FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
もう引っ越ししているとき(少なくとも引っ越しの準備をしているとき)は次のことをさんざん考えてしまう。この3週間くらいで、今までの思い出に浸る時間はもう十分のような気がするし、今まだアメリカにいるので会いたい人にはまだ会いにいく機会はある。

なので、今のモードは日本以上に、バーレーンでの生活のことばかり考えてしまう。

僕が就職する学校は Bahrain Bayan Schoolという学校。前にも言ったかもしれないけど、海外の学校にアプリケーションを送ったが、その中で一番行きたい、教えたい、と思った学校だ。

そういう学校である故、多分時間の許す限り、バーレーンに居続けようと思う。最低は6年、自分が最初に教える学生が卒業するまでは、なんとしても残りたいと思う。

とにかく、海外にある学校なので、実際に見ることなどは不可能だ。想像もできない。でもそのウェブサイトには、ギャラリーがあって、いろんな写真が見ることができる。それを見ると、なぜか「いい学校だな」とか「いい学生だな」と素直に思う。ギャラリーにはどちらかというと、小学校(小学部?初等部?)の写真なんて見ていると本当に小学校で実習していたときも思い出してしまう。(小学校の免許でも取ろうかな?)

というわけで、今はマジでバーレーンモードです。毎回校長先生からメールが来るたびに言いますが、僕は本当に「あなたに救われました。(You saved my life…)」って感じです。

奉公しないといけません。何が何でも、自分の学生がバーレーンの将来を背負って立つ人間にしようと思います(ちょっと大げさかな?)


あと3週間きりました、アメリカに残るのは。日本に帰ったら、バーレーンのことを考えつつ、ちょっとゆっくりして、吹奏楽コンクールの大会を見に行って、懐かしい友達とあったりしたいな、って思います。今年会えないとしても、これからは飛行機代は出してもらえるので、日本には毎年帰るつもりではおります。

早くバーレーンに行きたい。

スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク