07 | 2017/08 | 09

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
我が学校に転勤してから、保護者との関係は、信じられないほど良好で、びっくりします。

が、もう一人の先生(同じ学年だけど、違う生徒を教えている)が、保護者面談、先週から6連チャン、という快挙を成し遂げています(笑)。


うちの学生の保護者の場合、僕に会いに来るときは、


エジプト料理の「コシャリ」を作ったから食べてね

とか

スイスに行ってきて、チョコ買ってきたんですよ、はい、どうぞ

とか

娘向かいにきたついでに寄りました。最近どうですか?



とか、こんな感じで、保護者に会います。

僕の学生は僕のクラスの不満を言うと言えば、「宿題が多い」「テストが難しい」とか、そいうことに限られるのですが、保護者との関係は、僕は本当に、今までの経験を活かして、悪い方向に行かないように心がけています。



何故他の先生のことが問題になるのか、といえば、この間修学旅行に行った学生の大半は彼女のクラスで、うちの数人の学生が、「あ~修学旅行明けにテストがある~」とか言って、何やら「あの先生はいい」だの、ダメなの、そういう話をしているようで、それが親にも飛び火したんじゃないか、と我が教え子は言っていました。

というのも、最近、彼女のクラスの学生が、「これ教えて」とか「この問題難しくて」とか質問しにくるんですね。
僕は別に、やる気のある生徒なら、誰でも来てもいい「門戸開放」をしているんだけど、今日は数人の保護者がオフィスを訪ねてきました。

他のクラスの親が俺に会いにくるなんて、「どうして?」と思いましたが、まあ、他の先生に不満があるようでした。(詳しくは聞きませんでしたし、聞こうとも思っていません。)


彼女はどうこの問題に対処しているのか、とても気になります・・・。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


        
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。