07 | 2017/08 | 09

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

<学力テスト>上位に秋田、福井 地域差が固定化…文科省

7月30日17時20分配信 毎日新聞
 文部科学省は30日、小学6年と中学3年の計約71万人を対象に今年4月に実施した全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を公表した。昨年度までの3回は全員参加方式だったが、今回は約3割の抽出調査。都道府県別の平均正答率(公立)の上位層は、秋田、福井など、下位層は沖縄、北海道など4年続けて同じ顔ぶれで、上、下位層は固定化がみられた。

 調査は、国語と算数・数学で基礎知識をみるA問題と活用力をみるB問題の小中計8科目を実施。抽出から漏れても希望すれば利用できたため、抽出と希望利用合わせて最終的には全国の小中学校の73.5%、児童生徒計159万9133人が参加した。希望利用の学校の児童生徒の成績は今回の集計に含んでいない。

 都道府県ごとの平均正答率でみると、秋田は小中計6科目でトップとなり、残り2科目は福井が1番だった。全体では従来と同じくB問題の記述式の問題の正答率が低く課題がみられた。

 今回新たに幼児教育の有無を質問項目に加えた。その結果、「幼稚園」「保育所」「どちらにも通っていなかった」の順番で小中ともに正答率が高い傾向がみられた。同省は「統計的な相関性が出た。幼児教育の有用性、重要性の一端が表れたと認識している」と分析した。

 同省は抽出方式について、「学力向上の取り組みに有益なデータで、結果を出すことができた。問題は生じていない」と話した。【本橋和夫】

**********************************************

今年度も秋田県が上位になったようです。日々日頃の学力向上の取り組みに対する結果だと思います。

おめでとうございます。

いいことは、素直に喜びましょう。

今後のがんばりにも期待しています。




1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


        
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。