09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
バンテアイ・クデイは「僧房の砦」を意味しているそうです。これもヒンドゥー寺院でしたが、後に仏教寺院として改造されています。改造が繰り返されて、内部の通路は複雑で迷路のようになっています。

祠堂の中には後世に持ち込まれた仏像が安置されていて、僕も仏教徒の端くれとして、お祈りしてきました。(「是非是非、っていわれるもんだから)

Banteay Kdei1

Banteay Kdei2

Banteay Kdei3

Banteay Kdei4

スラ・スランは「水浴の池」という意味でジャヤヴァルマン七世の沐浴場として造られたそうです。池の中心に建てられた中央祠堂はポル・ポト時代に崩壊しています(歴史的に価値があっただろうに・・・)。また、同じくポル・ポト時代に食糧増産のため、池の水を大量 に抜かれてしまったため、一部干上がっているところがあるそうです。

トゥクトゥクから・・・
Srah Srang



今日も1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドバイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


        
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。