07 | 2017/08 | 09

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Mixi Newsより:現実を見せられると、イタいです。これ手取りならいいんでしょうが・・・。


出世すれば、給与はどのくらいもらえるのだろうか。日本生産性本部の調査によると、大卒の初任給(平均)は20万8000円だが、係長・主任が34万9000円、課長が42万7000円、部長が55万9000円であることが分かった。


 企業規模別で見てみると、大きい企業ほど給与が高い傾向にあることが明らかに。例えば部長で従業員「100人未満」の会社では50万5000円だが、「1000人以上」では69万4000円と18万9000円の差があった。ただ大卒初任給で見てみると、「100人未満」では20万7000円に対し、「1000人以上」は21万4000円とほぼ同じ。給与で差がつくのは係長・主任あたりで、「100人未満」が28万5000円に対し、「1000人以上」で34万4000円と5万9000円の差があった。

 職種別での給与格差はどのくらいあるのだろうか。ルートセールス(営業)の平均給与は30万3000円、新規開拓(営業)は33万だった。このほかオペレーターは25万円、プログラマーが26万8000円、システムエンジニアが32万6000円。事務職で見てみると、事務のアシスタントが22万 7000円、事務職のリーダーが42万7000円、経営企画は38万円だった。

 郵送による調査で、上場企業など693件が回答した。調査期間は2009年10月14日から12月25日まで。



1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


        
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。