FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
春休みとは言うものの、今回バンコクに来ている理由は、研修会に参加するため。

この南アジア、東南アジア地域のインターナショナルスクールの先生方が集まっての研修会。日本でいう、市町村教委が行うものから「研究授業」を差し引いたものである。

セッションは8つくらい用意されていて、「ワークショップ型」のもの。トピックは教科でわけるのもあるが、テーマ(例えばテクノロジー、ポートフォリオ、評価など)で分ける方が多い(k-12のどの先生方にも役に立つように、という配慮から)。


僕は、Teacher Leadership(教師リーダーシップ)の分科会に参加しました。

リーダーシップとは何か
管理職と教諭リーダーとは何が違うか
いいリーダー、悪いリーダー

4時間にわたり、リーダーとしての基本を学んで来ました。

去年学年主任だったときに「あー、こうすればよかったな」とか、「こういうこともリーダーの仕事なんだ」とか、そういう発見ができました。

かといって、今、自分がリーダーになる素質があるか、といえば「?」です。こういうことに気づかせてくれるのも、いい勉強になるな、と思った次第です。

明日もこのセッションに参加しようと思います。

ティーチャー・セッションは、各学校で選ばれた先生がプレゼンをするもの。何か日々の授業でやっていることなど、かなり実践的なものがあり、これが目的で参加する人もいるほどです。

僕は小学1-6年の算数のセッションに参加。探究型授業モデルで、生徒の「数学的思考」を学習の証拠として残すのに、ビデオを使おう、ということが主なアイディア。なるほどなぁ~、って思いました。


寝不足なのか、頭がガンガンします。明日に備えて、早く寝ようと思います。

1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク