06 | 2017/07 | 08

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
朝から吉報が!

教員免許が無事に更新できました!(というか州が変わったから書き換えかな)

前にも書きました。(このブログ記事参照)

実に悲しいかな、○千万もかけてせっかく取った教員免許が失効になるのか?という思いでしたが、とある州で無事に書き換えることが出来ました。

捨てる神あれば拾う神ある。まさにそんな感じ。

ほっ、としました。5年も出してくれました。よかった〜。

でもね、歴史を勉強していたからといって、こういうことは言いたくないんだけど、アメリカに行って、アメリカがさらに嫌になる人って、僕を含めて多いんですよね。

僕なんて教育を通してアメリカに尽くそうとしたのに、ビザも出ず、教員免許も更新できず、してやられた!って感じです。

アメリカ人とは今でも仕事をしているので、いい人もいるのですが、アメリカという国がね、嫌いになる訳ですよ。

ビンラディンが反米になるきっかけになった本、『私がみたアメリカ』を書いたサイード・クタブも同じようなことを語っています。

あ、サイードさんも、俺と同じ学校@グリーリー・コロラドに行ったんだな。
ちなみに当時のニュースはこちら。僕はそのとき、ちょうどグリーリーで、しかも社会を教えていたので知っていたのですけどね。

話はそれるけど、こういう気持ちは別の僕のアメリカに対するものだけではなく、中国人や韓国人の日本に対する見方と似ている気がします。ドバイで学生に言われました。「日本人は好きだけど、日本の政治が大っ嫌い!」。中国人の友達もそんなことを言っている人がいました。そうなんだよね、政治、ってそういう世界なんだよね。

とにもかくも、教員免許がおりたので、これで食いっ逸れることはなさそうです。


今日は3時まで学校でお仕事。
家に帰ってきて、カレーを食べにいき、
マッサージをして、
夜の2時まで、ダウンタウンに繰り出していました(笑)。

お祝いということで。

にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

Comment


        
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。