ。いいところでした。
そういえば、ロンドンに来て、まだ雨降っていません!

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
寝不足かなぁ。昨日も寝たのが午前12時。起きたのが4時半。外はちょっと雨。ロンドンでは普通ならしい。。。

朝食を食べて、同僚と、アメリカンスクール・イン・ロンドンへ。本当に都市にある学校で、学校自体が狭いです。我が上海の学校はド田舎にあって、それで敷地面積も結構あるので、大違いです(ドバイもそうでした)。

オープニングセレモニーのあと、早速ワークショップへ。

僕は「分化教育」のセッションへ。今日は、Differentiationの定義と1番最初に大切なことについて。その一番大切なことは、学生が勉強できる環境を整えること。教室環境のみならず、ここでは教師―生徒の良好な関係を築く、というものが大切だ、ということをいろんな方法を交えてディスカッションなどを。

何と自分の学校から来た先生が8人もいることに驚きました(笑)。しかも全員(僕以外)Puxi校舎。

5時に帰宅。それから忘れないうちに、来年度のことをいろいろやってしまう。最初の3日、7日、30日にどうするか、という略案を立てて、徐々に細かいところに入っていこう、という。

明日はコアの部分なので、きちんと学んでこなきゃ。

就寝は9時!

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
ぐっすり眠れました。夕食食べた後、同僚とあって、パブでチャット。
寝たのが9時半。起床は5時!

今日はこれからロンドン観光。夜はドバイの教え子の家でディナーに招待されています。2年ぶりの再会にちょっと緊張気味。

帰ってきたらアップします。

*************
とりあえず、観光から帰ってきました。

999900_10201509605600722_1209166183_n.jpg

1004427_10201509601160611_11732567_n.jpg


今までの観光とは違う感じがします。ロンドンの魅力なんでしょうか。。。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
ロンドンには午後5時半到着です。久しぶりの12時間飛行で、かなり疲れました。

空港では、タクシーを頼んでおいたので、それに乗ること45分。

ホテル代が12万(まぁ、6日も泊まるからなんだけど)で、腰抜かすかと思った。とはいえ、ネットは無料だし、カンファレンスの会場まで歩いていける距離ならしいので、うれしいです。

ロンドン満喫したいんですけど、今日はフィッシュ&チップス食べて、就寝です。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
毎回のドタバタです。

出発時間が11:40なので、じゃ、6時に起きようと思って目覚まし止めたのが、6時半。それから、あーだのこーだの準備して、8時。アパート出発は8時半ですな。

というわけで、これからロンドンに行ってきます。初ヨーロッパに、初イギリスに、初ロンドン!初物尽くし。

とはいえ、今回は研修会もあるので、来年度分のことをきっちりやってこようと思います。

それでは、ロンドンから更新しますね!


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
やっぱり、上海はいいなぁ。大好き!k

昨晩、上海到着は午後11時。結構スムーズで、家には12時半には帰ってきました。カップラーメンを食べて、就寝。

朝は9時起床。今日は
・ショッピング
・マッサージ
・荷造り

とこんな感じです。

明日からロンドンです。出発は確か午前11時だから、8時に着くように行けばいいのかな。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
今日は朝7時に空港へ。チェックインをすませ、10:35出発。上海着は23時の予定。

そういえば、去年も6/15にドバイを離れたんだっけ。どさくさしてたなぁ、去年。大変だった。
今回は引っ越し、というものがなく、単に旅行なので、気楽。

ドバイはそもそも、観光地だな、と思わされます。住んでいたときは大嫌いだったけど、遊びにくるのはそうでもない。

来年もドバイに戻ってきます。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
今日はSki Dubai@Mall of the Emirates!

Ski Dubai


教え子と行ってきました。

3年ぶりのスキーなので、筋肉痛が来るかな???

それにしても、今やスキードバイにはペンギンがいるんですよ。200ディルハムほど払えば見れるそうです。

その後、上海に移る友達のアパートに行って、バックを預かる。明日もって帰らなければ。。。

もう帰る日になるんですね。。。本当に短い滞在でした。。。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
今日も朝起きてから、前任校へ。今日は高校を主に回る。

昼は友達とランチ。そして、小学校の先生方とお話。

夜はジュメイラで友達とディナー。

帰宅は9時。どっと疲れが押し寄せてきました。いつの間にか寝てた・・・。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 

今年度を振り返って

驚くかもしれないけど、僕の短い教員人生で、これほどまで苦労した1年はなかったと思う。いや、確かにそれぞれの年で、大変なことはあった。初年度と2年目は生徒指導、初年度は私生活でもいろいろあったし(離婚とかではない)、ドバイでは保護者のことで悩んだ。しかし、これは毎回、「自分から、何かしら変えないと」と思うようなことである。保護者からのクレームは、よく聞くといろんなヒントが込められていて、冷静になると、「あぁ、こうしたほうがいいんだな」と思ったりもする。また生徒指導でも、いろいろ勉強させてもらった。

では今回は何が問題か?同僚である。未だかつて、同僚ともめ事を起こしたことはなかった。しかも自分が悪くてしたものなら、素直に謝れるのだが、そうではなく、自分は巻き込まれた形となったのは、いただけない。自分がそこまで強くなく、人に流される感じだったのかいけなかった。

今年度12月までは、学校と上海生活に慣れることに力点を置いた。確かにアジアで、住みやすいところではある。だけど、学校はいままでの経験したものではなく、やはり0からの出発だった。基本に返れ、とはよく行ったもので、いま振り返れると、全然成っていないことだらけのような気がする。

学級経営も授業も採点すれば50%も行かないだろう。それでもうまく行ったのは、学生の質と保護者のヘルプと行っても過言ではない。これに頼りすぎた自分もいた。

国が変われば学校も変わる。生徒もいままで以上に真摯に学習に取り組む学生だったので、苦労はしなかった。でも、やはり「何か足りないなぁ」とか、悪い癖の、前の学校の生徒と比べてみたりなんかしてしまった。これはまずかった。


来年は初心に戻ろうと思う。何故教師になったか、この1年学生をどういう風に育てたいか、明確なビジョンを持って、着実に教育をしていく。目の前の学生に集中する。こういう「当たり前のことを、当たり前としてやっていこう」というのが今年の反省から来年への架け橋になる。

上海はいいところだ。本当に、今年度はたくさんの人にお世話になった。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
 
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。