07 | 2017/08 | 09

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
教師の仕事は「教えること」である。

そうです。いろんな教科内容を通して、世の中のことを教えること。
課外活動、学校行事を通して、人との付き合い方を学ぶこと。

知ってます。


でも、授業を潰して、「人間関係を築きましょう」という必要はあるのだろうか?


今日は、6-8年生の学生をシャッフルして、各先生方に割り当てて、その中で、アクティビティをするというもの。

「リスニング」
「イマジネーション」

などなど。

案の定、うちの教室に来た学生は、みーんな、俺の知らない学生でした。

学生も「何故、こんなことやるの?」みたいなことを言っていました。同情します。

それで、最後の2時間、ランチ以降は、拷問。2時間も意味の分からない講演を聞かされて、6年生のみならず、8年生はうんざり。


一応、自分で「ポジティブ」なことを見つけてみましたが、「知らない学生を知ることができた」ということだけしか挙げれません。


うちの学校は、「ラーニング・フォーカス (Learning Forced)」の学校ですよね?きちんとした目的もなく、こういう行事を突然投げられ、不満が爆発ですよ。おかげで、授業の進度は遅れるし。

新校長、理事長のもとでは、こういうことは無ければいいな、と切に願っています。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


        
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。