FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター

Teaching Diary #135: 死

今日は、ちょっと悲しいお話です。

朝から、ずーっとこのことで、気分が鬱でした。(授業のことではありません。)


2時間目が終わると、中休みがあるのですが、そのとき、僕はコピールームで、プリントを印刷していました。

それが終わって、中等部の校舎に入ろうとした瞬間に、


ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~



という声が聞こえてきました。

中学生なんだから、奇声を発するのは別に特別でもないな、と思い、ほっといておいたのですが、チューターの時間が始まって、みんな


「8年生の○○が、子猫を殺したんだよ・・・」


と、数人の学生のみならず、全員言っていました。


他のクラスも同じで、隣のクラスに、聞きに行ったら、どうも本当ならしい。


その子猫をパンチしたり、キックしたり、投げつけたり、して殺したらしいんですね。


スタッフルームで、昼休みのときに他の先生と話をしていて、思いました。


今まで、いろんな学校を見たり、勤めてきたけど、


生き物を殺すなんてことは未だかつて聞いたことがない



日本でたまたまニュースでやっていますよね、学校で飼育されているウサギが殺された、みたいな。


現実になると、とても悲しい気分になります。


それどころか、それを見ていた6、7年生は、気分が悪くなり(当たり前でしょう)、早退した学生も何人もいました。



まさか、うちの学校がここまで悪くなるとは思っていませんでした。


と、ちょっとショックをうけ、悲しい気分でいます。



今日も1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク