01 | 2018/02 | 03

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
短編小説5つを集めたものでした。

最初から、「これは官能小説か?」と思うものでしたが、それでも、トリックと名のつくものを、短い小説の中に散らしたものでした。


怪しい人びと (光文社文庫)怪しい人びと (光文社文庫)
(1998/06)
東野 圭吾

商品詳細を見る



東野圭吾さんのは「長編小説」が読み応えがある、と思いました。「探偵倶楽部」はそうは思わなかったのですが・・・。


暇つぶしにでもどうぞ。500円です。


今日も1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドバイ情報へ
にほんブログ村



ASIA COLORでもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
 

Comment


        
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。