FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター

困った教育実習生4

今回は、今年、自分が「本業」の教育実習をしたときに、お隣の大学から配属された教育実習生のこと。
あのコロンバインの事件があった時、9年生だったらしい。大変な思いをしたんだな、とは思わず、コロラドに3年もいて、コロンバインなんて言われりゃ、「こいつ、金持ち御坊ちゃまだな。」としか思わなくなった。

彼に一回注意を食らった。

「生徒とハグ(抱き合う)するのはどうかと思う。」

いや、俺がね、いやがる相手にするんなら、「どうかと思」われても仕方がないんだけど、むこうからしてくるんだから、受けてやってもいいじゃないか、と思った。この、たかだか、抱いたの抱きついただので、この教生

俺のことを、校長先生に言いやがった。

全然、問題にならなかったけど(笑)。「彼はいつもしてるから、大丈夫だよ。うちのミスターハグだから」てなことを言ったらしい。

この一件以来、俺は彼と口をきくことがなくなった。


そして、また担当教諭の評判はとおおっても悪い。

隣のW先生なんか、本当は持ちたくない教育実習を持って、でもハリッキって、先輩として、いろいろ教えてあげよう、という感じだった。

が、その実習生は、まず(前にも投稿した教生のように)レイジー。ユニット計画なるものを、担当教諭に見せずに自分で自ら進んで(と聞こえはいいが)、前日に授業の計画を立てる。そして授業をすると、

担当教諭もがっかりするような代物だったらしい。

まず、大学の講義のように、ただ先生が喋っている講義で、あれ、アクティビティーは?みたいな感じで、担当教諭が用意してあげたものや、今までやってきた指導案を、まったく無視し、喋るだけの授業をした。

ちなみに、残留隊として、俺とWさんは、いつも7~9時までは学校に残っていた。バスケットの試合で係員にかり出されていた、というのもあるが、その後は、教室に残って、採点だとか、レッスンプランを作成していた。W先生は、「こんどさ、教生にこれやらせようと思うんだけど」なんて話しかけてきたので、おーこれいいね、俺も使おうかな、なんて冗談(どころか本当に使ったが)言っていたんだけど、その日は、俺が帰った後も、教育実習生が、そのレッスンをするものだと思って準備してたらしい。教生は、事前ミーティングで、「じゃ、もらったレッスンで授業しますから」とWさんに言ったらしいし。

そして、次の日、しゃべるだけの授業で、担当教諭はカンカンだった。

教生のみなさん、担当教諭には何が何でも、従いましょう。「いざ鎌倉」ですよ。御恩と奉公ですよ。

彼のしでかしたことで、罵声が聞こえてきたのは、この事件。

生徒は1920年代の出来事の年表を作るのが宿題(2週間)で、締め切り日にみんなのを集め、採点をし、コンピュータに成績をいれる前に、彼は何を思ったか、その生徒の作品をゴミ箱のそばに置いたらしい。

次の日、想像できるでしょう。

そう、すべて捨てられていた・・・・・・・。(用務員さんはゴミだと思ったらしい)

採点してたのだが、コンピュータに成績を入れていないので、学生の作品は「なかったこと」になったらしい。

学生側からすれば、「俺の2週間を返せ」だよな。せっかく作ったものを捨てられちゃうんだから。

無断欠勤もあり、彼が全然担当教諭とのミーティングを持たなかったために、担当教諭が何をやればいいのかわからない状態のときもあった。

スクールイベントには、一回も顔を出していない。

担当教諭がしゃべったことに、一々文句をつけたり、言い直したりする。(>これは屈辱だよな)セオドア・ルーズベルトのことで、大いに揉めてたらしく、TAのシニアーの学生(俺のクラスを取ってた)は「唖然としたよ」、なんてクラスで言ってた。

とにかく、今は博物館で仕事をしているとか何とか。音信は途絶えていると言う。

日本でもいるんですか?こういう問題児教育実習生。
スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク