FC2ブログ

09 | 2020/10 | 11

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター

社会科教諭も大変だ

いつも、楽しみに読んでいる、読売新聞の教育ルネサンス。今週からのトピックは、実に面白そうだ。その名も


社会科を問う



いまでこそ、数学を教えているけど、やはり社会科を教える事ができれば、それなりに充実もしているんだろうな、なんて思ったりもするけど、当分転職はないと思う(苦笑)。

とにかく、アメリカの社会科は散々耳にしたり、現場で感じたりしたけど、日本の社会科はどうなんだろう、って気になっていた。なので、この新聞記事は本当に読んでておもしろかった。

例えば、第1回第2回の地図の話。昔の中学社会の地理分野は地誌ベースだったので、この白地図作業、というのは、ある意味授業の要であった。だから俺も大好きだった。人の話を聞くだけだったけど、社会科は「知れば知るほど・・・」という知的興奮みたいなものがあった。地誌は大好きだった。(まあ、エジプトにいきたいな、っていうのもこの授業のおかげなんだろう)
しかし、今は系統ベースで、交通だ、農業だ、とテーマ別に見るらしい。なので、生徒もごちゃごちゃになっているんじゃないかな。(俺だったら、そんなのつまんないもん。)時数の削減で時間が費やせないのが理由かもしれないが、中学校で地誌をやることは、とっても大事だと思う。そうでもないと「地図」なんてみないって。

まあ、あと社会科でここ数年問題だったのは、世界史の必修。前にもそんな投稿をしたけど、必修漏れが相次いだんなら、少し対策をとるんだろうな、なんて思ってみてたけど、何?補習でまかなう、なんてことだけで、今年度からどう対策しているのか全然見えてこない。どうせなら、社会科全部必修にすればいいのにさ、そんなに大切なら。

と思う事を書いてみました。社会科っていうのは、好き嫌いがはっきり分かれる教科だと思う。数学以上に、そう思う。得意不得意を抜きにして、「社会科」を好きにするには、いろんな手があるんだろうけどな。

俺が、昔の夢の通り、秋田県の某高校で日本史/世界史を教えていたら、どうなっていただろう。。。って考えてしまう。

少なくとも、「嫌い」にはさせないけどな。


1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ








スポンサーサイト



 

Comment


        
ブログ内検索
リンク