FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
今日も昨日と同じく、忙しい日々を送っていました。
でも忙しさに充実、っていうのがあるのかな。「疲れた」という言葉がでない日でもありました。

それは、お世話になった校長先生からメールが来ていたからです。

僕は現職教諭として、2人の校長に特にお世話になりました。
一人は、僕を労働ビザの悪夢から拾って、バーレーンに脱出させてくれた校長。もう一人は、コロラドで、4年間、教育実習から、正規採用までお世話になった校長です。今日は後者の方からのメールでした。

この間、「来年度の転勤先が決まりました」というメールを送ったんだけど、その返信で、励ましの言葉を頂きました。(もちろん英語ですが)

一番心に響いたのは次のセンテンス。

「アメリカ人を教えるには君のような教師が必要だ!」

じーん、ときました。

がんばらないとな、って思いました。

学生が誰であれ、目の前の学生を指導するのが僕の仕事だけど、来年度から対象となる学生がアメリカ人やカナダ人が多くなることから、この言葉の重みを感じます。


1クリック、お願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク