FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター

Teaching Diary #49:解決

普通だと思っていたことが、ところ変われば、普通でなくなる。。。

そういうことを実感したときでした。


その一悶着のこと。

今は成績表発送の時期で、先生のみならず、学生も成績には敏感である。

俺のクラスで、学生全員が目を光らせて、「僕のマークは?」「私、F?」とか言ってきたので、成績の話をクラスでした。

まだ1学期目が(4学期中)終わったばかりなので、Fのひとはまだチャンスあるからね、と言った。そして、「俺のクラスは8人ほどF。君たち、俺のクラスよりも英語とアラビア語を勉強しなさい、先生方が嘆いてたよ、たくさんFがいるって」といい、その日の授業へ。

午後、昼休み時、スタッフルームでメシ食いながら同僚と話をしていたら、英語の先生が


「なんてこと言ってくれるのよ!」


一瞬、何のことかわからなかった・・・。でも、ピンときた、成績のことだ。


「数学のクラスで英語のこと言わなくても良いでしょ。親から電話が来て、ディレクターから事情徴収されるわよ、まったく」

みたいな口調で、言われた。

ウエストにいたときは、基本的に自分の教えていた学生には「他の教科のことも話をして、勉強させるように」と言われていた。なので、教え子には、「数学はがんばっているけど、化学がんばりなさい」とか「社会、このプロジェクト出してない人が沢山いるからすぐに出せ、って○○先生いってたよ」とか、普通に行われていた。

ところは、ここでは、同僚からもう、めちゃくちゃ責められました。

俺、なんか、中学校以来かな「あ、俺、悪いことしたな」って時間させられるくらい、怒鳴られたの。


今回は自分に非があるので、それで、「あ~、そんなことで、ディレクターだ、ボードだ、校長だ、って騒ぐなら、辞めよーっと。」って、思ってしまったよ。(沢山Fをつけると、基本的には年度末にクビになったりする)

責任の取り方の一つでしょ。

後先顧みず、退職願を書いておいたのですが、今日になって、みんなから「まあ、気にすることではないよ」となだめられ、上からも「全然辞表出す問題でないよ。Fつけた先生が問題なんだし、3日もすれば、みんな知るんだから」と言われ、落ち着きました。

とにかく、難しい人だから、何言われても無視しなさい、とも。

その先生、親から電話がかかってきたとき、俺のせいで、こうなった、とか言ったらしく、その件について、親から電話が来たりしまして、びっくりしました。一言目には

「やめるんですか??」

ということをさんざん言われ、学生の話より、「まあ、そういう人間関係は大変だよね。でも、校長に電話しておくから」とか、親にまで、慰められる始末。

まあ、退職願は引き下げ、何事もなかったかのようになりました。

でも、昨日は鬱でした。寝てません。今日は一睡もしない状態での授業でした。

とりあえず、その先生とは、もう関わらない方が良いと、数学科主任から言われました。というのと「辞表を武器に使うな」と。

そのこころは

「俺の後任の確保が難しくなる」

とのことです。(やっぱりそういうことか・・・)

持ち直しましたので、ご安心ください。でも、学生は親から聞きつけたようで(ここの人は噂好き)、「せんせ、辞めるの?」とか、他の先生がいるのに、聞いてきます。当分続くんだろうな、これ。


こんな自分のことで大変だったのに、7年生では喧嘩が3件。その対処に追われてました。。。
自分のことで大変なのに、問題起こすな、って怒鳴ったら、「ミスター、ソーリー」と言ってました。

は~、疲れた。

1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ<br /><br /><br /><br /><div class=
スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク