04 | 2017/05 | 06

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
上海に戻ってきました。

帰りは約11時間でしたが、それでも長い!もう全然眠れませんでした。

上海着は9時半頃。アパートには11時に着きました。お手伝いさんに洗濯をしてもらって、僕は昼食@日本食とマッサージへ。僕はやっぱりアジアンなんだろうな。上海の方が落ち着きます(笑)。

今日はフジの「あすなろラボ」を見ました。東進の林先生が出た2回と昨日放送の安河内先生の回。予備校の先生が元ヤンキーを相手にする、という設定自体無理があるし、「だから、何?」的なことで終わりそうなんだろうな、なんて思いながら見てました。

どちらも生徒が予備校生、というわけではないので、大変そうだ、という感じが伝わってきました。

僕は、それなら、優等生を集めて、講演させて、どれだけの人が心を動かされるか、というのをやった方がまだ安心して、そして、本業の力を発揮してみせれるのではないか、と思ったりましたのですが。

安河内先生の回は、やはり「英語なんか勉強しなくてもいいでしょ」と思ってしまっていた自分が、見終わってもその考えは変わりませんでした。「お前、英語しゃべれるじゃん」とか言われるかもしれませんが、これは「必要は発明の母」。英語をやらなければならない環境に身を置いたから、仕方なくやっているわけで、今回の生徒役の方々には、どう考えても必要ないでしょう。なので、「英語」よりも、「学活」という感じがしました。

学校でやっている英語は「実用教育」の為にやっている訳ではなくて、「考える力」をつける為にやっていると僕は思う。英語だけではなく、すべての教科が「実用」を重んじたら、現代文の漢字以外は意味がないではないかな?数学なんて、四則計算とか知っていれば、日常で役に立つけど、さて、コンビニでバイトしている人に「君さ、リーマン・サム(人の名前ではない、リーマン積分の元になる足し算の考え方)しらないの?」なんて聞いたり、「ラ行変格活用使わないと!」とか、言わないでしょ。でも学校ではやらされる。それはそういう知識体系から、「考える力」を育てる為にやっている、と思わざるを得ない。(これに気づいていたら、数学や理科ももっと勉強していたかもしれない。でも基本的に気がつくのは必要となったときなんだよなぁ。)

なので、見ていて痛々しい、という感じがしてしまった。皆さんはどう思いましたか?テレビの企画なので、どうにもコメントできるとは思うけどね。

勉強はしておいた方がいいです。役に立つ、とか云々ではなく、人としての義務と権利なんだと思う。


1クリック、よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


        
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。