FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター

高校日誌

時間がたってしまったけど、とりあえず、最後の4日の高校日誌から。

月曜日。2時間目の学生のファイナル試験の日。サブウェイでサンドイッチを40人分購入、その後、セーフウェイでチップスやコーラなども購入して、11時45分からの授業に望む。
自分のクラスはかなりの人が抜けるというので、ファイナルは先週に繰り上げたので、今日は残った人たちでランチでも、と思った。でも、それだけではあまりなので、一応、ファイナルらしく、ペーパー提出をさせる。そして、少しは感動する話をして、ランチを一緒に食べることに。

ところが、副校長が20分ほど立ったときに現れ、憤慨。このクラスはパーティーしているの?見たいな感じで、怒っていた。

学生は、「おいおい、大丈夫か?」といってくれたが、自分は、「あ、絶対呼び出しがかかるな」と思った。

とにかく、このクラスは、何回も研究授業、公開授業のモデルになったクラスでもあり、学生達にはかなりの迷惑をかけた。大学から教授が数人来て授業、だとか、高校の管理職の方々や同僚の先生方が参観、とか、今までにないほどにプレッシャーをかけてしまった。けど、よくまとまったクラスであり、最後に別れる時は涙が出そうになった。

その後、当たり前のように、メインオフィスに呼ばられ、事情聴衆。副校長の前で大声を張り上げてキレてしまった。

3時間目、今日最後のファイナルの日。俺のクラスではないが、担当教諭が俺のことでメインオフィスに呼ばれ、俺は試験監督。それと採点。

今日一日担当教諭には申し訳ないことをした。

火曜日。昨日の一件のことを勇気を振り絞って聞いてみたら、「もう終わったことだ。気にするな。(It's over. Don't worry.)」といわれた。そのことを聞いて、担当教諭が神様に見えた。
今日は自分のクラスのファイナルはなし。でも、メイクアップがあるので、そのため学校へ。

水曜日。最後の日。6時間目のクラスが7時50分からあり、このクラスも2時間目と同様にチップスにポップを持っていった。副校長が来ないように、すべてのドアに鍵はかけたが。
午前中ですべてのクラスの試験は終了し、午後はメイクアップ、採点処理。お昼は社会科の先生と数人の数学、特殊教育の先生とランチを食べに。担当教諭におごってもらった。その間、高校では20人ほどの喧嘩があり、男性教諭は生徒用駐車場へ、という放送が流れたそうだが、誰一人行かなかったそうだ(というか、ランチタイムでみんないなかった)

午後は採点と来セメの準備。今セメが終わったかと思うと、もう次のセメスターになるんだな、とシラバスをコピーしていて思った。

2時ごろ、コピーをし終わってから戻ると、6時間目の学生3人が、挨拶を言いにわざわざオフィスまで来てくれた。彼らが去った後、今度は2時間目のトラブルメーカー4人が挨拶に。チョコレート(クリスマスプレゼントだって)を持ってきてくれた。男4人からもらうのも初めてだが、あまりにも嬉しくてこれまた泣きそうになってしまった。

4時に教室を後に。

木曜日。職員会議、成績提出日。7時半からだったが、8時半には終了。この間やりあった副校長とも何もなかったかのように話はする。校長先生には話しかけられた。
俺は次のセメスターの準備をして、3時に帰宅。今日は夜、男子バスケの試合があって、日本人の友達のご家族と一緒に、隣り町のWindsorまで行って試合観戦。

Windsor Highはフットボールが弱い代わりにバスケは強く、うちの高校はここ10年、JV、Versityを通して勝ったためしがない。今日の職員会議でも、みんなはWindosrに賭けていたし、ある程度、諦めモードだった、という気もする。
日本の大学でコーチをしている友達のお父さんにも来てもらって話を聞きながらバスケを観戦。JVは勝利。そして、Versity。ミスは連発、キープレーヤーは相手側の徹底的にマークされた。だが、他の学生の調子が良かったため、ボールを他にまわしてシュート。それがまた入ったので、結果から言うと、結局13点ほど差をつけてうちの高校の勝利。これには嬉しかった。勝てる相手と思っていなかったから、余計に嬉しかった。
そのコーチによると、うちの高校は、練習量不足、ボールを特定の学生にしか集めない、シュートを狙っていない、ということがあげられるようだ。担当教諭に報告しないと。

あまりにも嬉しかったので、晩飯を食べて、ベットへ直行。
スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク