FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター

Teaching Diary #170

今日で学期の授業が終了!

来週はチェックアウトのみなので、結構楽かもしれません。


ほとんどの学生もこなかったし(笑)。


ひとつうれしいことに、ある学生が、僕にお世話になったから、といってプレゼントをもってきてくれました。

その学生は、僕とじゃれあう、ジョークを言い合う仲ではなかったのですが、努力家で、いつもテスト前にはがんばって質問しにくる学生でした。

モノで釣られるわけではないけど、いつも一生懸命にがんばっている姿は評価してきたつもりで、それも本人が分かっていた、と言われたときは、正直うれしかったです。

教師の仕事は、こういう小さい「嬉しさ」の積み重ねなのかもしれませんね。

こういうことがあるからこそ、どんだけ学校が悪くても、同僚が仕事できなくても、学生の素行が悪くても、がんばれるんだろうな、と思います。


放課後は、日本人学校にご挨拶に行ってまいりました。
久しぶりに日本人学校の先生方とお会いしたこと、これで最後になってしまうことなどで、嬉しさと同時に、ちょっと寂しくなったりもしましたが、次はドバイなので、また会う機会はあるか、と思います。

来年度の交流会の計画をちょっと話してきました。お世話になりました。

家に帰ってきて、そのあとは、インディアン・ナイト。
たくさんの同僚が集まってのパーティでした。

もう本当に、こういうパーティは最後なんだな、と思うと、ちょっと泣けてきます。


今週末から怒濤(かもしれない)の日々が続きます。明日は朝、銀行に行って日本に送金。午後は家庭教師。夜は荷物整理(送るものと日本にもって帰るものの仕分け)をする予定です。




今日も1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村



ASIA COLORでもよろしくお願いします。
スポンサーサイト



 

Comment

Re: 小さい嬉しさの積み重ね

>>おひささん
ありがとうございます。引っ越し、がんばります!

今年は、学生の素行なども予想の範疇で、それなりにきちんと対処してきました。なので、「教えること」に集中できたほうだと思っています。ただ、やはり生徒一人一人を見る目、というのは、とても大切ですよね。特に、中学生のお年頃、多感な時期に、いろいろ目と気を配ってあげないと、すぐ見失います。そういう点では、学生が僕の意図を理解してくれている、ということに、とても嬉しさを覚えました。学生も先生を見ているんですよね。特に数学なんて、先生の好き嫌いで決まるじゃないですか。そういう点では、今年は、特に7年生の指導に関しては、うまくいったほうじゃないかな、って思います。(だれもFはいませんでしたし・・・)

2009/06/20 | Fumi[URL] | Edit

小さい嬉しさの積み重ね

同感です!
小さくても、私たち教師が得られる「最高の」贈り物かもしれませんね。

引越しは本当に大変ですが、頑張って!

2009/06/19 | おひさ[URL] | Edit

        
ブログ内検索
リンク