FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
今日は、随分と落ち着いて授業ができた。

びっくりするほど、学生も言うことを聞いた。こういう日があってもいいな。


ところが放課後。

2人の学生(7年生と8年生)がやってきた。

7年生の学生は、「プロジェクトのことで相談がある」と。8年生の学生は宿題の再提出。

8年生の方は、黙々と問題をやっていたので、質問があるときのみ、対処。ずーっと、7年生につきっきり。

ちなみにこの7年の学生は1クォーターはF。なので必死になっているようで、関心。

10分して、7年生の親から電話。そして、俺に変われ、と言う。

この時点でわかった。あ、この学生迎えにきてもらっているのに、親にいってないな、と。

んで、電話に変わる。そしていきなり


「なんで、うちの息子が居残りしているの?私はもう40分も待っているんだよ。何にも前触れもなく、許可もなく、勝手に居残りさせて、こっちの身にもなってよ。この問題、委員会に出さないといけないわ。」


と怒鳴り口調で話しかけてくる。もちろん、電話は耳から話したまま。だってうるさいんだもん。

俺もカチーンと来たが、大人の振る舞い(そこに8年生もいる)を見せないと!

"Can you take that attitude to teachers? You are SUPPOSED to respect teachers. I don't think you are respecting me. I just hang up. When you calm down, I will talk to you. You can bring any issues to the board. No problem."

って、平常心を保って(心の中は怒りで煮えくり返っていたけど)、言って、電話を切る。

これは生活指導の担当から聞いたことをもとにしてやった。彼は「親が先生に向かって攻撃的になっているのであれば、絶対、リスペクトしろ、というべきだ」と。

それを聞いていた7年生の学生は「ミスター、ソーリー」を繰り返して、教室を後に。

校長にもこの件を報告。
ボードが何か言ってきても、解雇通告以外は無視する、とも言ってきた。(例の件で退職願/辞表はもうできている。プリントアウトするだけ)

っていうか、俺、その学生を強制的に居残りさせた訳ではなく、学生が助けを求めてやってきたのにさ。なんか勉強しよう、っていう意欲をなくしたのかな??そうだとすれば、本当に申し訳ないな。


親相手にへこへこするのはもう疲れましたよ。これからは、無効が理不尽なことを言ってきたら、きっぱり対処しようと思います。(強くなったでしょ!)


1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ<br /><br /><div class=
スポンサーサイト



 

Tracback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【 教員日記 】について最新のブログの口コミをまとめると

教員日記に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 ...

2007/11/24 | プレサーチ

Comment

へぇ~~~
そういう親もいるんだぁ~・・

国によって全然ちがうんだねぇ~

2007/11/20 | ちょこ[URL] | Edit

>>だいちゃん
元気づけられます。

「先生を尊敬しないとは何事だ」と怒鳴ってみます。

モンスターペアレントってどこにでもいるんだな~。

2007/11/19 | FUMI[URL] | Edit

やれ。やれ。やっちまえ。
親泣ぐまでやっちまえ。
やらねば解決しないことだってある。

2007/11/19 | SHOW[URL] | Edit

        
ブログ内検索
リンク