FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
歴史に興味を持つキッカケなんて、こういうもんだろうな・・・とふと思った。

TBSの日曜劇場で「仁-Jin-」というのをやっているそうだが、これは原作は漫画だそうだ。

でも読んだことないので、例のごとく、ドラマからスタート。

あらすじはホームページ等に詳しく書いてありますが、大沢たかおが、何かの拍子で幕末にタイムスリップしてしまう。

そこで、コロリ(コレラ)と戦うさまが、第2話、第3話で放送されていた。

これは、歴史物としては、作り話ではあるけれど、小学生から中学生、いや、高校生でも、このドラマから歴史に興味を持ち始めた人はいるんじゃないかな、と思う。

それは、ドラマの主人公をなの知れた幕末の武士におく、NHKの大河ドラマと違い、我々と同じ目線、同じ環境で育った人間が、江戸時代にタイムスリプしているので、共感する部分は実に大きいことが挙げられる。

今は、とぉぉぉぉっても遠ざかってしまったが、昔、歴史教育を研究していたとき、学生が歴史に興味を持たない理由が、「授業がつまらない」ということ以上に、歴史の登場人物、歴史の当時に時代設定に「共感できない」ということから、興味をなくしているのではないか、という論文を読んだことがある。

たしかにそうだ。今の世の中が、我々現代人にしては、最高だとすれば、なぜ今より劣っている過去を学習する意味があるのか?そう思う学生が、アメリカには多い、という研究結果がでていたような気がする。

ところが、授業で難しい、そういう、「当時にタイムスリップして、状況を考えよう」なる学習課題を、このドラマはいとも簡単に成し遂げている。よって、映像化という点もあるが、このドラマは、大沢たかおに、自分を重ねあわせて幕末の歴史を見ることができる、とてもいいドラマだと感じた次第だ。

ドラマゆえ、そこには恋愛もあり、笑いもあるだろうが、歴史に興味を持つ、ということにおいては、大いに日本人の心を掴んだんじゃないのだろうか。

それゆえ、視聴率も16%ー17%と稀に見ない高さである。


今日も1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドバイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 

Comment

Re: タイトルなし

>>ゆいちゃん
面白いよね!坂本龍馬なんか、本当にあんな超ポジティブ人間なのか、なんて思っちゃう。(まあ、日本で初めて新婚旅行した人だから、ハイカラな人なんでしょうが)

官僚たちの夏は、不毛地帯に繋がっているような気がしまう。敗戦後、日本の精神を失わないように日本の産業のために戦った官僚たちを「官僚たちの夏」では描いていましたが、「不毛地帯」では、それが官僚ではなく、企業の面から描かれているんじゃないかな、なんて思います。

とにかく、(ドラマだからかもしれませんが)、皆さん熱いですね。あのような時代があったからこそ、日本がスーパーパワーになったんだと思いますが。

何はともあれ、ギバちゃんはカッコいいです。

2009/10/31 | Fumi[URL] | Edit

Re: こんばんは

>>ぱるさん
コメントありがとうございます。
僕も歴史が好きで、大学では歴史を勉強したのですが、「過去のことを勉強してもしょうがない」と思う人は、どこにもいるんだな、とアメリカにいたとき思いました。

学生には、何のキッカケで、好きになってくれればいいな、と思って、歴史を教えていた日々を思い出します。

2009/10/31 | Fumi[URL] | Edit

私も仁観てるー!面白いよね!
昔は「まっさかー」って思ってたこと
今は当たり前ってのって結構楽しい発見だよね
官僚達の夏も見た?よねきっと。
あれも良かったなー

2009/10/31 | ゆい[URL] | Edit

こんばんは

確かに、このドラマだと、知らず知らずのうちに歴史を学べる気がしますね
私は学生時代は歴史大好きだったのですが(というか今でも)、当時友達の一人が、「過去のこと勉強してもしょうがない」って言ってたのを思い出します

2009/10/31 | ぱる[URL] | Edit

        
ブログ内検索
リンク