FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
更新が遅れました。3日分を更新したので、遡って読んでいただけると幸いです。

それと共に、ブログランキング、4位/63位なってしまいました。

ここから盛り返したいので、よろしくです。

今日は、数学科主任の授業評価がありました。3時間目でしたが、その前の休み時間に、7年生と8年生が喧嘩したというので、生徒指導に呼び出しをくらって、親に電話など。

教室に行ったときは、主任がいて、思わず、What are you doing?なんて言ってしまった・・・。

うちのクラスは僕がスタンダップ、って言ったら、全員が静かになるまで、立たせます。僕が教室に入って来たのを見ると、すぐに起立する癖ができています。(いつもは教室に居るので、「起立しなさい」って言っていますが)

今日は前半、グループ学習のガイドラインの話し合い(20分ほど)。後半にFunction Rule, Input, Outputについてやりました。

前半:
うちのクラスでグループ学習をするときに、守らなければならないことを数日前に2つ話し合いました。それに、今回2つを付け加える、ということをしたわけです。
そのルールは
(1)クループ内の各個人が、自分の行動に責任を持って取り組む。(そうでない場合は、グループ全員が休み時間なし)
(2)お互い助け合う。

今回付け加えたのは、
(3)質問などがある場合、グループメンバーに最初に聞く。その後、先生に。
(4)Team Voiceを使う。

(3)は、何でもかんでも「先生が・・・」という甘っちょろい考えを正すため。うちの学生は、リスニングスキルがとても低いのです。最初は5回も、「今日のホームワークは・・・」なんて繰り返していましたから。なので、話し合いでは「先生にする質問は?」「グループメイトにする質問は?」ということを話し合わせました。

(4)Team Voiceとは、全員の原則ですよ。全員がどうやるか理解して、全員がチームとして行動できるように、ということでルールに加えました。


その後、Function Ruleの説明、Input, Outputの説明。Input-Output Machineというワークシートを使って1題例題を一緒にやり、みんなが分かったとことで、あとはグループで問題をやらせました。


グループとしての学習が機能していたことに、ちょっと感動しちゃったり。

あと、学生がとても協力的でした。いつもはジョークを飛ばす学生が、しっかり問題に取り組んでいたことに、ちょっと驚いてしまいましたよ!


ただ、一回喧嘩した主任なので、どういう評価が来るかはわかりませんが・・・。

週末です!

1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク