FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
International Dayの今日は、各時間、たくさんの催し物があって、サインアップすれば、自分のクラスの学生全員を連れて行ける。

絶好のブレイクタイムじゃん。

というわけで、3時間目と4時間目の学生をそれぞれの催し物につれていくことに。

その前に、1時間目から。
1時間目は、唯一催し物のない時間なので、クラスにいなければならない。同じ授業を4つも担当している僕とすれば、他のクラスを教えないのに、このクラスだけ数学を教えるというのはフェアーではない、と思い、映画を見せることに。(なんといういい先生ー笑)。
俺の大好きな映画、Stand and Deliver。
みんな見ていた。

2時間目:ISSの学生がいないので、インターナショナルの学生のパネルディスカッションに行ってきた。うちの高校には韓国とイタリアから、セントラルやノースリッジからも数人の学生がきて、うちの高校の学生の前で、「アメリカの印象は?」とか「学校生活で何が違う?」とかそういう質問に答えていく、というもの。去年もやっていたけど、本当にいいものだった。40分経ったところで、社会科の先生から「パソ直して」という依頼があったので、パソの点検。

3時間目:Algebra I。問題のクラスだけど、最初の20分は宿題の答え合わせをして、その後、「何か俺に対して聞きたいこと?」といったら、いろいろ質問が来た。「タコを食べるってホント?」とか、そういうものだったけど・・・。後半は催し物に連れて行く。俺は連れて行った後はプランタイムだが、Senior World Studiesの手伝いに駆り出される。

4時間目:Algebra I。このクラスはUNCからドイツ語とスペイン語の教授を迎えてのプレゼン。思えば、3年前、俺もやったな、こういうプレゼン。
俺はオフィスに戻ってきて、仕事。話を聞くに、みんな楽しんでいたようだった。

放課後。とりあえず、授業中にしなければならないことをやったので、今日は早く帰って来れた。

今日も1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク