FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
今日はブルーデー。1日Algebra Iの日。
独立試行の話をする。自分が学生だったときに習ったんだけど、さっぱり分からなかったけど、予習していると、結構スイスイいく。今になって独立試行を理解した、って感じだ。

全てのクラス、問題なく進んだ。


今日、明日はうちのコラールのクラスを取っている学生と有志で、Singing for V-Dayというので、希望があれば、その人のために合唱団が各クラスに歌いにくる、という催し物が伝統的にある。

去年のこのことは、別サイトの教育実習日記に書いているけど、かなり恥ずかしい思いをした。

なんと教え子女子4人が、


秋田県出身の俺のために



歌を歌ってくれた(ホッペにチューもしてもらった・・・。セクハラだー)



という、思いもよらないものをしてもらった。
その学生達にたまに合うと、今でも言われます。(真っ赤だったよね、みたいに)


今年はフレッシュマン担当だし、そういうことはないだろう、って思って、4時間目、普通に確率を教えていて、そのコーラス隊(4人)がやって来た。

「誰がほしい?」

と聞くと


YOU!


と帰ってくる。


ちょっと、待て。今回は・・・

男だぞ。


男に歌ってもらうのか?


接吻はないよな。



でもせっかくだし、リクエストしてくれた学生のためにも歌ってもらいましたよ、男に。

これまた初体験ですよ。初。


ま、普通は男性コーラス隊は女性のために、女性コーラス隊は男性のために、となっているんだけど、男→男はないよな、さすがに。

とはいえ、まあ、学生は喜んでいたし(冷やかしていたのかもしれないけど)、満足のようでした。


音楽の先生の噂に聞くと、明日もまた、男が大勢で歌を歌いにくるんだとさ。

どうなるんだか・・・・・・。


今日も1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク