FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター

Teaching Diary #87: 爆発

忙しくてパンク寸前っていうか、もうパンクしたかも。

学校のことでは、
授業はまずまずなんですけど、


生徒指導が忙しさの要因になっている。


まずね、遅刻。Tardyって英語ではいうようだけど、まあ、本当に、多いんですよ。

1限空きだったんだけど、7:10、授業開始のベルが鳴っているのに、隣のクラスは5人/25人しかいませんでした。

廊下にうじゃうじゃ人がいる。

管理職は見て見ぬ振りをする。

そして、今日は自分のクラスもそうだったけど、8年生は悲惨。

2時間目は理科の先生を泣かせたらしく(学級崩壊でね)、自分の授業中なのに、そっちの後始末に飛んで行き、

3時間目は、7年生が休み時間から帰って来ない、ということで、体育館までほかの先生と走って、怒鳴り、

4時間目は、ADHDの学生の手が付けられない、ということで、アラビア語のクラスにその学生を引き取りにいったり、

5時間目は、自分の8年生のクラスが昼休みから帰って来ないだけではなく、教師に向かってナメタ口をきいたので、雷を1時間落とし、

6時間目は、同じ態度で英語のクラスにいった学生半分が教室の外に出され、その保護者に電話をし・・・


そんでね、今日の夜は、校長先生のお宅で、1学期終了パーティだそうで。



ふざけんな!



そんな生徒指導に対して、何一つ支援もサポートも無く、夜パーティだとぉ?

どんな神経してるんだか。

学級崩壊しても、学生がベルなっても、廊下ウロウロしているのに、何もできない、そんな状況を目の当たりにしているのに、暢気にパーティって・・・。


学校以外でも、自分のことで、いろいろしないといけないことがあって、新任校への書類もまだ全然作成していないどころか、何も進んでいません


本腰入れないといけないんだけど、エネルギーが足りません。

あまりにもひどいので、理事長に直談判しにいったくらいです。この状況を見て、「なぜ管理職がのほほんってしてられんだ?!」って。

こんな状況だから、多分新任のリクルートも大変だと思います。カナダとイギリスのジョブフェアに理事長がいってきたらしいのですが、コントラクト(契約書)はオファーしたものの、誰もサインしなかった、つまりは断ったらしいです。

理由はね、給料が安い、ってなことではないんですよ。

学校経営がしっかりしていないんですよ。

そういう噂は世界は広いけど、すぐ広まるもので、ジョブフェアで、そういう意見交換を志望者はしています。(僕もジョブフェア行ったから分かる。「あの学校にはいくな」とかね)

うちの学校も有名なんでしょう。2年の契約終了時で先生方が辞めて行く、1年で契約書を破ってでも出て行く先生も毎年いる、ということは、インターナショナルスクールのジョブマーケットでは、「学校はよくない」って思われているんじゃないですかね。

だって、何もサポートないんですよ。

僕は2年目だからまだいいものの、1年目で学級崩壊を経験したりする、教科主任なのに学生をコントロールできない、校則は破って当たり前、爆弾騒ぎ、いじめ。

ある先生なんて、毎時間泣いているそうですよ、授業が成り立たなくて。メンターもつけずに、「お前のせいだ」の一点張り。

インド人の先生なんか、親に「インド人にうちの子供は預けられない」なんていわれたそうだし、この人種意識が強いからなのか、管理職も何もしないらしいし。



かなりの愚痴になってしまいました。

俺は自分の仕事以上のことをさせられて、自分の学年、グループだけは、最低限のことはサポートしようとしています。他の主任も一緒です。何か「こうすればいいんじゃない?」というのは、全然受け付けられない上に、現状維持ばかり。

精神的に参ってしまいました。今年来た同僚なんか、「7月に家帰ったら、帰ってくるのよそうかな」とか、「この状況、もう笑うしかない」。どんなに全校集会がひどくても(例えば、誰一人校長の話を聞かない、ものが飛んでいる、前の人の髪にガムくっつける等等)、

Well Done, everybody!


なんて言ってしまう。冗談でしょ?あれが「よくできました」?

いじめ撲滅運動なんて、教職員の大半が反対したのにも関わらずやったら、

いじめが無くなるどころか増えすぎて、対応が追いつかないし。
しかも、その撲滅運動で、「こういうことはいじめです」と例を出したことが、そのままいじめの手段に使われている、って失敗でしょ、これ。

は~。不満ばっかり。今日1日はとっても酷かった。

夜は、結局気の合う同僚と映画を見に行ってきました。気分が晴れることを祈って、コメディを。


週末は書類作成等で、忙しくなりそうです・・・。

1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 

Comment

Re: タイトルなし

人種差別は主に南アジアと東南アジアの人に対してがひどいです。
日本人にはあまりないですよ。(中国人に対してはあるようですが)
歴史を振り返れば、この湾岸諸国は中世から25世紀にタイムスリップしたかのように、この20年ほど急激に進歩しました。だからプライドなんかも高かったりするんでしょうね。金持ってますから。
でも、学校教育でそういうのは許されません。そういうところを直していかないといけません。

2009/02/14 | FUMI[URL] | Edit

>インド人にうちの子供は預けられない
昔、日本人のアラビア語の先生が言ってたのですが・・
基本的に湾岸とかサウジとか・・一昔前は砂漠に
テントだったので・・学校の先生ができる人が
ほとんどいなく、いきなりお金を持ったこういう
国は、外国から先生を雇ったはいいけど・・
プライドの高い?こういうお国柄の人は、
外国から雇った先生=貧しい国からやってきた
外国人労働者=地位が低い・・みたいな考え方の
せいで・・先生が馬鹿にされて、言うこと聞いて
くれなく学級崩壊・・ということを聞いたことが
あるのですが・・そういう感じのところも
あるのでしょうか?まあ、もう大分、お金もって
時間がたったので・・別に国内で先生ができる人が
いないというわけでもないと思うんですが・・
ちなみに、この先生がクェートで一年ぐらい留学
してたときに、目の前に砂糖が置いてあるのに
わざわざ遠くにいるメイドを呼んで入れさした
ことに驚愕したとか言ってましたけど・・
本当に外国人労働者(特にメイドやドライバーなど)に対してはすごい差別があると言ってました。
あまりにひどいこという発言に怒ったことがあるとか
(すごい温和な先生なのに・・)
ある意味、苦労せずに大金が舞い込んできた状態に
違いこの辺の国って・・現代における王様気分
なんだろうなーとか思ってます・・
それにしても・・砂糖自分で入れたほうが早いやん(笑)

2009/02/13 | マナル[URL] | Edit

        
ブログ内検索
リンク