FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
ですが、自分のことではありません。


去年まで勤めていた学校区のニュースです。

僕がいた最中、2、3年ほど前、州統一テストの結果がとっても悪く、Academic Watchなるラベルを貼られていました。

つまり、今の状況を変えない限り、学校区が州に乗っ取られる、ということもあり得る、という最悪な結果が待っている、その一歩手前。

この州統一テスト、CSAPの成績で、学校の評価が決まり、それにより、学校自由選択制のため、入学者数が左右され、その全生徒数により、学校への予算配分が決まる。まさに、競争原理を教育に持ち込んだ、というもの。

とにかく、この状況を打破するために、(前のブログを読んでもらえるとわかるけど)先生方はストレスためながら、このCSAPの為に授業を教えてきた。

僕も2年前は、社会科の教育実習生として、リーディング、ライティング、数学と、1月から3月まで毎日そのサイクルで教えた。

去年は数学を教えることになり、当事者になったため、1月からはCSAP強化のために、とことん詰め込んだ。去年は特に、プッレッシャーがとってもかかり、本当に鬱?!みたいな感じになった。(だって、自分の生徒の試験結果でクビかどうかきまるんだよ)

そして、その嬉しいニュースというのは、

Academic Watchが解除になった!

というもの。これからは、「あ、あの学校区は馬鹿だ!」と見られることもなくなる。

このテストとテストの用い方には賛否両論だが、とりあえず結果がいいようなので、ホッとしました。

今度は維持するのが大変になりますが・・・。それは俺の代わりに入った先生方にがんばってもらうとしよう。


あのときの苦労は無駄でなかったな、と思ったニュースでした。めでたし、めでたし。

新聞記事はこちら(District 6 taken off 'academic watch' list)


1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ<br /><br /><div class=
スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク