FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
部下の哲学―成功するビジネスマン20の要諦 (PHP文庫)部下の哲学―成功するビジネスマン20の要諦 (PHP文庫)
(2003/03)
江口 克彦

商品詳細を見る



上司の哲学―部下に信頼される20の要諦 (PHP文庫)上司の哲学―部下に信頼される20の要諦 (PHP文庫)
(2001/11)
江口 克彦

商品詳細を見る




ビジネス書には疎いけど(ビジネスマンではないため)、この2つの本は、バンコクの古本屋さんで見つけたもので、ついつい買ってしまいました。

僕は、新しい上司につくときには、「どう接すればいいか」ということを気にします。そして、下っ端として「何をしなければならないか」ということも、考えます。「職務内容」だけではなく、この本は、心構え、アドバイス等を20章(だったかな?)に立てて、書いています。ビジネス書を読みあさったことがあれば、同じようなことが書いてある本がたくさんあると思いますが、これが初めてだった僕は、「ほ~」と、そんな感じで読んでいました。


上司でもないのに、「上司の哲学」も買いました。
目的は「何を上司に期待するか」を知ること。どういう上司のもとで働けばいいか。

この本を買ったのは、1月のジョブフェアでバンコクに来たときでした。
なので、仕事を選ぶ時点で、とっても役に立ちました。

著者の江口さんは、松下幸之助氏の下で働いていて、読んでいて、本当にいい上司に出会ったんだな、と感じさせられました。

上司である前に人間。やはり人間として尊敬できる人と働きたいな、って思った次第です。

今日も1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク