FC2ブログ

08 | 2020/09 | 10

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
一期一会、って言葉がありますが、他国に来て先生をしていると、いつもそう思います(日本でもそうでしょうが)。


もう4週間切ったところで、今日は7、8年生のクラスで、「自分は今年度で現任校は退職、来年度は他校に行く」、ということ、「来年度はドバイに行く」という旨を伝えました。


まあ、金八先生のようなリアクションは起きなかったのですが(当たり前か・・・)、それでもショックは受けているようでした。


申し訳ない、君たちのせいではないんだよ。


と言いたいけど、そういう大人の事情を話すべきではないので、ただ


Thank you for being my students for two years.



とだけは言いました。


今回の転勤は、日本で言う「同じ市内・町内での転勤」に似ているんですよね。なので、ある学生とは一期一会だと思いますが、たくさんの学生とは会える機会が多々あることは確かです。

サッカー遠征などは、ドバイで試合だし、

休み、っていえば、ドバイに旅行に行く生徒が多いし・・・



自分が教えた学生が、どれだけ成長したか、ちょっと離れて見てみるのも、ワクワクします。ちょうとグリーリーを離れたときの感覚に似てますね。彼らより断然若い連中を教えているので、卒業まではちょっと時間がかかりますが(まだ4年もある!)


僕は新任校では7年生と8年生の数学担当で、8年生の担任になるので、今年受け持った7年生と同じ年代の学生を受け持ちます。彼らに負けないような学習集団を作らなければ、と思いました。


来週でもう6月に入ります。

今月は、カイロ旅行に始まり、のほほんとしていたら、大事な書類が新任校に届いていないなんてハプニングが起こって、イライラして終わりそうですが、6月はこそは、ちょっと落ち着いて、今一度いろいろ確認して行きたいですね。


今日も1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク