FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
月9ドラマのタイトルのようで、まるで自分が結婚したかのような記事に思えるかもしれませんが、違います(笑)。って、もうみんな知っているか。

今日はMixiで仲良くなり、1月にお会いできたじゅうスペさんの結婚式に行ってきました。

日曜日に結婚式、というわけで、明日が辛いことは予想できるので、式にいくまでは学校で事務作業。同僚が、背広を来ていつになく、フォーマルに振る舞っている俺を見て、


「こいつ、気が狂ったか?」

的な目で見られた(笑)。ま、事情を説明したけど。明日はクイズをやろうと思ってその作成。

12時に、教え子の家(じゅうスペさんのホストファミリー)に集合。
新婦様の化粧などで、1時間、ご家族の皆様と談話。

1時半にLovelandに向けて出発。


いくら知っている人がいるといえども、俺、こういう超フォーマルな式はとっても緊張する。あったことのない人とも話をしなければならないので、まるで、学校の新学期のような心境。
肩こりにならないようにピルなんかのんだりしてね。

2時にLovelandの公園で挙式。外でやりました。天気は良好。多少風が強かったけど、雨が降ることもなく、全然オッケーでした。

指輪をはめたり、神父様の言葉に対して、"Yes, I do."って新郎新婦が言っているのをみるとまるで、ドラマの世界。


あ~、俺にもこんな瞬間が来るんだろうな、なんて教え子と話をしていた(当分ありませんが)。


そして、写真撮影。式そのものよりも、写真撮影では、お二人が本当に幸せそうでした。見てるこっちも自然にスマイルですよ、スマイル。


その幸せを半分分けてもらった気がします。


普段の生活では全然気にしない結婚も、こういう結婚式に出席することによって、自分の年を考えつつ、いろいろ考えてしまう。


って、その前に相手見つけろよ>>俺。


4時頃にすべて写真撮影などが終わり、一行デンバーへ、披露宴(会食会?)に。

とっても雰囲気の良いレストランで、また幸せなカップルを囲んでのものだったので、こっちもなんか、幸せって気分。


俺、顔緩んでたんだろうな、鼻の下のばしてさ。


日本人なので、通訳などを率先してしたけれども、新郎新婦のご両親も、そりゃ、もう幸せそうで。とっても楽しんでいらっしゃったようでした。本当にほのぼのしたご様子。


ちょうど、メシを食べるときに隣に座ったじゅうスペさんの友達の7年生の子供と話をして、そのまま、ベイビーシッターになる。

後半2時間程は、子供たちと遊んでました。


あ、いつものパターンだ。


俺ね、何故か子供に好かれるんですよ。(だからこの仕事してるんだけど)

会って、速攻仲良くなるんですよね。


教え子に言われましたよ。


「お前は子供と遊んでろ、俺はあのギャルと話をしてくる。」


はいはい、そうですか、カレッジデュードよ。


とまあ、10時前にデンバーをあとにして、グリーリー着は11時でした。


今日の結婚式は本当に良かったと思う。
・新郎のじゅうスペさんが、是非アメリカでの友達やホストファミリーを招待して結婚式を挙げたい、という願いのもと行われたので、彼のアメリカの友達は幸せそうな二人を見守っていました。ホストファミリーなんか、嬉しくて、嬉しくて、俺に「いい結婚式だった」なんて連発してましたよ。(「次はお前の番だ。絶対ワイフを見つけてやる」と何十回言われたことか。)他人の幸せを、自分のように祝える。いい人たちだな、と思いました。
・新郎新婦のご両親も渡米して行われたものでした。初めての海外旅行が娘の結婚式とは、と驚いていましたが、終始笑顔でみんなと話をしていて、僕も「来ていただいてよかったな」なんて思いました。さて、自分の親も来ることになるんだろうか・・・。あー、どうしよう、って、自分が結婚した時のことを考えてしまいました(俺、妄想癖?)。でも、アメリカのスケールの大きさに驚きながらも、ディナーを堪能していただいたようで、よかったと思います。親からすれば、自分の子供の結婚式は、とっても特別なものになったんじゃないかな、って。


結婚っていいかも、と思った一日でした。

そういえば、去年なんか

「お前みたいに、しないしない、って言ってる奴がすぐしちゃうんだよ、来年あたり。」

とか友達に言われたのに、1年経った今、


そんなことが起ろうともしていません(笑)。


ビザがおりたらゆっくり考えるとして、今のところはまあ、いいじゃないですか。結婚資金どころか、


明日の生活費もままならない


のですから。


末永くお幸せに!


今日も1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク