FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
前回の投稿と同様に、入試問題より。

もう一つ、「最近の入試ではこんなことも聞くんだ!」って、驚いた。


それは


Gotchaってどういう意味か。



これ、早稲田大学教育学部英語の試験問題(問題IV)です。


え?!





文章にして見るもんじゃないし、耳で聞くと「こういうスペルになります」ってことだと思ってた。


現に、アメリカ人がこんなの書いているのを見たことが無い(チャットではあるかもしれないけど)


生きた英語、ってこういうことをいうのか?


Did you get it?

Gotcha!


今、受験生だったら落ちてるな・・・(10年前も落ちたけどー笑)

ちなみに、Gotcha = I got it! (分かった、ってな意味です。)

似たようなものに、ベッチャ。っていうのがあります。

Betcha = Bet you! (間違いないよ、みたいな)

You betcha = You bet you! (もちろん)

~チャって、ミネソタとか、そこら辺の人が使うような気がします。映画「ファーゴ」みててそう思いました。


以上、英語ができない先生の英語講座でした。



1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 

Comment

Re: タイトルなし

>>はむはむさん
こちらこそ、お久しぶりです。お元気ですか?
「生きた英語」ってそれが使われているところで、聞いて、使って覚えるものであって、教科書で覚えるものじゃないような気がしますけど、日常に役立つってことで、こういう問題を出したんだと思います。

入試の発音は「米語」よりなのも、なんとかしたほうがいいような。いろんな国で、いろんな訛りの英語が使われているので、「サンデー」が「サンダイ」になったりする国もあるので、はやり発音やイディオムは問題にしない方がいいような、って個人的には思います。

でも受験生でこれを見たら、結構びっくりするんじゃないかな?

2009/02/21 | FUMI[URL] | Edit

Re: タイトルなし

>>ゆうこさん
お久しぶりです。入試問題も変わりましたね。なんとか生きた英語、日常で使える英語とかを入試に盛り込もうとしているんだろうな、って思いました。
英会話は「必要は発明の母」であって、日本に住むぶんには必要ないんですけどね。ただ小学校から英語学習が始まるとのこと。個人的には大反対なのですが、どうせやるなら徹底的に。中途半端には終わらせてほしくありません。

2009/02/21 | FUMI[URL] | Edit

FUMIさん、どうもお久しぶりです。

"I gotcha!" "You betcha!"
約20年前、初めてアメリカ留学した時に最初に覚えたスラングです(笑)
もちろん当時日本の学校じゃこんな言葉教えてくれませんでした。
こんな表現が大学入試に出るとは・・時代が変わったな~ ^^;

2009/02/21 | はむはむ[URL] | Edit

ありえん!こんな問題ww今、塾で英語(入試まで)を教えてるけど、さすがにそういう問題は遭遇してないのはありがたいw

ただ、私が高校生のころに比べ、教育レベルは相当低いように思います。ただ、ヤッパリ大学受験の上位大学の試験問題は、昔とさほど内容のレベルは変わっていないようです。ただ、「現代風アレンジ?」が、特に英語の聞き取りとかでは多いみたいです。

2009/02/20 | ゆうこ[URL] | Edit

        
ブログ内検索
リンク