FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
今日から2週目のCSAP(州統一テスト)の数学が始まる。そのため、今週と来週と再来週は1時間の短縮授業となる。

大学から教授が来て研究授業の日。日本の教育のことについて話す。1時間だけなので、難なく終了。(だが、やはり1時間授業に慣れていないので、俺も、学生もモタモタしてしまった)

ちょっと、CSAPについて。
現在のブッシュ政権になってから、全州は、ペーパーテストで学力を測ることが義務づけられ、うちではそのテストをCSAPという。毎年、その成績とACTの成績で、学校が評価され、その善し悪しによって、学校の将来も決まる、という。

学校の評価は、Excellent, High, Average, Low, Unsatisfactoryの5段階で評価され、もし3年連続、Unsatisfactoryになったら、その学校は閉校、学生はそれぞれの近くの学校へ転校、先生方は全員クビ、ということになる。

CSAPを受けないと、どうにかなるのか、ということをよく聞くが、全然。受けようが、受けまいが、学生の成績には全然関係なし。(卒業もできる。)なので、学生は気にしない。最初の数年は「CSAPの日、学校、さぼるべ」って、学校に来ない学生が大勢でて、州は、「休んだ学生の分のスコアーは0点にする」としたが、それでも歯止めは聞かず、今度は、「休んだ学生の分のスコアーは-0.5点に」と言い出した。つまり、休みの学生の多い学校は必然的に点数が下がる。なので、管理職の皆様にとっては、この3週間は、大変忙しく、ストレスが溜まる。まず、学生を休ませないようにさせるために、「来た学生には、全員に、朝食をサービスする」ということを言い出し、CSAPが終われば、「学生、教職員同士のバーベキューをする」とか言い出す始末。しかも学生に嫌われないように、笑顔で振る舞う。大変な管理職たちだ、と思った。
 うちの学校はAverageだったが、今年はLow。それを脱出するべく、今年はかなりリーディングに、ライティングに力を入れて来たのだが、果たして今年の成績はどうなるのだろう・・・。
スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク