FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター

おひさしぶり

長いこと、ブログを更新していませんでした。すみません。
こんなブログでも、1日約50のアクセスもある、というのはいろんな意味で励みになります。

とにかく、4月に入ってからのアップデート。

その1:
教育実習のほうだけど、順調そのもの。最後の大学からの研究授業、宿題の提出があったが、Advancedをもらった(一番いい奴ね。)あとは、残る、Portfolioのみ。でもこれは楽だろう。

その2:
通信で、理科のラボ付きのクラスが一般教養で必修で、そのグレードが来たので、早速成績書をリクエスト。化学レクチャーが87%で、B、化学ラボ(家でできるもの)は、99%でA。この大学からの成績表が届けば、晴れて卒業。柔軟に対応していただいた、CSU-Puebloの教授に感謝。

その3:
Academic Honor Convocationに4月2日に招待されていた(だれでも行ける)が、学生の野球の試合があっていけなかった。それはそうと、第2専攻の方で、表彰されたそうだ(!)。行けば良かったーって思う。今日、その"Program Scholar- Social Science"と書かれたものをもらって来た。部屋に飾れるものだ。(飾るところがないけれど)

その4:
その3に継続して、Internationalのディナーも先週あったが、久々の休みということもあって、サボった。というか行くのに5ドルも金がかかるなんて・・・。というわけで行かなかったのだが、そこでも、表彰したんだけど、いなかったじゃ、とお叱りのメールをいただいた。

その5:
就職について。我ながら、苦戦中。というのも、社会科のオープニングが皆無に等しい。同じ高校で教育実習をしている人たちも言っていた。社会じゃだめなら、数学。数学でだめなら、日本語、という感じで、仕事を探している。運良く、うちの高校には数学の空きが2つもあり、1人数学の教育実習生に話が行っていてもう一つ、俺に話がきているのだが、俺はまず、免許がないので、その対処はどうなるか、とか、そういうことがまだ不明。
ただ、去年までのうちの校長さんが、デンバーの方へ異動になって、彼女の息子がうちのクラスにいるため、毎週のように電話をして、コネ作り、いや、息子さんのプログレスについて話をしている。そのとき、いきなり、「うちに空きができたら、来ませんか?」的な話をいただいた。天下のCherry Creek School District内の校長さんからである。はい、といいたかったけど、まだ空きは確認されていないので、これもどうなるかわからない。空きができたら、行くけれど。

次いでながら、高校のこと。うちの高校はAVIDという特別なプログラムがあって、成績が中間層の学生で大学に行きたい人を支援するプログラムで、来年の9年生担当は、社会科で9年生を教えている先生になった。AVIDを教える場合、2クラスをギブアップしなければならないため、来年の9年生は、1クラス55人(!)になる、という。うちの教育委員会にはもう一人先生を雇う金なんかないし、かといって、あのクラスに55人は入らんだろ!俺は今40人持っているが、5つ、机を空き時間の先生の教室から借りて来ている程だし、俺が机間指導をする、つまり歩くスペースが全くもってない。
そのまた次いでに愚痴をこぼさせてもらうと、うちの管理職、あまりにも無知である。2週間前の月曜日に、職員会議が予定されていたが、それは金曜日になった、と校長先生から話が来たが、その週の木曜日、うちの同僚が生徒に連絡する前に、副校長に聞きにいったら、一言、"I don't know."もう一人の副校長が4時にメールを送ったらしいが、知る由もなく、次の日のスタッフミーティング、90人いるスタッフのうち、たったの8人(のち2人は副校長)しか出席しなかった、という有様。副校長(俺もいつもトラブっている)がキレて、出席している人たちの前で、「何、これは?」みたいな感じでおこっていたが、出席者のある一人は「メール送るの遅すぎるんだ」と反発。スタッフミーティングが不満ブチマケ大会と化して、結局8時半まで、30分、何一つ話し合いが行われなかった。
この有様を、大学の友達(他校で教育実習している、もしくはしてた)と酒飲みながら話をしたら、「そんな学校やめてまえ」と酔った勢いも借りて罵倒されてしまった。
しかも、校長先生はクビになるかもしれないし・・・。どうなってるんだ、この高校。

このことから、もし異動ならば、「管理職がしっかりしている高校に行きたい」という野望が芽生えた。

その6:
野球シーズンスタート。我が、Greeley West Spartansは、9-1という輝かしく、またConferenceで1位という、過去に見たこともない栄光を邁進中。そのため、毎回、ホームの試合を見に行っている。時には30-3とか、そういうフットボールか?と思われる試合もあった。教え子の活躍している姿を見るのは何よりうれしい。
スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク