FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
今日もまた半ドンの日。

朝から、2つめの中休みまで、クラスは順調。今日は四則計算の仕方の第1回目。みんなきちんとやっていた。

中学生を教える事のいい点は、自分が教えたい通りにできること。飲み込みも早いせいか、「こうしなさい」と教えた事をきちんとやってくれる。でも、去年、悲惨な習い方をした学生がいたので、その修正にちょっと戸惑ったけど。

最後のクラス、とてつもなくうるさい。びっくりするほどうるさいし、隣の教室から苦情がくるほどひどかった。

5人立たせ、彼らの親にメールや電話。次ぎ同じようなことになったら、Deanへ連れて行く、ということもつたえる。

最後の最後で疲れがどっとくる。

そうそう、ちなみに、高校化学と高校経済と、中学8年理科、3つの空きがある。今年5月から先生を捜しているが、この間、ようやく第一歩、契約書の交渉までいって、新しい先生がくる、もうサブをしなくても済む!なんて騒いでいたけど、今日すべてが白紙になった、とスタッフルームで話題になった。

というわけで、明日は高校経済のサブです。

愚痴こぼしていいですか?

俺、もし、高校経済の空きがあって、働きませんか?っていわれたら、即、契約書にサインしていたと思う。というのは、俺の本業は社会科だから。(経済は苦手だけど)

俺が雇われたときは、もう経済の先生は決まっていて、俺は数学の先生に。しかーし、その先生が8月になって、契約をキャンセル。(化学も、8年理科も同様)結局、それ以降、先生を捜している、という訳。

ただ、経済を教えるとなると、IB Economics HL/SLという、大学の一般教養でやるクラスの先取りを高校でやるため、それなりのIB Trainingというのに出席しないといけない。もう5月にこのポジションを取っていったら、時間があるので、参加していたんだけどな。でも今更、クラス休んでまでトレーニング、というわけにはいかない。(夏だったらアメリカ国内のに行けた)というのは近いトレーニング会場は、インド、とか、ギリシャ、とか、海外になってしまう。

その上、すべての社会科の教材などは、すべてアメリカに放置。勉強もしていないから、今更できるわけがない。

という訳で、今回は多分無理だろう。どうしてもよろしく、というのであれば、今の給料をあげて、すべてこっちの要求を飲んでもらうしかないな。月収35万以上はもらわないと、到底やっていけないだろう。というのは、1時間目から6時間目までぶっ通し、って言う事になりかねないからさ。おいおい、「代ゼミの富田かよ」(知っている人は知っているよね。朝9時から6時半まで月曜日から土曜日まで働く、ロボットって言われている)って事になりかねませんよ。

他の理科の先生も、やらないか?という話が来ているらしいけど、時間的に無理と断っているし・・・。

インターナショナルなスクールも先生確保は難しいんだな、って思いました。

1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト



 

Comment

>>アキちゃん
本当にそうですね。
俺はHuman Resourcesの人間でないんだけど、先生を見つけられないツケが、なんにも関係ない俺にまで及ぶ、というのはごめんです。

2007/09/18 | FUMI[URL] | Edit

私も人財確保で困っています。
人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり
昔の人はいいこというもんだ。

2007/09/18 | アキちゃん[URL] | Edit

        
ブログ内検索
リンク