09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
一段落したので、昨年度の反省などを振り返ってみたいと思います。

(学校・授業編)
(1) Note-Taking Skills
ノート指導は授業の核となる。問いを立て、それを解決する道筋、何がわかったか、など、ノートに自分の考えをまとめるような授業設計をしていく。また、「図解」などの仕方で、考えのまとめ方等も指導する。

◎:かなり継続的に指導したので、最後の学期では、みんなが「ちゃんとノートを取ることが成績向上につながる」という意識につながった。これは今年度は目標に達成した。が、やはり数人、まだノートを取れない学生がいることも事実。彼らを来年どう指導するか、というのが課題になる。


(2) Writing Skills (Focus Area)
ノート指導をベースにして「書く力」というのを育てていきたい。「考えたこと」を人に説明するには「話す」か「書く」という行為でしか伝えることは出来ない。今年は主に「書く」ことに重点を置いて指導していきたい。最初はjournal writingの数センテンスからはじめ、徐々にEssayへとステップを踏んでいきたいと思っている。

△:8年生は1学期に重点的に、7年生は2学期に幾何をやったときに重点的に。だが、ムラがあった。やるとき、やらないとき。ただノートに数センテンスで書かせたことは沢山あった。



(3) Technology Skills (Focus Area)
下手をすれば、自分よりもパソコンの使い方を知っていると思うが、特にマイクロソフトのワード、エクセル、パワーポイントは授業の中で取り入れる。
また、Web Scavenger Huntなどで、IT Literateにするためのアクティビティなどを実践する。WikiやBlogを使ったジャーナルも考え中であるが、やっていきたい。

△:7年生は継続的にできたが、8年生は「日本式」。ただ諸連絡等は自分のホームページとメールでやったので、そういう点はテクノロジーを利用した。授業では、やはり図形分野と関数分野で主に使ったが、他にも使えないか、可能性を模索したい。


ここまでは、学生につけさせたい力。ここからは、学生に上のスキルをつけるために、自分はどう実践していくか、授業実践・学級経営のこと。


(4) To develop teaching materials of Algebra using technology.(教材研究)
パソコンと計算機を使った教材研究をする。Geometryなら今までも何度かやったことがあるが、Algebraはまだ試したことが無いので、挑戦となる。その教材には、学生が「探究」できるもの、何か数学的ルールを「発見」できるものを取り入れ、それを説明させたいので、かなりのリサーチが必要であろう。

△:図形分野のみ。関数も少しはできるようにしたことは成長したとは思うが。

(5) To improve the "set" section in a lesson.(「導入」の研究)
導入を「計算練習」を取り入れたい。この間読んだ本の「音声計算トレーニング」なんていいのではないか。

○:音声トレーニングは本当に役に立った。それ以外でも、「導入」には様々な手法を取り入れた。従って授業にもスーッと入っていけるようになった。


(6) To keep recording planning lessons and reflecting lessons.(授業計画・記録)
毎日のレッスンプランとその反省をつける。去年できなかったことなので、これは必ず達成したい。

○:レッスンプランは毎日書いたが、反省は1行のみ。ただ全然やらなかった一昨年に比べればだいぶ進歩した。


(7) To enhance the communications among the teacher, students, and parents using Newsletters.(学級通信)
学級通信の発行を1年ぶりに再開しようと思う。週1発行をまず目安とする。ブロックスケジュールのため、学級通信の配布時期が難しいが、是非ともクラスと家庭をつなげるもの、授業の振り返りに役立つようなものにしていきたい。

○:ブログやホームページでの発行にした。これはこれで、よかったと思うし来年度も継続したいこと。

(8) To set up rigorous policies for classroom disciplines.(学級経営)
学級経営において、とりあえずは「厳しく」対応することにする。約1ヶ月はこの調子で、そのあとは、学生に必要なことを決めさせようか、と考え中。とはいえ、何も無ければ、ユーモアのあるクラスを作ることは必至。

◎:8年生は落ち着いた学生が多く、それに応じたが、7年生はかなりアクティブだったが、どちらもいいクラスになった。これと言った問題はほとんどなかったと記憶している。


(9) To attend professional development opportunities(研修).
研修には進んで出かけようと思う。何か新しい考え等が学べるかもしれない。

○:他の先生に比べれば、研修には参加した方だと思う。大学院のクラスも役に立ったものが多かった。



自分のことでは・・・。

(1)旅行
今年も結構出かけていけた。

11月:☆オーストラリア(メルボルン・シドニー)
12月:バーレーン
12月:タイ(バンコク)
12月:☆カンボジア(シエムリアップ)
2月:☆ヨルダン(アンマン、ペトラ、死海、など。修学旅行)
3月:タイ(バンコク)・・・研修会
4月:☆台湾(台北)
6月:☆ベトナム(ホーチミンシティ)
8月:☆中国(北京)・☆韓国(ソウル)

新しい国開拓となった感じです。どこもよかったです!


(2) 読書
今年も結構読んだ方だと思う。他の作家も読み始めようと思ったが、1冊で終わった・・・。


(3) ブログの更新
なんとか続けれた。


(4) 数学の勉強
できるときとできないときがある。こればかりは・・・。


(5) 英語の勉強
これもがんばらないといけないです。



1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


        
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。