FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
いじめ。

陰湿です。ひどいです。


今日、午前中、メールチェックなどをして、1週間分の新聞をネットでチェック。安倍首相の入院や、次の総理大臣は?とか、そういうこと以上に神戸の高3自殺の記事をずーっと読んでいた。


アメリカでは、いじめについてそんなに考える事はなかった。実際、自分が実習したときは、記憶にないほど「いじめ」ってものは起きなかった気がする。個人主義の国だからなのか、嫌な人とは距離を置く、ということをしているようで、全然いじめ、というのはなかったと思う。

ところが、今、バーレーンに来て、自分もついこの間、「いじめ」を経験した。もちろん、教師サイドから、いじめへの対処の経験ではあるが、この問題は難しいな、と思う。

まず、いじめの加減。からかいなのか、そうでないのか・・・。
そして、グループか1対1か。
SOSは?

いろいろ考えなければならないところがあった。無事にいじめ、というのはなくなったかのように思えるが、今後のため、今回の被害者を生徒指導担当が見張り、被害者数名は俺が見張る、ということになった。校長や副校長にもこの件は連絡、親とも話し合いをもったりした。

その後、目立った行動はない。

でも、いつもではあるが、日本でニュースとして流れるいじめはひどく陰湿だ。
どんどん、いろんなことが明るみになっている。いじめの全容のみならず、学校の対応も。

先ほどのニュースでは、学校が今までの話を一転して、いじめがあった、ということを認めたそうだ。

マスコミの記事も信憑性というのが疑わしいときもあるし、やや過熱気味になる事もあるが、いじめなど、社会問題を取り扱うときは、かなり真実に突っ込んだ形になる。いろいろ時間をかけた結果、ようやく、学校が認めた、という感じがする。


とにかく、記者会見で校長のはなった一文にちょっと、違和感を覚えた。


「いじめが自殺の要因の一つだった」


「ひとつ」の要因とすれば、自殺する理由は他にもある、ということになる。
報道で明らかになる事以外に、自殺につながる要因とはどんなことがあるのか、と考えてみる。


期末で失敗?
彼女にふられる?
親に、バイトで怒られた?


どれをとっても、いじめの内容よりも対した事ではない気がする。とすれば、いじめが「直接」の原因となる。そうなれば、学校側の責任は重い。前回の福岡での中学生自殺のようにならないでほしいが。


今までのニュースからの校長と教頭の会見の内容をみると、まさに自分の保身のことしか考えていないような発言が目立つ。いや、もしくは学校を守るためにわざとそうしているのか?(ドラマ「わたしたちの教科書」みたい)しかも7月に起こったこの事件、なぜ今になって、いろいろ急展開を迎えるのだ?


もしかして、甲子園に支障が出ないように


とか思って、いじめを認めなかったからなのか?



でも被害にあった学生の事をそっちのけではいけないだろう。今回の事件では、人が一人自殺しているんだから・・・。


いじめへの対応、難しい問題です。教師としていじめの発見はあたり前だけど、それ以前に


学生を「いじめる人間」「いじめられる人間」に育てないこと


も教育を通じてできるのではないか、と考えてしまった。


ちょっと重い話でした。ごめんなさい。でも考えなければならない話題ですよね。特措法以上に大事な事のような気がします。

1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ



スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク