03 | 2017/04 | 05

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
アメスクは、これから2ヶ月が勝負の『3学期みたい』な感じになります。この春休みが終われば、突っ走らなければなりませんね。

今日は朝7時に起床して、単元計画を作成。3つめを終了。
10時に朝食。「プラチナデータ」を少し進める。映画にもなったらしいですね。それ見る前に原作を読まないと。

昼も仕事。4時頃に足マッサージに。まぁヘタクソで、途中で按摩師を変えてもらいました。中国の方がまだうまい気がします。

その後、夕食@日本食レストラン。
そこで読んだ読売新聞で、4/1から変わることとして、年金制度の変更とともに、「高校の英語は基本的に英語オンリーになる」ということが述べていました。

この純日本人がアメリカ人相手に英語で数学教えるのに苦労しているのに、それを英語も必要ない環境で、英語教師が英語を使って、英語を高校生に教えるのは、酷いような気がしますが、いかがなものでしょうか?コミュニケーション能力の向上のため、ならしいですが、英語教師に対する研修などはちゃんと行き届いているのか、学生が授業について行けなくなるのではないか、なんていう不安があります。

これについて知っている方がおりましたら、教えてください。

ただ、受験指導とかで、まぁやるところとやらないところが出てくるんでしょうけど。

まぁ、予習プリントなるものを配って、その答えとただずらずら、生徒に指名して答えさせ、やっていないと怒る、なんていう13世紀の授業をやっていた教師が某県立高校の校長になる時代ですからね。そういう秋田県は英語よりも日本語を勉強すべきだ、と思うんですよね、上っ面だけの「使える英語」を身につけるよりは。

まぁ、そのおかげで、僕はこうして海外で就職できるようになったので、文句はいいませんが(超皮肉)。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


        
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。