FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター

Teaching Diary 8 (Blue Day)

今日は金曜日。と同時に誕生日。でも、誕生日を忘れるほど忙しかった。
昨日、日本人の会合に行って楽しく過ごしたのだが、やはり疲れたのか、帰ってきて、マッサージしてもらって就寝。
今日は高校に朝6時20分に登校。

いろんなプリントのコピーにかかる。

1時間目:Algebra I。
今日のテーマは正負の数。マイナスが出てくる計算の仕方だ。(とはいっても、この単元は中学校でも習っているはず>>ですよね、esteeさん?)
やはり、どうしてもダメなようで、ここは一つゲームで身につけさせようと思って、ババ抜きのルールを少し変えてやってみた。
ハートとダイヤのカードはマイナス。
クローバーとミツバはプラス。
ジョーカーは0。
3分、カードを抜いたりして、ストップの一言で、自分の持ち点を計算する。
このとき、2つスペシャルルールがある。
もし、自分が「トップ」だと思ったら、ストップ、と言うことが出来て、その場合、自分の持ち点に10点加えることが出来る。もし、トップじゃなかったら、ビリの人と点数を交換することになる。
もう一つのルールは、自分が「ビリ」だと思ったら、ストップといい、本当にビリなら、自分の点数の符号が変わる。(-50なら+50になる)。違ったら、本当のビリの人と、点数を交換。

単純なルールだとは思うが、数学が出来る学生に限ってこのゲームについていけず、でも、出来ない人間ほど楽しんでやってた上に、必死に自分の持ち点を計算してた。なので、数学嫌いな人にとってはいいアクティビティーなんだろう。でも、出来る人、もう知っている人に取っては暇な者だったのかもしれない。こういうDifferentiated Instructionというのはやはり難しいな、って思う。

その後、少しだけ、ルールを確認して、練習問題。次の時間に少しは説明しないと、と思った。

2時間目:ISS。最初は誰もいなかったのだが、近くのスーパーで、うちの学生がチャリを盗んだということで、警察に補導。ただ、証拠がないので、停学ではなく、校内停学、ISSにしたため、「あー、もうすぐ、お昼!」って思った時に、ISSの及びがかかり、少年院の看守をやってきましたよ。

昼休みは数学科ミーティング。
数学科の先生方、ケーキを買ってきてくれました。主任なんか、俺のぼろぼろの財布をみかね、ウォールマートで、ドクロつきの財布を購入。払い戻しできるように、ご丁寧にレシートまで入れていた。(5ドル)
その後、社会科では、前の担当教諭のアンダーソン先生が、チョコブラウニーを作ってきてくれた。これで2回目。あのブラウニー、本当においしいんだよな。幸せを感じた日。

3時間目:Algebra I。
このクラスもゲームをやった。手こずっていたクラスだったが、奇妙な現象が起き、どうなってるんだ??って思った。
現象と言うのは、

問題児(ヒスパニック系ギャング)が今日に限って、真面目に勉強しているではないか!!!

ましてや、「どうした、今日?」って聞いたら、帰ってきた答えはなんと、

「このクラス、一番好きだもん。」

この言葉がこんなに早く聞けるとは、うれしいものだ。

だが、一人ADD系の学生が、めちゃくちゃにしてくれた・・・。もちろん居残りさせて注意はさせたが。

4時間目:Algebra I。
このクラスもゲーム。ヒスパニック系の学生が大いに盛り上がっていた。し、その後の練習問題でも、結構スラスラやっていて、変化が目についた。

放課後は、学生のメイクアップの受付。4時までかかり、今日は帰宅。
だが、生徒会主催のムービーナイトならしく、八時からまたお出かけに行かないといけない。
俺に休みをくれ!!!!


今日もよろしく御願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク