FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター

新年度スタート

8月1日は、アメリカの先生方の新年度スタートというイメージがある。ここの学校区は8月16日に授業がスタートするが、8月10日から2日間、職員会議で、今年度のことを話し合ったり、重要な変更点を発表したりする。

初任の僕は、普通の先生よりも早く、あさって、8月3日にもう研修が始まる。これが四日間ある(3、4、8、9日)。
確か1月に今年の目標、ということを前のブログに書いたけど、卒業もしたし、就職もしたので、今回は学校関係での目標を作っておきたい。

・授業計画・記録は毎日書く。
今後のために、毎回簡略指導案を書いて、授業で何をするのか、具体的に(発問、指示を加える)書く。反省もその日のうちにしておく。

・達成目標の数値化を図る。
CSAPという州統一テストがあるが故、それも焦点にした授業にしなければならない。となれば、9年生、10年生で、「学習しなければならないこと」、「マスターしなければならないこと」とすべて数字で目標を立てる、ということ実践したい。そのため、日々の授業の目標(Objectives)は目に見える文で書き、評価の方法(主にクイズ、テスト)も、Objectivesにマッチするように作成する。
教科書の各章、自分が作った大単元ごとに学生にテストを課す。
その目標を今年は80%と設定したい。が、まずは学生の中学校時代の成績を見てからにしたい。

・生徒第1主義を徹底する。
学校関係、とくに学生のことに関することを、自分のこと、友達のこと以上に最優先させる。教え子がフットボールの試合があれば、それに顔を出すし、演劇があれば、それにも行く。チューターが必要であれば教える。とにかく、生徒に頼れる、好かれる先生になるために、生徒との時間は最大限作っていきたい。



アメリカでは新年度がスタートします。
今年度もこのブログをよろしく御願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク